2015年04月01日 (水) | 編集 |
仔猫が退院し自宅へ来てから一週間が経ちました。これまでの経過です。

3月19日は仔猫の退院の日。自宅には簡易サークルや猫ハウスなどある程度の物は揃っていたので特に何も買い足さず。午前中に退院できるかの電話をし、問題ないようだったので仕事が終わってから引き取りに行きました。先生のお話では『ノミももういないしご飯も良く食べる。まだ目やには出るから治まるまで点眼を。ただ人を怖がり咬んだり引っかいたりはしないが威嚇する。もしかしたらもう人には馴れないかもしれないが家猫を通して人は怖くないとわかれば馴れるかも』とのこと。お話の間も小さなダンボールに隠れるように入っていて、キャリーケースに移してもフリースやペットシーツを掘り掘りして潜っていました。他に点眼方法などお聞きして会計をしていざ自宅へ。

20150326_191346222.jpg

臨時で仔猫の自宅を作成。キャリーケースから移動させる時もフーシャーケッケと威嚇と空気砲。サークルに入れた途端猫ハウスに入っていきました。とりあえず元気なら何よりなのでこの日はご飯とミルクを置いて近寄りませんでした。

翌朝様子を見に行くとご飯もミルクも食べてる♪ただ...オシッコもウンチも猫ハウスとトイレの後ろにしてる...。ペットシーツを何枚か敷いていましたが掘り掘りしていたので意味もなく。こればっかりは今の状態では仕方ないなぁと始めは思ったのですが、2日経っても一度もトイレでしてくれず。見に行く度にシーツを取り替えて除菌スプレーの繰り返し。もうサークルに匂いがしみ込んでしまったのかも。これはやばいと思い、アマゾンで大至急ペットケージを購入。

別室から移動し、私と家猫3匹と同室に。本当は匂い→ケージ越しの対面を数日かけてする方がいいんでしょうがそうも言ってられず。ケージ越しとはいえ3匹側が威嚇したら余計に萎縮するかもしれないので賭けでしたがこれが大成功でした。

20150328_193831111.jpg

一番下の黒猫のロク助が興味津々で近寄り仔猫が威嚇しても気にせずクンカクンカ。他2匹は唸ってるけど手は出さない。とりあえず同室で生活していけばそのうち馴れてくれそうな雰囲気でした。肝心のトイレは一度失敗。トイレを深めのタイプにして紙砂にしたらそれからはちゃんとしてくれました!もしこのまま威嚇し続ける仔だとしてもトイレをちゃんとしてくれてしっかり食べてくれたらそれだけでいいと思っていたので本当に安心しました。

あと猫じゃらしはやっぱりすごかった。猫ハウスに隠れっぱなしだったのにちょっと目の前で揺らしたら徐々に出てきて無我夢中で遊んでいました。そしてこの日から今日まで急激に成長。

20150330_191642111.jpg
いっちょまえに毛繕いをし
20150331_081816111.jpg
ロク助にじゃれあいの指導をしてもらいだいぶ猫らしさが出てきた

まだ私にはフーシャーしますがそれもかなり減ってきました。このまま人に馴れて立派に里親に送り出せるようになればいいなぁ。ただ肝心の里親は容易に見つからないと覚悟はしてますが、里親サイトに登録など地道に募集していこうかと思います。


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可