2017年07月10日 (月) | 編集 |
私たちは公益財団法人どうぶつ基金が主催する「さくらねこ不妊手術事業」の協働ボランティアです。
今回泉南市のさくらねこ不妊手術事業を行うにあたり、公益財団法人どうぶつ基金から2頭の不妊去勢手術費全額を負担していただきます。
公益財団法人どうぶつ基金に寄付をしていただいた皆様に心より感謝申し上げます。

banner2.jpg



2017年7月5日(水)に第50回TNR活動を行いました。7月はどうぶつ基金様より無料不妊手術チケットを6枚いただくことができました。どうぶつ基金様、ご寄付いただいた皆様ありがとうございます。

約1ヶ月ぶりのTNR。6月はチケットをいただくことができず、ただ幸いにもすぐに連れて行かねば!という仔もおらずお休み期間をいただきました。まぁ銀ちゃんのこともあったし逆にもらえなくてよかった。

さてまずは第49回(2017/5/31)でTNRした2頭の母猫達のところへ。今回6枚申請したのは残された仔猫計9頭にあてようと思っていたから。ただ6月中に9頭のうち2頭がもらわれ4頭がシェルター入り。なので残りのキジトラ母猫の3頭の仔猫と餌やり場に現れ始めた新しい仔に使用する予定でした。

2頭の母猫と仔猫3頭がいるKNさん宅へ到着。ちょうどお散歩中の奥さんに会い仔猫のことを聞くと2頭がいつの間にかいなくなっており1頭はもらわれたとのこと!オーノー(ノд`)。しかも他にTNRしていないオス猫達もほとんど現れないと。ジーザス(ノд`)。

いなくなったものは仕方ないので2頭の母猫の顔を見に。

20170704_164525.jpg

はーい!元気だった?相変わらず2頭ともめんこい。お土産のおやつを献上。このキジトラちゃん、ほんとにめちゃくちゃ小さい。メスで小さい成猫もいるけどさらにひと回りは小さい。顔なんか6、7センチもないんじゃないだろうか。体重も絶対3kgもない。こんな小さな体で少なくとも2回以上は出産したそう。これからはゆっくりと自分の時間を過ごしてもらえたらと思います。

グレーちゃんは以前より少し警戒気味。それでもおやつは食べてくれました。TNRをして仔猫がいなくなってからこの2頭は仲良くなったそう。お互い一緒のお庭の中でそれぞれ家庭を持ってたからピリピリしてたのかもね。これからも仲良くしてほしい。

20170704_164527.jpg
ネコドリル撮れた(笑)

KNさんにはまた新しい仔が現れたり何かあったら連絡して下さいと伝えお別れ。さてまだまだ日も明るいので捕獲するのは人目について嫌ですがこの日は夕方以降に台風3号の影響で雨模様。とりあえず会えれば捕獲できるという仔のところへ。

A’(ダッシュ)地点へ着くと早速お目当ての仔の姿が。6月6日に急に現れたチャトラ姉妹のうち右目が小眼球症の仔。現在も両目とも問題のないもう1頭の姉妹の姿は確認できていません。数日前にいつもご飯をあげている時間より遅い時間に行くと初めて会う餌やりさんがおられチャトラのことを聞くと同じく最近見ていないそう。可愛い仔だったし拾われて手厚く保護されていると思いたい。

20170704_165926.jpg

車から降りた途端足にまとわり付いてきました。以前気になっていた背中のハゲ部分にはポツポツと赤みが。うーん、なんだろう。本人が足で掻けるような場所じゃないので荒れてきてるのかな。

さぁ捕獲しようとスッと持ち上げてサッと捕獲器に入れるまで約5秒。すごく助かるけどすごく心配・・・。

20170704_170021.jpg

この仔も本当に可愛い顔してるんです。右目はこんな感じ。目ヤニは出ているけど膿んだり感染症にはかかってなさそうです。

さてお次は以前から捕獲に失敗しているチャトラシロのオスを見かけたので捕獲に挑戦。

大きいタイプの捕獲器で試してみるも結果は失敗。ただ入口から仕掛け棒の手前までのご飯は出たり入ったりを繰り返して食べたのであと一歩というところ。オスだし今年中に捕獲できたらという気軽な気持ちで今後も挑もうと思います。

