2015年03月14日 (土) | 編集 |
2015年3月11日(水)に第5回TNR活動を行いました。

何度も捕獲に挑戦しているミケちゃんですが、やはり今回も捕獲できず。中途半端に仲良くなってしまっているので難しいです。この仔は妊娠しているかなど観察していきながら捕獲の機会を待とうと思います。あと職場周りにミケちゃんとお父さん猫と新たなオス猫くんらしき猫も目撃しているのでその仔達を優先して捕獲します。

さて新たな猫を探さなくてはと思っていたら、ちょうどそのオス猫くんのうちのハチワレ白黒くんが現れました。
20150223_165811.jpg
以前撮った写真

捕獲器と魚肉ソーセージを使ったんですが入ってくれず。今後は捕獲器をオフの状態で置いて警戒心が薄れた頃に捕獲しようと思います。

そしてまたも職場の北側へ。この日は季節外れの寒波が来た2日目で早朝ということもあり猫の仔1匹見当たらず...。とりあえず捕獲器と魚肉ソーセージをセットしていたら雄々しいチャトラくんが現れて難なく捕獲成功。捕獲器偉大なり。

あと1匹。小柄なブルーアイの何とも不思議なミックスを見つけ、同じように捕獲器をセットしましたが警戒心が強いのか臆病なのか捕獲器には入らず。出発時間も迫っていたのでどうしようかと思っていたら、先週見かけて捕獲できなかったおなかの大きな三毛猫ちゃんが。妊娠しているから食欲旺盛ですぐ捕獲器に入りました。おなかの大きさから妊娠しているのは確実だったので悩みましたが連れて行くことに。

今回も大阪市のありす動物病院へ。どうぶつ基金さんの無料不妊手術チケットをオス猫くんへ、三毛猫ちゃんは実費手術に。この病院さんは実費だと手術費にレボリューションが含まれています。11時半頃に預け、麻酔が覚め次第お電話いただくことに。

20150311_112700.jpg
車に乗せてからはおとなしく鳴くこともなかったチャトラくん
20150311_112615(0).jpg
三毛猫ちゃんも鳴かず

13時半に連絡が来たので引き取りに。やはり三毛猫ちゃんは妊娠していました。2匹と胎児を受け取り帰路へ。

14時半頃捕獲場所へ戻り解放。2匹とも猛ダッシュ。
20150311_145542.jpg
漫画みたいな写真で笑ってしまう

三毛猫ちゃんの胎児は前回のサビーちゃより大きめでした。膜に包まれているので形は見えませんが、数時間前までは生きていた命。罪悪感と改めて妊娠前にTNRをしなければという気持ちになりました。今回の2匹の様子は来週にでも見に行ってきます。

次回は急遽という仔がいない限りは4月を予定。その頃にはもしかしたら赤ちゃん猫を見つけたりしてしまうかも...。ほんとに仔猫の姿は見たくないです。幸せになるなら嬉しいですが。



私たちは公益財団法人どうぶつ基金が主催する「さくらねこ不妊手術事業」の協働ボランティアです。
今回泉南市のさくらねこ不妊手術事業を行うにあたり、公益財団法人どうぶつ基金から1頭の不妊去勢手術費全額を負担していただきます。
公益財団法人どうぶつ基金に寄付をしていただいた皆様に心より感謝申し上げます。

banner.jpg


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可