2016年09月18日 (日) | 編集 |
私たちは公益財団法人どうぶつ基金が主催する「さくらねこ不妊手術事業」の協働ボランティアです。
今回泉南市のさくらねこ不妊手術事業を行うにあたり、公益財団法人どうぶつ基金から1頭の不妊去勢手術費全額を負担していただきます。
公益財団法人どうぶつ基金に寄付をしていただいた皆様に心より感謝申し上げます。

banner.jpg



2016年9月14日(水)に第37回TNR活動を行いました。9月分の無料不妊手術チケットは残り2枚。前回2時間弱で5頭捕獲できたこともあり今回もサクサク♪と余裕をぶっこいて活動開始。

まずは前回4頭捕獲したB地点へ。サビが2頭いるのでできれば今年妊娠するまでTNRしたいところ。前回のシロクロ・チャトラ兄弟の母猫のサビは警戒心強め。もう1頭のサビ2は手を伸ばせば触れる距離まで近づいてくれるけど触れない。今回はサビ2が捕獲器の中頃まで入ってくれたものの捕獲には至らず。心配していた雨もパラパラと降ったり止んだり。うまくいかず徐々に捕獲器に慣れさせていく為に今回サビ2は断念。次回大きい捕獲器でチャレンジすることにしました。

TNR済み組やサビ達にご飯をあげているとキジシロが現れました。この仔は私が2ヶ月前に捕獲したくてできなかった妊娠中期~後期の仔・・・なのか確信が持てず。ただご飯に貪欲でガツガツきてたのでとりあえず捕獲を。いつものごとくTNR済み組と離しながら捕獲成功。

20160914_114822.jpg

ブレブレですが。捕獲前からB地点の他の仔達を威嚇していたのと術後経過で数回見に来た時も見かけたことがなかったのでたまたま通っただけなのかも。メスなのでおっぱいを見ましたが乳首の周りははげているものの直近で授乳中ではないと判断しTNRすることにしました。

1時間かかることなくキジシロは捕獲できましたがその後小雨が止むことなく続け始めました。残りはあと1頭。姿さえ見つければ捕獲はそこまで大変じゃないだろうと挑んだものの雨のせいか猫の姿を見かけることなくその後は2時間ほど捜索しましたが断念。

TNR当日、雨は止み曇りの天気。タイムリミットの11時ギリギリまで探してみようと9時前から2時間ほど頑張りましたが見つからず・・・1頭のみで出発となりました。残りチケット1頭分はまた次回・・・こういう時交通費がもったいないのでもうちょっと頑張っとけばよかった。

12時前にありす動物病院さんに到着。必要であればコンベニアをとお願いし終わるまで時間つぶし。1時間半ほどで電話があり引取りに。

20160914_145446.jpg

メスで妊娠なし。授乳も最近している感じはないそうなので安心。地元へ帰り日が暮れてからリリース。しっかりと走っていきました。

これにはこの日のTNR活動は終了となりました。

残りの1頭は次週予定。1頭ではもったいない気がするので可能であればもう1頭捕獲できたらチケットなしでTNRしようと思います。しかし次週は台風。しかもTNR予定日に近畿地方を直撃するかもしれなく1頭捕獲ももしかしたら難しいかも。前日昼ぐらいから職場周辺の目ぼしいところに捕獲器を設置して早めの捕獲に挑みます。


テーマ:動物保護
ジャンル:福祉・ボランティア
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可