2015年04月12日 (日) | 編集 |
職場で仔猫を保護してから20日、退院し自宅での生活は17日目となりました。

とりあえずですが保護名は『穏(おん)』となりました。威嚇ばかりでこの先怯えながら暮らしていくかもしれないと思い、穏やかで幸せに生きていってほしいという願いを込めて名づけました。一応反応してくれるのですが果たして定着していいものなのか...このままうちの仔になってしまいそうな予感もしますが。

家猫の一番下のロク助との触れ合いを契機に私にも馴れてきていたのですが、4月5日の明け方に突然の下痢と嘔吐。その後も6時間の間に嘔吐を1回、下痢を3回したので日曜日でしたが急いでかかりつけの動物病院へ。明確な原因はわかりませんがシリンジを使って下痢止めと抗生剤を飲ませてもらいそのまま預かっていただくことになりました。翌日仕事が早番で連れて行くことができなかったので助かりました。近所に良心的な動物病院があると安心です。

翌日体調を確認するととりあえず下痢も嘔吐も治まったようなので退院。それから数日は軟便でしたがこれは私が一度にあげるご飯の量が多かったからのようです。仔猫は食欲があれば出された分だけ食べちゃうんですね...。

今現在は体調も回復しドタバタと走り回っています。二番目のうに(♂)ははじめ穏に威嚇していましたが今では尻尾を使って遊んであげてくれてます。一番上は猫嫌いで他2匹とも折り合いが悪いので穏とも仲良くならないでしょうが怪我をするような喧嘩さえしなければいいかな。近づく度地響きのような威嚇をされて怯えてますが、こういう猫もいるとわかっていいんではないかと。

穏の近況はこんな感じです。体も少し大きくなり模様も出てきました。画像ではいつも黒く移りますが、背中以外はうっすらとグレーの縞模様で首周りの毛がフサフサなので将来はフッサーラになるかも。長毛種は手入れが大変そうですが上品で憧れますね。

20150406_182943111.jpg
20150406_182218111.jpg
20150408_211018111.jpg
20150408_210724111.jpg
20150411_004217111.jpg


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可