2017年10月08日 (日) | 編集 |
私たちは公益財団法人どうぶつ基金が主催する「さくらねこ不妊手術事業」の協働ボランティアです。
今回泉南市のさくらねこ不妊手術事業を行うにあたり、公益財団法人どうぶつ基金から1頭の不妊去勢手術費全額を負担していただきます。
公益財団法人どうぶつ基金に寄付をしていただいた皆様に心より感謝申し上げます。

banner2.jpg



2017年10月4日(水)に第52回TNR活動を行いました。10月はどうぶつ基金様より無料不妊手術チケットを1枚いただくことができました。どうぶつ基金様、ご寄付いただいた皆様ありがとうございます。

さて期間にするとやく3ヶ月ぶりのTNR活動。毎回緊張しますがこうやって期間が空くとますます緊張の度合いが高くなります。しかも今回は妊娠後期に入っている仔の捕獲が必須なので余計に。

TNR当日は仕事が終わってから前回のTNR活動でお世話になったINさんのところへ。まだTNRできていない仔達を捕獲器に慣らす為に預けていた捕獲器を引き取りに。

都合が合わずINさんにはお会いできず。捕獲器を持ってみるとずっしり重くて一瞬ビビりました。捕獲器の中には猫達への缶詰の支援物資が・・・INさんありがとうございます!いただいた分は全て外にいる仔達に使わせていただきます!

前回TNRしたミケちゃんやまだのチャシロに手持ちのおやつをちょちょっと献上。お久しぶりの私でもあまり逃げず。しかし車が通ってもあまり避けない感じがあるのでそこが心配。

INさん宅を後にして向うは今回絶対にTNRしたいシロクロのところへ。

20170810_194020.jpg

上の画像は今年の8月10日で初めて会った時のもの。もしかしたら今までもすれ違い様に見かけたりこの仔と認識せずに触れ合っていたことがあったかもしれませんが。しかし細いガリガリさんでした。それから数日に一度ご飯をあげるようになっていき9月に入った頃には明らかに妊娠しているとわかるおなかに。しかしまだ鼻先に指を近づけられるぐらいの関係だし9月はチケットがないしと悩んでいたら日々が過ぎ9月下旬に。その時には10月分のチケットも1枚いただけていたのでこの仔を連れていくと決めていましたがその頃にはおなかは結構な大きさに。おなかの仔が大きくなればなるほど堕胎や手術時の母体への影響も大きいから悩むぐらいなら早く連れていけばよかったんですが。今回のTNRで捕獲できなかったら次は1週間後の11日。でもその頃にはもう出産していてもおかしくなさそうなので捕獲は必須でした。

いつもシロクロが待っている場所へ行くといてくれました。いないこともあるのでドキドキでしたがひと安心。ここ最近距離を縮めていたので車を近くにつけるだけで寄ってきてくれました。早速大きい捕獲器をセットしご飯をあげあげ。捕獲器を若干警戒しながらも誘導すると中に入ってくれたので手動で扉を締めようとしたら久しぶりの使用で動作が鈍くなっておりお尻に当たって捕獲失敗。

もう本当に自分の準備のなさや慎重さのないところが嫌になります。大抵の仔はこういう失敗の仕方をすると近づいてきてくれなくなるので。捕獲が必須の仔の時ほど深呼吸して冷静になって挑まないといけないのに。案の定シロクロも車の下へ避難。ごめんよ~と言いながらなんとかご飯をあげつつもう一度私の近くまで来てもらいましたがやはり捕獲器の中にはもう入ってくれず。ただしゃがんだ私のすぐ目の前までは来てくれる。えぇ仔や。

捕獲器での捕獲は断念しタモ網での捕獲に切り替え。タモ網捕獲はさらに緊張する。捕獲する時もだけど捕獲後に捕獲器に移すのも。

シロクロを捕獲しやすい場所へ誘導し無事タモ網へ。タモ網の中でパニックになっているので早く捕獲器へ移したい!ただここからは一瞬でも気を抜くと全てがパァになるのでタオルをかけて落ち着かせ慎重に慎重に捕獲器へ移動させました。

20171003_183016.jpg

ごめんよ、怖かったね。しかし妊娠中の仔のTNRは怖い。妊娠初期でも後期でもパニックやストレスで流産や早産してしまうかもしれないから病院に着くまではヒヤヒヤで。もし産んでしまったら保護一択だしね。

さて最大の目標であったシロクロの捕獲には成功。チケットも1枚しかないので本来はこれで終了ですが寄付金のプールがあるのと1頭だけで大阪市内まで行くのはもったいないというわけでシロクロの次に連れていきたかった仔のところへ。その仔は4月18日に捕獲できなかった母猫から翌朝に生まれたであろうミケ。6月28日に初めて姿を見せてくれた仔です。

20170720_195958.jpg

上の画像は7月20日時点。生後3ヶ月。依然TNRできていないチャトラシロ兄と一緒にご飯を待っておりこの数ヶ月もコツコツと距離を縮めるべく通っていました。ただ3メートル以内には近づいてこない程よい警戒心を保っています。

いつもの場所へ行くとチャトラシロ兄とミケの姿が。早速捕獲器を設置。いつもよりいい匂いのおいしいご飯を捕獲器にしかけチャトラシロ兄を遠ざけつつ待つこと5分、無事捕獲できましたー!

