2017年07月14日 (金) | 編集 |
私たちは公益財団法人どうぶつ基金が主催する「さくらねこ不妊手術事業」の協働ボランティアです。
今回泉南市のさくらねこ不妊手術事業を行うにあたり、公益財団法人どうぶつ基金から1頭の不妊去勢手術費全額を負担していただきます。
公益財団法人どうぶつ基金に寄付をしていただいた皆様に心より感謝申し上げます。

banner2.jpg



2017年7月12日(水)に第51回TNR活動を行いました。7月はどうぶつ基金様より無料不妊手術チケットを6枚いただくことができました。どうぶつ基金様、ご寄付いただいた皆様ありがとうございます。

今回も同じく餌やり場に新たに現れたオス狙い。しかし前週の土曜日から引き始めた風邪がどんどん悪化して喉の痛みと扁桃腺が腫れて熱っぽい。でも7月12日は銀ちゃんの歯石除去手術で松原市まで行くしやっぱりTNRしたいなぁと悩んでいました。

そして捕獲予定日前日、過去にコメントくださった方からTNRのご相談をいただき聞くと私の祖母&親戚宅の近く!親戚が敷地内に野良猫や仔連れの母猫が出入りすることを以前から聞いていましたが私は猫達と会うことができておらずタイミングが合えばTNRしようと思っていました。

渡りに船とはこのことか!その仔達が親戚達に出入りしている仔かはわかりませんがTNRしなければ間違いなく今後さらに親戚宅でも見る頻度も上がるだろうという距離だし、顔を見せる仔や性別、妊娠出産時期なども大体わかるということもありTNRする側もされる側もありがたい状態。なので今回はお言葉に甘える形でご連絡いただいたINさんのところの仔達をTNRさせていただくことになりました。

翌日仕事帰りにINさん宅へ。INさんは過去にご自身でもご自宅に現れる仔を2頭TNRされており現在もその2頭はINさん宅を訪れている。もちろんご飯をあげているからではあるんですがちゃんとトイレも用意されていてしっかりされている方。まだTNRしていない仔が少なくとも成猫が4頭、仔猫も少なくとも3頭。成猫4頭のうちメスが2頭いるのでこの2頭だけでも早くTNRしなくてはと悩まれていたそう。

メス2頭は春頃に出産してそのうち1頭は3頭の仔猫をたまに連れてくるそう。もう1頭の仔猫達は見たことがないそうなのでまだまだINさんに紹介する気がないのか、それとも残念なことになっているのか。始めはオスを連れていこうと思っていましたが2頭とも出産から1ヶ月半以上は経っていると思われるのでメス2頭狙いに。

まずはまだ仔猫達を見せてくれていないミケ。捕獲器に誘導するとなんなく捕獲。

20170711_190821.jpg

ありがとね~とミケを車へ。お次はブチ。ブチは3頭の仔猫をINさんへ紹介済み。

1499914783713.jpg
キャワワ
[続きを読む...]

テーマ:動物保護
ジャンル:福祉・ボランティア
2017年07月13日 (木) | 編集 |
捕獲時のご飯960円
高速代2,600円
駐車場代300円
不妊手術(メス2頭)無料不妊手術チケットで0円
レボリューション(2頭)2,160円
コンベニア(メス1頭)2,160円
3種混合ワクチン(メス1頭)2,160円
洗車場(捕獲器洗浄)400円
合計10,740円(うちコンベニア・ワクチン代4,320円を寄付金から使用)

今回もコンベニアとワクチン代を寄付金から使用させていただきました。ご寄付していただきました皆様、本当にありがとうございます。やっぱり高速代2,300円は高いわー。高速道路無料化とはなんだったんだろう・・・。



