2016年09月13日 (火) | 編集 |
私たちは公益財団法人どうぶつ基金が主催する「さくらねこ不妊手術事業」の協働ボランティアです。
今回泉南市のさくらねこ不妊手術事業を行うにあたり、公益財団法人どうぶつ基金から5頭の不妊去勢手術費全額を負担していただきます。
公益財団法人どうぶつ基金に寄付をしていただいた皆様に心より感謝申し上げます。

banner.jpg



2016年9月7日(水)に第36回TNR活動を行いました。

9月分でいただいた無料不妊手術チケットは計7枚。この日は4~5頭の捕獲を予定していました。手術前日夜より捕獲開始。

第33回TNR活動(6/22)で確認した仔猫の母猫のサビや他の仔がいないかとB地点へ行くと何頭かのTNR済みの仔とサビ2頭、キジシロの仔猫1頭、あと5頭はいるらしい兄弟のうち私が確認していた仔猫2頭がいました。

20160621_200533.jpg

上記の画像は6月21日時点。この時で推定生後1ヶ月~40日ぐらいなので今で3ヵ月半~4ヵ月ぐらい。にしては小さくて体重が心配でしたがTNRはできる年齢。ただこの仔達を見て今回はTNRよりもコンベニアを打たせたいから捕まえたいになり捕獲開始。

20160906_201656.jpg

捕獲器を持っていくと仔猫3頭が興味津々に寄ってきました。触れる距離に近づくと逃げますが警戒心は弱め。仔猫だから仕方ないですが本当に心配です。

仔猫3頭のうちの兄弟のシロクロとチャトラは猫風邪気味で瞬膜も出て顔も汚れていました。別の仔猫は綺麗ですが来年明けには子供を作れる年齢になりそうなので3頭とも捕獲したい。しかし1頭目の捕獲器の扉が閉まる音を聞いたら警戒して2頭目以降無理そう。1頭ずつ引き離して捕獲したくても3頭とも寄ってくるし。四苦八苦しながらもうまいこと抱っこしてシロクロを捕獲。捕獲器に入れても鳴かないでいてくれたのでその後のチャトラもキジシロも捕獲できました。

キジシロを車に運んでいる時に何かの気配。常に私から数メートル離れたところにおりその距離を保ったまま私の跡をつける姿が。何気に近づくとその分離れる警戒心。しっかりと姿は見えませんでしたがたぶんTNRはまだの初めましての仔。捕獲器を車に載せたり荷物を探す振りをしながらそのストーカーを見て私は思った。この仔、すぐ捕獲できる、と。

車の後ろに捕獲器を設置しB地点に置いてある荷物を取って戻ること3分。やっぱり捕獲器に入ってました。成猫のキジトラで耳先カットも首輪もないので一緒に連れていくことに。

20160907_075914.jpg

粘ればB地点でもう1頭いけそうでしたが今回はどうしても連れていきたい仔がいたのでその仔のいる中心部へ。その仔は第35回TNR活動(7/13)でTNRしたシロクロ3ちゃんと同じ場所にいるキジシロ。シロクロ3ちゃんの術後経過を見に行っている時に一緒にご飯をあげたりしていたんですが猫風邪のせいかご飯をほとんど食べずガリガリ。声もかすれていてとにかく弱ってる。この仔もコンベニアを打たせたくて次のTNR時には絶対に連れていこうと決めていました。

現場へ行くとシロクロ3ちゃんやサビ、そしてキジシロが寄ってきました。ここはたぶん餌やりさんが毎日ご飯をあげているようで特定の猫が一定数がおりある程度人馴れした仔も多い。捕獲器での捕獲も考えましたがキジシロは人懐こいしご飯を食べないので抱っこでの捕獲に。抱っこする為に撫でたりしていたんですが、ガリッガリに痩せている。背骨も薄皮一枚越し、でもそれよりもお尻の骨がくっきりと浮き出ていて本当に脂肪がほとんどない感じでした。以前からちゅーるは食べていたのでちゅーるを与えて程なく抱っこして捕獲。