20171003_183847.jpg

入ってくれてありがとうね~。無事目標の2頭を捕獲しあとは朝まで車で待機していただく。車内の気温を気にしなくていい季節になってきて嬉しい。これでこの日の捕獲活動は終了ですが職場の知り合いから友人が猫のことで悩んでいると相談がありメスならTNRしますとお約束した方がいるので翌朝そちらへ行くことに。

翌朝5時。なぜ5時かというとそこの方が5時に起床し家の外を見ると該当の猫ちゃんがいつもいるから。行ってみたんですが結果オスで今回はTNRせず。しかし性別もわからない状態であまり要領の得ないお年寄りだとちょっと困るかな・・・。相談には乗るけど最低限のマナーとか情報とかほしいと思う今日この頃。

家に帰ってもっかい寝よかとも思いましたがB地点に遺棄された仔猫や新入りも現れ始めていたので様子を見にいくことに。ここは最近餌やりさんが来なかったり虐待行為があって元いた猫達が周辺に散り散りになっている状態。8月下旬に遺棄された3兄弟(本当は4兄弟らしい)は9月上旬に遺棄されてから初めての雨の日を境に現在は1頭しかおらず。マジで虐待するやつ○したい。いや勝手に一人で苦しみながら○んだらえぇのに。

B地点に行くと早朝でご飯もないので猫の姿がない。ただ少し待っていると少し前から見かけるようになったムギワラが。見る限りまだ1才になっていないと思われるのでTNRしたかった仔です。まだ初めて会ってから計10回もいってないかな。警戒心はあるもののご飯を与えて距離を取れば食べてくれる仔だったので捕獲器を取りに行って早速セット。朝5時半とはいえ出勤される方や散歩されている方もちらほら出てきたので早く入ってくれ~と祈りながら見守ること10分、無事捕獲できました。

20171004_054018.jpg

ありがとうね~。すぐにタオルをかぶせて車へ。

20171004_054742.jpg

早朝のシロクロ。捕獲器の中で一切暴れず甘えた感じなっていてビックリ。

予約数を3頭入れていたので無事捕獲できてよかった。出発まで再度眠り9時過ぎに出発。うんこテロもなく切なく鳴くのはシロクロだけであとの2頭はだんまりで快適な状態でありす動物病院へ到着。シロクロはコンベニア、ミケとムギワラは3種ワクチンが接種可能な健康状態であればワクチン、コンベニアが必要であればコンベニアをお願いし引き取りの時間までネットカフェへ。

17時前に引き取りに。シロクロちゃんは5頭妊娠しておりあと半月以内には出産かというぐらいだったそう。ミケちゃんとムギワラちゃんは妊娠しておらず2頭とも3種ワクチン接種となり、今回コンベニア、3種ワクチン2頭分、不妊手術2頭分を寄付金から使用させていただきました。ご寄付いただいた皆様、本当にありがとうございます!詳細は後日の経費や収支報告の記事でご報告致します。

20171005_081738.jpg

この後所用があり地元へ戻ってきたのは20時。3頭とも翌朝のリリースを予定していましたがシロクロちゃんがうんこをしてしまったのでどうしようかと悩みました。捕獲器を開けてうんこを取り、もしその時に捕獲器から逃げてしまってもいいようにシロクロちゃんの捕獲兼リリース場所へ。うんこを取る時も大人しくしてくれてちゅーるを食べたりととても穏やかな状態でした。全部は取り切れませんでしたが大きな手術をしているのでやはり車で一晩過ごしてもらうことに。3頭にちゅーると焼かつおをあげて就寝。

翌朝出勤前にそれぞれの捕獲場所でリリース。まずはムギワラちゃん。キョロキョロと周りを見ながら走っていってくれました。お次はシロクロちゃん。

20171005_082314.jpg

リリース後は距離を取られましたが少ししたらまたいつもの距離に。おなかペタンコになったね、ごめんよ。ご飯をあげてこの日はバイバイ。ミケちゃんは後ろを振り返らず走っていきました。

これでこの日のTNR活動は終了。捕獲はシロクロちゃんが少し時間がかかったぐらいで全体的にとてもスムーズでした。毎回こうならいいんですが。10月のTNR活動はこれで終了予定ですが今回のシロクロちゃんのように緊急を要する仔が現れたらする予定です。そして11月分のチケットは5枚申請しましたが正直1枚さえもえらるかわからず。10月は4枚申請して1枚の発行だったし申請時に一回間違った内容で送ってしまったし・・・。1枚でもいいのでなんとか発行してもらいたい。6月7月に2回チケットを返却することになったのが本当に悔やまれますが今更後悔しても遅いので今後同じことがないように気をつけたいと思います。



今回の3頭でTNR後に姿を確認できているのはシロクロちゃんとミケちゃん。ミケちゃんは一瞬だけしか確認できませんでしたがいつもの場所にいたので元気だと思います。

20171007_093813.jpg

シロクロちゃん、なんだか毛艶がよくなったんじゃないかい?以前は食べても栄養はほとんどおなかの赤ちゃん達にいっていたんだろうな。でもそうやって大事に育てていた赤ちゃんを堕胎させてしまって申し訳ない。ミケちゃんやムギワラちゃんのように初めての発情期が来る前や出産経験があっても次の妊娠をする前にTNRすることができたら一番いいなぁ。



 
テーマ:動物保護
ジャンル:福祉・ボランティア
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可