 
テーマ:動物保護
ジャンル:福祉・ボランティア
2017年07月10日 (月) | 編集 |
私たちは公益財団法人どうぶつ基金が主催する「さくらねこ不妊手術事業」の協働ボランティアです。
今回泉南市のさくらねこ不妊手術事業を行うにあたり、公益財団法人どうぶつ基金から2頭の不妊去勢手術費全額を負担していただきます。
公益財団法人どうぶつ基金に寄付をしていただいた皆様に心より感謝申し上げます。

banner2.jpg



2017年7月5日(水)に第50回TNR活動を行いました。7月はどうぶつ基金様より無料不妊手術チケットを6枚いただくことができました。どうぶつ基金様、ご寄付いただいた皆様ありがとうございます。

約1ヶ月ぶりのTNR。6月はチケットをいただくことができず、ただ幸いにもすぐに連れて行かねば!という仔もおらずお休み期間をいただきました。まぁ銀ちゃんのこともあったし逆にもらえなくてよかった。

さてまずは第49回(2017/5/31)でTNRした2頭の母猫達のところへ。今回6枚申請したのは残された仔猫計9頭にあてようと思っていたから。ただ6月中に9頭のうち2頭がもらわれ4頭がシェルター入り。なので残りのキジトラ母猫の3頭の仔猫と餌やり場に現れ始めた新しい仔に使用する予定でした。

2頭の母猫と仔猫3頭がいるKNさん宅へ到着。ちょうどお散歩中の奥さんに会い仔猫のことを聞くと2頭がいつの間にかいなくなっており1頭はもらわれたとのこと!オーノー(ノд`)。しかも他にTNRしていないオス猫達もほとんど現れないと。ジーザス(ノд`)。

いなくなったものは仕方ないので2頭の母猫の顔を見に。

20170704_164525.jpg

はーい!元気だった?相変わらず2頭ともめんこい。お土産のおやつを献上。このキジトラちゃん、ほんとにめちゃくちゃ小さい。メスで小さい成猫もいるけどさらにひと回りは小さい。顔なんか6、7センチもないんじゃないだろうか。体重も絶対3kgもない。こんな小さな体で少なくとも2回以上は出産したそう。これからはゆっくりと自分の時間を過ごしてもらえたらと思います。

グレーちゃんは以前より少し警戒気味。それでもおやつは食べてくれました。TNRをして仔猫がいなくなってからこの2頭は仲良くなったそう。お互い一緒のお庭の中でそれぞれ家庭を持ってたからピリピリしてたのかもね。これからも仲良くしてほしい。

20170704_164527.jpg
ネコドリル撮れた(笑)

KNさんにはまた新しい仔が現れたり何かあったら連絡して下さいと伝えお別れ。さてまだまだ日も明るいので捕獲するのは人目について嫌ですがこの日は夕方以降に台風3号の影響で雨模様。とりあえず会えれば捕獲できるという仔のところへ。
[続きを読む...]

テーマ:動物保護
ジャンル:福祉・ボランティア
2017年07月07日 (金) | 編集 |
1499404039342.jpg

【寄付金・支援金 入金額】

6月28日
T.M様   10,000円

計10,000円

【寄付金・支援金 使用金額】

0円

【寄付金・支援金 残高】

計50,000円

ご寄付いただきましたT.Mさんは銀ちゃんがみなしご出発前日にメールをくれたTKさんです。TKさんのおかげでみなしごへ行くことなく今に至ったのにさらにご寄付までいただき本当にありがとうございます!T.Mさんよりいただいた寄付金は7月12日の歯石除去手術に使用させていただく予定です。

7月3日にもN.T様からご寄付をいただいており他にも活動資金を使わせていただいていますが今回は6月末時点での状況や残高のご報告をさせていただき、7月以降の詳細はまた次回ご報告させていただきます。

今回も本当に本当にありがとうございました!引き続きよろしくお願い致します。



 
テーマ:動物保護
ジャンル:福祉・ボランティア
2017年07月06日 (木) | 編集 |
悩みに悩んだ末現在自宅で保護中の銀ちゃん

ワクチン接種がまだなので日のほとんどを3段ケージで過ごしてもらっている状態です。ケージから出してあげれるのは夜の1時間程度。その時にブラッシングしたり遊んだり。

20170629_204752.jpg

ケージから出るとまずは伸びポーズでストレッチ。その後ケージ内と同じようにゴロン。

20170629_205034.jpg

めっちゃ見てきます。

20170630_231028.jpg

病院へ行く時用に購入したハーネスを着けてみました。装着時も装着後も嫌がることなくいてくれてます。ブラッシングすると全身で喜びを表現するかのようにあっち向きこっち向き。じっとしなさいよ。

