2015年10月19日 (月) | 編集 |
私たちは公益財団法人どうぶつ基金が主催する「さくらねこ不妊手術事業」の協働ボランティアです。
今回泉南市のさくらねこ不妊手術事業を行うにあたり、公益財団法人どうぶつ基金から5頭の不妊去勢手術費全額を負担していただきます。
公益財団法人どうぶつ基金に寄付をしていただいた皆様に心より感謝申し上げます。

banner.jpg



2015年10月20日(火)に第19回TNR活動を行いました。

朝5時40分にいつもの捕獲場所へ。薄暗いですが20分ほどで一気に日が昇り明るくなります。それまでに捕獲器の準備をしていざ開始。前回は2頭だったのであまり気負わず捕獲に挑めましたが今回は最低でも4頭。捕獲できなければその分次回に繰り越すことになり大変なので緊張していました。

とりあえず何ヶ所かに捕獲器をセットして放置し、近寄ってきてくれる仔を他の捕獲器に誘導させたりメスがいないか探したり。心配をよそに順調に捕獲器に入っていってくれ1時間ほどで捕獲終了。ただ一つの捕獲器に生後3、4ヶ月ぐらいの仔猫が2頭一緒に。どっちかだけ出す事もできずとりあえず5頭連れて行くことにしました。

20151020_062136.jpg

9時には病院に到着できるよう8時に出発したのですが高速が混んでて9時半着。

20151020_093106.jpg
20151020_093103.jpg
ごめんねぇ、怖いよねぇ。

成猫のシロクロは鼻水が出ていたのでコンベニアをお願いしました。

最近待ち時間の間は10分ほどの距離にあるネットカフェに行って時間をつぶしています。スーパーで買い物してそこの駐車場で待つことも今までしていましたが熱い日はアイドリングしてしまうし疲労感が半端なくて・・・。ここ1ヶ月ほど体調不良が続いておりTNR前日は『明日捕獲できるだろうか』と不安になり余計に体調を悪くするという悪循環。

だからTNR活動の日でも休める時は休もうと決めてからは気持ちも楽になりました。今お世話になっているありす動物病院さんは不妊手術専門病院だからかとても手際が良くて、預けるタイミングが良ければ4頭前後でも早いと2時間半ぐらいで完了の電話がきます。なのでネットカフェで3時間休んでお迎えというのが最近のパターンです。

この日は5頭預けたのに2時間半で完了の電話が。5時間ぐらい休んでやろうという目論みは泡となりお迎えに。なぜこんなに早く終わったのかはお迎えに行ってわかりました。5頭ともオス!2頭ぐらいメスがいるかなーと期待していたんですが残念。

そしてその内の1頭、シロクロの仔猫ですが尻尾が傷でズタズタで壊死しかけていたそうでほぼ根元から断尾となりました。捕獲時は耳先カットをしているかの確認しかしていないのでこういったイレギュラーなことも出てきてしまいますね。

20151020_141006.jpg
20151020_141047.jpg

リリース時はいつもどおりみんな足取りしっかりダッシュで去っていきました。

今回1頭もメスがいなかったのが残念。今月は今のところ7頭ともオス。次回は1頭でもメスを捕獲できたらと思います。


テーマ:動物保護
ジャンル:福祉・ボランティア
コメント
この記事へのコメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2015/10/29(Thu) 14:26 |   |  #[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可