20170704_173112.jpg
仕掛け棒にはまだご飯が付いてるのに『もうご飯ないよ?』という顔で見つめてくるチャトラシロ

さて小さい雨がポツポツと降り出し始めたんですが他の餌やり場にも行ってみることに。そこではシロクロ3ちゃんグレーハチワレちゃんに会えました。

20170704_173742.jpg

シロクロ3ちゃんは2016年に、グレーハチワレちゃんは2015年にTNRした仔達。1年以上前の仔達に会えるのは本当に嬉しいことです。

20170704_173908.jpg
鼻キッス挨拶~

その後シロクロ3ちゃんはずっと私の後ろを着いてきてくれました。きっと君も家猫向きなんだろうなぁ。雨も強くなってきたのでご飯をあげて一時撤退。

2時間ほどしてまずはいつものご飯あげに。雨もあがっており各所でいつものメンバーの姿が。B地点ではほぼ毎回姿を見るようになったキジトラがいたのでその仔を捕獲したかったんですがこの日は会えず・・・。いつものメンバーにご飯をあげていると・・・ん?ここはチャトラは2頭だったはず・・・。いつの間にか大きなチャトラがメンバーに加わっていました。もしかしたら今までのご飯あげの時にもいたのかもしれませんが気付いてなかったのかも・・・。他のメンバーと若干の距離があるだけで結構馴染んでるし。

早速捕獲に挑みましたがやはり捕獲器を少し警戒してる。しかも他のメンバーが美味しい匂いにひかれて邪魔してしまうし。手持ちのご飯を使って距離を取ったりしましたが今回は捕獲できず。蚊にもかまれまくり散々でしたが捕獲器の奥まで入ってくれこの仔もあと一歩という感じなので次回以降に期待。

さぁどうしよかなー。さすがに1頭だけというのは残りのチケットを使い切ることを考えると辛い。できたら今回3頭、次回3頭の2回で済ませたかったので。

いつもの場所をグルグルと周っていると捕獲できていないチャトラシロ親仔とは違うチャトラシロが。いざ捕獲を開始すると何度も捕獲に失敗しているチャトラシロ母猫とブチが乱入。ブチはオスでチャトラシロ母猫を襲おうとしてるしチャトラシロ母猫は私にご飯をねだってくるので3頭と私の四つ巴状態。

こちらとしてはこのうち1頭でも捕獲器に入ってくれたらいいんですがなんせカオスな状態で捕獲器無視。数十分いたけどこれは無理だなとその場を撤退。するとチャトラシロ母猫だけ着いてきました。

これは・・・絶好のチャンス。以前サイズの合ったタモ網さえあれば捕獲できたという仔だったので今回試してみることに。

ご飯をねだってくるも目が合うとシャーと言われるのでちょっとずつ距離を詰めていきタモ網の届く範囲へ。しゃがんでる私の50センチ前にご飯を置いて食べているチャトラシロ母猫を上からタモ網で捕まえるんですがやはり上にかかげたタモ網を警戒して進まず。もし今回失敗したらもう近寄ってこないかもと駄目元で試したところ・・・

20170704_215331.jpg

無事捕獲~!ただタモ網をかぶせたら網の中で上下左右にスーパーボールみたいに暴れまくり。タオルをかぶせて立てた捕獲器に入れたら入れた瞬間垂直飛びしてまた網に戻ってきてめちゃくちゃびびった・・・。その時すぐ反応できたから逃がさなかったけどだいぶ疲れてたしよぉやったなと。

このチャトラシロ母猫ですが4月19日に出産しそれ以降は6月28日に初めて仔猫を見ることができました。

20170628_212658.jpg

左からチャトラシロ母猫、兄、妹。その後やっぱりこのミケとだけいるところを1回見たのでもしかしたら他の仔は死産か亡くなってしまったのかも。できたら他の仔の姿も見れたらいいなと思います。