ブラッシングは毎日10分以上して計1時間半以上しているはずなのに一向に減る様子もなく。実際はどんどんほっそりとしてきてるんですが取れる量は変わらずでこの戦いはいつ終わるのかと疲弊気味。

20170630_233155.jpg
オラオラオラオラオラ---!!!
[続きを読む...]

テーマ:動物保護
ジャンル:福祉・ボランティア
2017年07月02日 (日) | 編集 |
職場の事務所まで入ってきてしまい、いつどこかへほっぽられるかとヒヤヒヤとしていた銀ちゃん

20170626_171945.jpg
出発前日の銀ちゃん。爪切りとブラッシングをされてご満悦の様子。

紆余曲折あり、全部はしょると銀ちゃんは今うちにいまーす(笑)。

いや笑ってる場合ではないんですけどね。経緯は下記にて。

銀ちゃんを終生飼養ホームへお願いする決意をし広島へ向う前日に1通のメールが。今年2月にコメントよりご連絡いただき何度かメールをさせていただいたTKさんでした。TKさんは大阪市平野区で私と同じように個人でTNR活動をされている大阪ねこの会のメンバーさん。

『大阪ねこの会の方がみなしご救援隊じゃなくて里親探してみないかと言っています。一度お話してみては?』という内容でした。私もできるならそうしたいけど一刻も早く今の場所から移動させないと危険な状況だったのでどうしたものかと悩んだ末にみなしご行きを決めたんですが、電話番号を教えていただいたので翌朝大阪ねこの会のメンバーのKBさんという方に電話してみることに。

KBさんは以前から何度か当ブログを読んでいていただいていたそう。今回TKさんからみなしごに行く仔がいると聞き連絡を取ってみようと思ってくれたそうです。KBさんは『知ってる人ならみんなみなしごには連れて行かない。やっぱり信用できないところが多々ある』と。しかし現状をご説明してもみなしご以外の解決策が見つからず・・・。最終的にKBさんはご自身の猫ちゃん達がいる所で一時預かりでもとおっしゃってくれました。とてもありがたいお申し出でしたがそちらも塀で囲まれた外だそうで出てしまうと車と事故に合うこともあると。

大阪ねこの会のTJさんとも話してみてはと連絡を取っていただきTJさんにお電話。KBさん以上にみなしごに関しては絶対に連れて行かないとのご意見。

お聞きしたみなしごの内容はやっぱりか・・・という感じ。いや、実際私自身見ていないし本当の真実はわかりませんが引き取り後の電話確認や面会などは一切できないという点ですごく引っかかって。もちろん何百頭という中から銀ちゃんを探すことは容易ではないだろうし普段からお世話で大変だと思うし。ただやはり私一人で十数頭のお世話も大変なのにみなしごで1人当たり100頭以上をお世話できているのか?それにブログに掲載される写真はたくさん猫がいるとはいえ何百頭もいるようには見えず見せれないところがあるのでは?いろんな方から寄付があるとはいえ引き取り時の安価な金額で1頭1頭の生涯を見れるのか?そんな不透明な部分に不信感と疑問を抱きながらも、『ブログも毎日更新されているし動物を愛しておられるように見えるし大丈夫』と自分をごまかしながらお願いしていようと思っていた私に、その疑問一つ一つをTJさんの知っている限りの情報で解消していってくれました。

そして『外とはいえKBさんが預かろうかと言うことは滅多にないし、今より状況がよくなるなら甘えてみては?猫のことを思うならみなしごはやめとき』と。

ふぅ~。今回の銀ちゃんは人馴れという限度を遥かに超えていてイレギュラー中のイレギュラー。みなしご行きは本当に最後の最後の手段だったんです。藁にもすがる思いでお願いする予定でしたが結局藁は藁でしかなかったということなのかな。
[続きを読む...]

