FC2ブログ
2020年09月29日 (火) | 編集 |
私たちは公益財団法人どうぶつ基金が主催する「さくらねこ不妊手術事業」の協働ボランティアです。今回泉南市のさくらねこ不妊手術事業を行うにあたり、公益財団法人どうぶつ基金から1頭の不妊去勢手術費全額を負担していただきます。公益財団法人どうぶつ基金に寄付をしていただいた皆様に心より感謝申し上げます。

doubutsukikin.jpg



2020年9月17日(木)に第91回TNR活動を行いました。9月はどうぶつ基金様より無料不妊手術チケットを2枚いただくことができました。どうぶつ基金様、ご寄付いただいた皆様ありがとうございます。

さて前回は1頭しか捕獲できずチケットの残り分1頭を捕獲すべく燃えていた私。捕獲するのはもちろんハチワレ。しかしいつもなら5、6頭ほどの仔が自宅のご飯置き場に訪れるんですが捕獲日の前日はパッタリ。もしかして集団で何かあったのかと凄まじく不安になったものの翌日にはまたいつもどおり。なんだったんですかね。どこかで美味しいご飯がてんこ盛りあったのかな?

捕獲日当日はお休みだったのでゆっくりし夕方以降に本格的に活動開始。少し不安な中ターゲットのハチワレを待っていたら19時過ぎにご飯置き場へ。よしよし今日こそはとリアルタイムで監視カメラ越しに観察。捕獲器前のご飯を食べ肩口まで中に入り・・・何か思うことがあったのかそのまま出てお座りして数秒何かを考えた後に他のご飯も食べずに去っていきました。

数時間おきに来ていた仔だから0時前後にまた来るかなと期待するも来ず。翌日は仕事だったのでもう半ば諦めて『もう躍起にならず今回駄目なら病院には申し訳ないけど再度予約を取ろう』と1時には就寝しました。諦めての就寝だったのでしっかり眠れていたのですが途中でふと目が覚めスマホを見ると感知アラート通知が。聞こえませんでしたがたぶんこの着信音で目覚めたのかと。確認するとハチワレの姿が。

ドキドキしながらもここで期待しても駄目だったらまた落ち込むしとカメラ映像を確認しようとしたところで捕獲器の閉まる音が!急いで見にいくとハチワレが入ってくれていました。

20200917_030546.jpg
やっと、やっとじゃ

えらい威嚇と暴れようですぐに目隠しカバーをかけましたがそれでもガタガタと動いていました。すぐに車に移動。中のご飯は取れないので仕方ないけどそのままに。残り数時間は安堵感に包まれながら眠ることができました。

20200917_082931.jpg

翌朝のハチワレは相変わらず怒ってはいるものの体調は問題なさそうでうんこテロもなし。ありがとうやで。体格もしっかりしていて毛艶も素晴らしい。うちで毎日5、6回以上ご飯食べてるもんね。開院前に到着するよう出発し開院と同時にお預け。夕方まで救急の電話もなく無事に手術が終了しました。

20200917_191849.jpg

わかってはいましたがオス。帰宅後捕獲器内に新しいご飯を置いておきましたが数時間後でも全く口を付けておらず。術後から十分な時間が経っており意識もハッキリしていたので日付が変わる少し前にリリースすることに。しっかりと走っていきました。

これでいただいた9月分のチケットを使い切ることができました。ホッとしていますが未だにTNRできていない職場の2頭、そして職場と隣接する住宅街で生後2ヵ月未満と思われる仔猫2頭の姿を見かけ憂鬱な気持ちでもあります。10月もチケットを2枚いただいているので頑張ってTNRしたいと思います。



ハチワレくんですがリリースから5時間後にいつものご飯置き場へ来てご飯を食べておりました!翌日のお昼にも来て現在でも日に数回訪れています。

20200918_043804.jpg
20200921_133719.jpg



 
テーマ:動物保護
ジャンル:福祉・ボランティア
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可