この後30分ほどミケや他の未TNRの仔を探しましたが見つからず。健闘空しく5時間半で2頭のみ。気温と湿気で顔も体も汗ボットボト、服もビショビショで体力も限界だった為打ち切り。夏+雨はやっぱりキツイ。

翌朝は雨だったので車内の気温はあがっておらず。しかし雨や曇りだったら車内で一晩過ごせるけど今後どうしよう。以前は早朝に捕獲してたので残り2回もそうするか、でも夜しか会えない仔もいるしで悩み中。ドライアイスを検討したけどよぉ考えたら二酸化炭素中毒になるしな。どうしたもんか。

翌朝出発までの1時間ほどを捜索時間に。ミケや未TNRの仔を探したけど見つからなかったので職場周りへ。すると知り合いのお宅に初めて見る未TNRのシロクロが。

20170705_101046.jpg

しかし写真ではわかりませんが実際は乳首が真っピンクで絶賛授乳中っぽい。知り合いにこの仔の状況を知っているか今度聞いてみようと今回は見送ることに。

結局今回は2頭。3頭捕獲したかったー。次回で4頭はたぶん無理。そうなるとあと2回は行くことになります。7月分のチケットを私が申請した時はいつものありす動物病院は選択できなかったのでバンビの森どうぶつ病院を選択しました。でも後々選択できるようになったよう・・・ひどいわ・・・。バンビの森どうぶつ病院もとても丁寧でいいんですが駐車料金がかかるのと預けて引き取りまで約8時間必要で。あととても人気の病院なのでTNRだけでも待ち時間が長い。チケットをいただけるだけありがたいんですが今回に限って申請数が丸々通ってさらに予定していた仔猫がいなくなるというこちら側の都合の悪さ。しかも6月から高速代も値上がりし往復2,600円になり以前より往復740円も高くなって・・・。グチグチブツブツ言っても仕方ないですね。なんとかいただいたチケットは使い切らねば!

2頭を乗せバンビの森どうぶつ病院へ。渋滞もなく11時に到着。普段はとても混んでいますがやはり雨の影響で捕獲が少なく空いていました。仔猫のチャトラにはコンベニアor3種混合ワクチン、チャトラシロ母猫にはコンベニアorなしを獣医さん判断でお願いし引き取りまでネットカフェに。

19時に病院へ行き引き取り。仔猫のチャトラは3種混合ワクチン、チャトラシロ母猫は口内炎が気になるのでコンベニアを投与したとのこと。お会計をし帰路へ。

2頭とも麻酔はしっかり覚めておりチャトラシロ母猫は仔猫の心配もあったのでリリースしました。しっかりと走っていきひと安心。

20170705_205336.jpg

仔猫のチャトラはワクチンも打ってるし翌朝の天気も曇りで車内の温度も心配ないのでもう一晩車で過ごしてもらいました。

翌朝車内の温度はやはり上がっておらず。でも水をあげるとガブガブ飲んだので昨日から置いておけばよかった。ごめんよ。ご飯もあげましたが昨晩食べたからか食べず。

20170706_083144.jpg

やっぱりめんこくて人懐こい仔だなぁ。保護できないのがとても申し訳なくて歯がゆい。リリースするのが本当に忍びなかった。

20170706_084320.jpg

リリースすると周りをキョロキョロしながら元いた場所へ歩いて行きました。

これにて約1ヶ月ぶりのTNR活動は終了。残りのチケット4枚分はなんとしてでも使い切らねば。ただメスは授乳中の可能性もあるので突発的に捕獲できないのでオスを中心に捕獲する予定です。



仔猫のチャトラはその後元気な姿を確認しておりチャトラシロ母猫もすぐに会えると思います。

20170709_203034.jpg



 
テーマ:動物保護
ジャンル:福祉・ボランティア
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可