テーマ:動物保護
ジャンル:福祉・ボランティア
2017年06月25日 (日) | 編集 |
2017年6月1日に職場に現れた銀ちゃん。とにかく人懐こく誰にでも擦り寄っていってしまう危うい仔。この人懐こさと耳先Vカットなしの去勢手術済みなのを見るとやっぱり捨てられたんだろうなぁ。

20170601_170341.jpg

現在も銀ちゃんは日中職場の事務所の近くにいて朝・昼・夕とご飯をねだってきます。それだけならいいんですがいわゆる『ゼロ距離』な仔で、事務所の前でのんびり眠ったり来る人来る人に話しかけ常に鳴いています。そして私がお休みだった日には事務所の奥の机の所まで来てしまい・・・。上司は猫が苦手でどうにかしてほしいと・・・。

他の方達にも事務所に入ってこなければいいよと言ってもらえていますが入り口は常に開きっ放しなので気分次第で入れてしまうし、事務所の前にいない時はすぐ近くで寝てるんですがその場所も衛生的にいたら駄目な所なので困り果ててしまい・・・。

私がお休みの時はご飯だけはあげに行けますが常にいることはできないので行動を抑制することができず心配で。車もよく通りますし車が近づいてもギリギリまで動かないからいつ事故にあうかもわからない。こんな状態なので私は日々悶々とし、職場の方達はまたいてるわ~と本当に少しずつですが負の気持ちが蓄積していっているように感じていました。

もうこのままでは無理だと判断。里親募集はこの仔の年齢や口腔状態から難しいと思われるので今回広島にある【犬猫みなしご救援隊】様の終生飼養ホームへお願いすることにしました。こちらは引き渡し時に飼育費等をお渡しすれば生涯を全うするまで育ててもらえる施設です。

ここなら他にたくさんの仲間達がいて住まいと食事に困らずに生涯を全うできます。ただいくつかの不安点も。人は大好きな銀ちゃんですが猫はどうなんだろうか・・・。もし猫嫌いだったら銀ちゃんにとってしんどいなと。他の猫と接触する機会がなく確認が取れていません。あと引き渡した後は電話でも直接でも様子を聞いたり見たりはできないそう。どうしてるかはブログで奇跡的に写真に写ったりするのを待つぐらいなのかな。そして銀ちゃんの年齢はわからないけど5歳以上にはなってるんじゃないだろうか。捨てられたとしたら銀ちゃん自身に何か疾患があってとかも考えられるし。口腔問題と何か疾患があったらしっかり治療等もしてもらえるのかも気になります。

6月27日(火)に引っ越し予定です。車で片道約5時間弱・・・遠っ!15時以降の引き渡し予定なので9時ぐらいに出て引き渡してすぐ返っても帰宅は21時。約12時間の弾丸日帰り旅行みたいな感じです。引き渡し等以外で広島に滞在することはほぼないので途中で広島と岡山のサービスエリアによって旅行気分を味わおうと思います。
[続きを読む...]

テーマ:動物保護
ジャンル:福祉・ボランティア
2017年06月15日 (木) | 編集 |
2017年6月はどうぶつ基金さんの不妊手術無料チケットの発行がなかったので活動はお休みさせてもらってます。ただすぐにTNRしなければ!という仔がいたらする予定です。

さて、普段行っている現場回り兼ご飯あげ。去年は秋頃から毎日、今年から2日に1回、3月から2日に1回・3日に1回を交互にし回数を減らしています。減らした理由は2つあり、1つ目は固定メンバーがある程度決まっており新入りさんもほとんどいない状態が続いていたから。TNR活動の下見を兼ねていたので増えない状況は安心でしたし現場の状況や環境も急激に変化することがありませんでした。

