2015年10月14日 (水) | 編集 |
私たちは公益財団法人どうぶつ基金が主催する「さくらねこ不妊手術事業」の協働ボランティアです。
今回泉南市のさくらねこ不妊手術事業を行うにあたり、公益財団法人どうぶつ基金から2頭の不妊去勢手術費全額を負担していただきます。
公益財団法人どうぶつ基金に寄付をしていただいた皆様に心より感謝申し上げます。

banner.jpg



2015年10月10日(土)に第18回TNR活動を行いました。

8月9月は資金・天候・体調面が噛み合わず一度もTNRできず今回2ヶ月ぶり。いつもの捕獲場所にはこの2ヶ月間に数回足を運びましたがうまいこと猫達に会えませんでした。ただ普通に現場を遠目で見ることは何度もあり、明らかに仔猫であろう姿を見つけたりしていたのでかなり焦っていました。実際に最近その付近で生後1ヶ月ほどの仔猫2頭を保護することに・・・。それはまた別記事にあげますね。

朝6時頃に到着。早速猫達が姿を現しました。今まで見たことのない仔達ばかりですが春先~夏にかけて生まれたぐらいの仔ではなく成猫ばかり。出来ればメスをと思いましたがチケットもいただいていたのでまずは捕獲できる仔からスタートしました。

20151010_061640111.jpg

今回はスムーズに捕獲成功。茶トラとキジトラで両方ともオスですが立派な成猫なのでスプレーなどの行為も減らすことができるのでOKです。捕獲のご飯の引っ掛かりが甘くサビ猫を逃してしまったのが残念です。

8時半に出発し渋滞もなく1時間ほどでありす動物病院に到着。9月~11月は手術の予約が爆発的に増えるそうで私も病院のご厚意でなんとか2頭予約できました。

20151010_092903111.jpg

お預けして2時間半で完了の連絡。お迎えに行くと2頭ともしっかり覚醒し落ち着いていました。

20151010_142912111.jpg
20151010_142926111.jpg

捕獲場所へ戻りリリース。足取りはしっかりとダッシュで去っていきました。

あとは捕獲器の洗浄とバスタオルの洗濯などをして無事TNR終了となりました。

2ヶ月ぶりのTNRはメスを逃がしてしまったりと色々とブランクが浮き彫りに。『ひと月最低1頭』を目標にしていかねばですね。

次回は10月下旬を予定。仕事の休み上あと2回しか出来ずその2回でチケットを使い切らなければいけないのでかなりタイトで焦ります。とにかく雨が降らない事を祈るばかりです。


テーマ:動物保護
ジャンル:福祉・ボランティア
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可