20160907_075942.jpg

目や鼻は綺麗だけど臭いがひどく本人もとても不快そう。前足もとても汚れていて粘度と濃度の濃いベージュのヨダレも垂らしていました。その原因は術後わかることに。

予定数の5頭に達したので捕獲活動は終了。この日は2時間弱で終われました。

翌日8時半頃出発。堺で一度高速を降りると前の車に見覚えが。Mさんでした(笑)。Mさんもありす動物病院に向うところだったようでお互いドンピシャの時間に高速に乗ったみたい。TNRするから一緒に連れていくよと連絡しておいたらよかった。申し訳ない。

9時半頃に到着しお預け。兄弟仔猫2頭と成猫のキジシロにコンベニアをお願いし夕方までネットカフェへ。まだまだ日が落ちるまではエンジンを切った車で待機させるには暑いので夕方まで病院にいてもらってます。

4時過ぎに病院へ。オス4頭、メス1頭で全頭問題なく手術も終了。

20160907_180538.jpg
20160907_180342.jpg

心配だった成猫のキジシロくんですがひどい歯肉炎だったようで前歯と上下の犬歯を残して奥歯等は全て抜歯となりました。口の中がボコボコだったそう。あのひどい臭いも食欲のなさも全てこれが原因。口の中が痛くて固形物を口に入れることすらできず、だからちゅーるしか食べなかった。前足の汚れも顔を洗ったり口元を気にして触ったりするから汚れていたんですね。先生の話だとコンベニアとステロイド注射が有効とのこと。もしコンベニアで改善が見られなかったらステロイド注射をさせることにしました。画像、よく見たら下の口が全体的に腫れてますね。

ていうか何やってんだろう私。固形物を食べない、ひどい臭い、粘度と濃度の濃いヨダレ、前足の汚れ。これだけの情報があれば歯肉炎、口内炎だとわかるだろうに。うちも歯肉炎の仔いるし。捕獲までにこの仔には4、5回は会っていてその時点ではひどい臭いは感じず固形物を食べないという情報だけだったけどよく考えたらわかるやん。

食欲ない=猫風邪という考えがこびり付いてしまっていました。しっかりと考えていれば捕獲までの数回のご飯を全てスープやペースト状のものを与えてここまで痩せさせなくて済んでいただろうに。申し訳なさ過ぎて。これからはもっと猫達のことを観察して行動していかねば。

地元に戻り夜のリリースまでの数時間はご飯を与えて車で待機。成猫のキジシロくんにはペースト状の介護食を与えました。違和感があるだろうけど1袋を早々に食べ2袋目に。おなかすいてたよね、ごめんよ。

捕獲後からほぼ24時間後に全頭リリース。翌日雨の予報だったので悩みましたが降ってないうちにリリースしました。その後捕獲器等の洗浄をしてTNR活動は終了しました。



TNRの翌日の夜、様子を見にそれぞれの場所へ。

1日目は仔猫3頭のうちチャトラくんとキジシロくんを確認。シロクロくんは現れず。この日の朝は結構な雨が降ったのでTNR当日にリリースしたのを後悔しましたが2日目には3頭とも姿を確認できました。

20160909_200946.jpg

下の画像は3日目の様子。コンベニアが効いてきているようで目も開いてきて顔の汚れもなくなってました。完治してくれればいいんですが。あとこの仔達を保護し里親募集も検討していますがどうしても踏ん切りが付かず。いつもの悩むならやれよ精神はそろそろ限界で。保護活動されている方はみなさん同じ悩みだと思いますが、確実に里親見つかるならそれまで保護することは全然かまわない。ただ里親が見つからなかった時は自分んちの仔にしなければならず。私ももうキャパがいっぱいで尚且つ保護しようか迷っている別の仔もいる状態。しばらく悩みたいと思います。

20160910_201016.jpg

お次は成猫のキジシロくんと一緒にいるシロクロ3ちゃん。顔の傷は完治!