2つ目は日を追うごとにあげるご飯の量が多くなりご飯代が高額になってきたからです。ご飯は某ホームセンターのファミリータイプのウェット缶。ウェットならその場でほとんど食べきってくれ置き餌にならずに済むから。当初回っていた現場は毎日3ヶ所、1日平均3缶で月約10,000円。それが現在は月に13回程度と減ったもののあげる缶数は日によって6~7ヶ所、1日平均8缶で月約12,000円。それに職場にいるTNR済みの仔達にもあげているのでプラス3,000円ぐらいなので今で月16,000円ぐらい。手持ちの分もあげてるので実際はもうちょっとかかってると思います。

ご飯の量に関しては行く回数は減らしたものの固定の餌やりさんもいるので以前ほど私がそこまであげなくても問題ない状況です。ただ私のあげている分がみんなの一週間の食事のうちの10%ぐらい占めているかもしれないですし天候次第では餌やりさんが来ていないこともあり続けています。餌やりさんがあげるドライフードは飽きるのかたいてい残っているのでウェットフードやふりかけをかけたり混ぜたりして食べてもらうようにしてます。

しかし自分の生活も厳しいのに何やってるのか、外の仔達も大事だけどうちの仔達を一番に考えないといけないのに行く回数を減らしてもあげる缶数は増える一方。本当に自分とうちの仔の将来のことを考えて行動しないといけないなと思ってはいるんですが。

話はそれましたが行く回数が減っている現場。とはいえ2日か3日に1回は見に行っています。ほぼTNR済みの仔達ばかりなので比較的穏やかな状態だったのがここ最近また不穏な気配が。

それは餌やり場に生後半年~8ヶ月と思われる仔猫や職場に元飼い猫と思われる仔が現れたこと。そして怪我をしている仔が数頭いることです。



まずは生後半年~8ヶ月と思われる仔猫が『急に』現れた件。1頭目は5/8に保護したムギチャ

20170512_213612.jpg
[続きを読む...]

テーマ:動物保護
ジャンル:福祉・ボランティア
2017年06月09日 (金) | 編集 |
平成29年6月15日追加(オレンジ文字)致しました。
平成29年6月13日追加(青文字)致しました。

2017年6月1日、泉南市某所に耳先Vカットがないのに去勢手術済みと思われる黒(黒茶)のオスがいます。

野良猫ではなく飼い猫で迷子・脱走・半外猫・捨てられた可能性があるので情報を募集しています。

20170601_170341.jpg

野良猫でないと思う理由は

・去勢手術しているのに耳先Vカットをしていない
・とにかく人懐こく誰にでも甘えて着いてくる。
・建物にも普通に入ってくる。

迷子や家出なのか、それとも捨てられたのかわかりませんができる限り飼い主さんのところに戻してあげたいです。

【仮名】アニキ銀ちゃん オス

【色柄】黒(黒茶)

【年齢】生後1年以上の成猫

【体重】特に痩せておらず標準 大柄

20170601_170336.jpg
[続きを読む...]

テーマ:動物保護
ジャンル:福祉・ボランティア
2017年06月09日 (金) | 編集 |
1496968434327.jpg

【寄付金・支援金 入金額】

5月24日
I.Y様   3,000円

計3,000円

【寄付金・支援金 使用金額】

5月31日 コンベニア(1頭分)2,000円
       3種混合ワクチン(1頭分)2,500円
       (通帳引き出しは6月1日)

計4,500円

【寄付金・支援金 残高】

計40,000円

【支援物資】

5月4日
岸和田市 よしもと様 ピュリナワン2.2kg 2袋

ご寄付いただきましたI.Y様、支援物資をお送りいただいた吉本様、本当にありがとうございます!5月は1頭にコンベニアを、1頭に3種混合ワクチンを接種しその代金を寄付金から使用させていただきました。小さな仔猫を育てる母猫なのでとても助かります!いただいたドライフードも使用させていただいています!

今回も本当に本当にありがとうございました!引き続きよろしくお願い致します。



 
テーマ:動物保護
ジャンル:福祉・ボランティア