2015年01月07日 (水) | 編集 |
本日予定どおりTNRを行いました。

朝8時にレンタカーを借り、残りのニャンコを捕獲するべく現場へ。

30分程粘りましたがやはりミケは警戒して撫でさせてもくれず...。
次回ミケ1匹に集中しようと思い、今回はクロを捕獲。



防水のペットシートをセットしバスタオルをかぶせていざ出発。
今回は大阪市内のありす動物病院さんへ。
なぜかというと公益財団法人どうぶつ基金さんよりさくらねこ無料不妊手術チケットを2匹分いただけたんです!
申請時はブログもTNR活動もまだ始めれていなかったんですがいただけました。ありがとうございます!

到着まで不安そうに時おり鳴いていましたが何事もなく11時半頃到着。笑顔で迎えていただきました。
3種混合ワクチンが2,500円だったので2匹ともお願いし、引き取りの15時までぶらぶらと時間つぶし。
15時に迎えに行くと朝と同じくキャリーケースの奥で丸まっていましたが、麻酔もしっかり切れて意識もはっきりしているようでした。

帰りの車ではクロのキャリーケースにかぶせていたバスタオルがずれてしまい、不安そうに大きな声で鳴いていました。
やはり周りが見えないようにしっかり隠してあげないと駄目だと反省。

16時半頃いつもの場所へ帰宅。
キャリーケースを開ける時はもう嫌われて近寄られないかなぁと思っていましたが、出てすぐご飯を食べ、体を地面に擦り付け、擦り寄りとナデナデ催促といつもどおり。
術後数時間で走り回っているのを見てびっくりです。



早速じゃれあう2匹を見て安心しました。
当ボランティアでさくらねこ1号2号が誕生したんだなぁと実感。

耳先カットもばっちり

1号

2号

今後この仔達がどうなるか不安の方が大きいですが、出来る限りのことはしていきたいです。



私たちは公益財団法人どうぶつ基金が主催する「さくらねこ不妊手術事業」の協働ボランティアです。
今回泉南市のさくらねこ不妊手術事業を行うにあたり、公益財団法人どうぶつ基金から2頭の不妊去勢手術費全額を負担していただきます。
公益財団法人どうぶつ基金に寄付をしていただいた皆様に心より感謝申し上げます。

banner.jpg


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可