20160906_214203.jpg

そして今も細身とはいえガリッガリの域は脱しほぼ健康体。毛並みもサラサラでめちゃくちゃ綺麗です。そしてかなり懐いてくれてる。でも私がその場を去る時顔を見ながら離れると一緒についてくるけど背を向けて歩くとついてこずその場でお座り。2、30メートル離れて振り返るとまだこっちを見つめています。連れていけないことをわかっているんだと思います。この仔も保護したい。でも今は無理なんだよ。どうしたらいいんだろうな。

20160907_205551.jpg

そしてキジシロくん。術後1日目にペースト状のウェットフードを持参。行くとかすれた声を出しながら近寄ってきてくれました。ご飯をあげると2、3口ごとに首をかしげ食べにくそうにしながらも食べ・・・途中からは隣りのシロクロ3ちゃん用のドライフードを食べ始めました。お口の中の痛みがマシになりウェットだけだと逆に食べ辛かったのかな。ドライをウェットに混ぜてあげるとガツガツバクバク。用意したのがなくなりそうになって慌てて追加。とにかくすごい食欲でした。それを見て嬉しい反面悲しいのと後悔とでない交ぜ。目の前にご飯があるのに食べたくても食べれなかったであろう日々を思うと申し訳なくて。ここにはとりあえず餌やりさんがいるみたいですがもう少しふっくらするまでは栄養のあるものを食べさせたいと思います。

20160908_212804.jpg

この記事をアップする本日で術後6日。5日目まではオス4頭は確認済みですがメスのキジトラははっきりとは確認できていません。術後1日目にその仔っぽい姿を見かけたんですが確証がなく。そもそも捕獲した時もたまたま通ったところを捕獲したのかもしれないので本来の住み処は遠いところかも。できるだけ捕獲した時間帯に注意深く周りを伺ってみようと思います。

昨日(9/12)の夜は強い雨だったので心配ですが今まで生きてきた野良ちゃん達なので大丈夫であってほしい。またしばらくの間は様子を伺う予定です。


テーマ:動物保護
ジャンル:福祉・ボランティア
コメント
この記事へのコメント
猫を守る事
Aさんm(_ _)mお疲れ様!!

今回はキジシロ君で色々と気づきと
Aさんの傷みがありましたネ ヽ(´o`;
キジシロ君、ガンバレ〜〜!
保護なんて簡単に出来る事では無いので、
まして、個人で‥‥
ご家族の理解を得るだけでも、大変な事
TNR活動だけでも、尊敬します!

状態の悪い仔も多いのかなぁ (>_<)
雨風を凌げる隠れ場所が少ないとかかな?
ウチの近くも、去年あたりから猫が増えてはいますが、
TNRも大阪猫の会の方が少しずつされてて
地域の人にご飯も貰って、ガリガリな仔は見かけません。
風雨も人のお家の敷地で上手く凌いでます。

ただ、Mさんも書かれていた様に車の犠牲はかなり減ってはいるものの有ります。

猫を守ることは、猫の問題じゃ無く
人の問題なんですよね

Aさんp(^_^)q
怪我、病気、運転、そして‥‥
食欲の秋((((;゚Д゚)))))))お気をつけ下さい!






2016/09/15(Thu) 22:21 | URL  | むぎ母 #wi0lXx/w[ 編集]
Re: 猫を守る事
むぎ母さん、こんにちは~。お久しぶりです。

キジシロくんには申し訳ないことをしてしまいました。せめて今後健康体になるまでは給仕したいと思います。あと一人暮らしなので家族の理解は得ていません。というか活動のことを知らない(笑)

大阪ねこの会の方、一応泉州地域でも入会してる方はいるんでしょうね。またお会いしたことはないですがその方達も基本は個人でされてるのかな。それとも大阪ねこの会として活動されてるのかな。各市に支部とか今後できてほしいなぁ。

私のやってる場所は比較的健康な仔(猫風邪をひいていないという意味では)が多いんですが仔猫はやっぱり顔が汚れて風邪ひきの仔が多いかな。といっても今年仔猫を見る機会はほとんどないですが。TNRの効果だと思いたいけど。

さっそくさつまいも系のお菓子を食べてしまいましたが体、体重気をつけます。いつもありがとうございます!
2016/09/16(Fri) 09:46 | URL  | せんなん猫の会@大阪府泉南市 #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可