2016年01月22日 (金) | 編集 |
私たちは公益財団法人どうぶつ基金が主催する「さくらねこ不妊手術事業」の協働ボランティアです。
今回泉南市のさくらねこ不妊手術事業を行うにあたり、公益財団法人どうぶつ基金から4頭の不妊去勢手術費全額を負担していただきます。
公益財団法人どうぶつ基金に寄付をしていただいた皆様に心より感謝申し上げます。

banner.jpg



2015年12月23日(水)に第23回TNR活動を行いました。

今回どうぶつ基金様よりいただいた12月分のチケットは4枚。できる限りメスにと思ったのですが捕獲自体しにくくなっている季節。最低でも1頭はメスを捕獲したいと思っていました。

まずは11月頃から私の職場に現れ出したクロネコのオスを前日夕方に捕獲。そのうちどこかに行くかなと思っていたのですがほぼ毎日日参し、これまた攻撃的な仔で。第1回TNR活動でTNRしたクロちゃんがこの1年ずっと職場でいるんですが、クロちゃんを攻撃してよく怪我をさせてました。そんなクロちゃんは我が家の家猫へとなる為現在家猫修行中。先住猫との仲は一進一退でヤキモキしてますが。そして捕獲したクロネコは車で一晩過ごしてもらいます。

暖冬とはいえ明け方は寒く猫達もなかなか姿を現さなくなってきているので前日に捕獲できるだけ捕獲することに。

実はこのTNRの前々日に新たな餌やりさんと出会っていました。帰宅時いつものB地点近くを通ると真っ暗な中女性の姿が。そして後ろには何頭か猫達が着いていくので私もそれを追いました。猫達にご飯をあげている時に声をかけさせていただき、TNRをしていることを説明すると出来ることなら協力しますと言っていただきました。

餌やりさんはTNR賛成派と反対派と無関心派の3つなので賛成派以外の人の可能性も高くあまり関わりたくない部分も多いですが今回もとてもいい方で安心しました。ちょうど明日何頭か連れて行くので今いる仔の中で可能であればメスを連れて行けたらとお話し、また翌日会うことに。

翌日暗くなり始めた18時頃にお会いした時にはすでにサビネコを1頭捕獲していただいていました!捕獲器やキャリーケースなどお持ちでなかったのでエコバッグに入れられていましたがサビネコも大人しくしていて良かった。しばらく他にもいる仔を一緒に捕獲しようと粘りましたが私や初めて見る捕獲器の存在のせいで今回は捕獲できず。また1月にでもとお礼をいいお別れしました。

その後も1人で1時間ほどB地点で頑張りましたが暗くてTNR済みかどうかもわからない為断念。

TNR当日の明け方、いつものB地点へ。半年前より猫の数が減ったような。周辺の草が刈られたからか、寒さのせいか、なんらかの理由で別の場所へ追いやられたのか。なんとか無事でいてほしい。

今回もTNR時にいつもお世話になっている餌やりさんと捕獲へ。6、7頭の猫がいましたがほとんどTNR済み。その中で数ヶ月前からいるけどずっと捕まえられていない仔に標準を。

チャトラシロの仔で柄と大きさから第20回TNR活動の時のチャトラシロの姉妹の兄弟と思われるオス。オスのわりに警戒心が強く捕獲器にもなかなか寄り付かなかった仔。

捕獲器を設置しご飯で誘導。何が大変ってTNR済み組を捕獲器に近寄らせずターゲットだけを捕獲器にというのが難しい。ご飯をちびちびちぎって捕獲器から遠ざけたり離れてみたり。それでもなんとか30分ほどで無事捕獲。

あと1頭。このB地点では他に未TNRの仔が見当たらなかったのでA地点へ。

20151223_070926.jpg

みんな久しぶり~。毛並みも良く元気そうで良かった。ただ餌やりさんいわく足や尻尾を人間に怪我させられているとのこと。人懐こい仔達だからその可能性はあるでしょうが自然に怪我してしまった可能性もある。自然や猫同士のちょっとしたケンカでの怪我だと信じたいなぁ。

このA地点でも未TNRの仔はいなかったので中心部へ。猫達が日向ぼっこしてるのをよく見かける所へ行ったりグルグルしてるとシロクロの猫さんが。お目目が白濁してて少し痩せ気味のオス。目の白濁は仔猫時代に猫風邪が治らないまま成長してしまったからっぽいなぁ。うちで秋口に保護した2頭も目と鼻がぐっちゃぐちゃ。1頭は片目の角膜が飛び出している状態でした。この地域は猫風邪が多いみたい。こればっかりはどうしようもなく歯がゆいです。

シロクロさんは難なく捕獲でき4頭確保。さて早速出発。いつものありす動物病院さんへ。

20151223_094108.jpg

職場のクロネコは普段からおしゃべりですが捕獲から病院までもずっと悲痛な声で叫びっぱなし。他の仔もそれに同調するので行き帰りは結構精神的にきます。

今回も完了までプラプラとして2時間半ほどで電話が。オス3頭メス1頭。なんとか1頭でもメスがTNRできてよかった。妊娠もなし!
引き取りの際先生にリリース時期について聞くと麻酔が覚めてたらいつでもいいとのこと。引き取り時に覚醒はしてますがリリース時に足取りがおぼつかない子も過去にはいたので今後は夏場など車で待機してもらえない季節以外は夜までリリースは待つことにします。

ただこの日は夜から雨模様で天候に不安があったのでいつもどおりリリース。捕獲場所が車の通りが多いところだと不安ですが今回はそこまで多いところではなかったので。リリース時もできる限り捕獲場所の道路から離れたところでしました。

20151223_142625.jpg

次回は1月下旬にいただいたチケット4枚分をTNR予定。職場周りにもちらほら未TNRの仔達を見かけるようになってきたので職場周りと余ればいつもの場所にしようと思っています。とりあえずチケットの交付は1月分で終わりなのでこの4枚を有効に使わなくては。


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可