2017年04月09日 (日) | 編集 |
2017年2月22日(水)に第47回TNR活動を行いました。第46回(2017/2/19)の翌日、いつもの現場回り兼ご飯あげに。

20170220_192820.jpg

右のキジシロ。今はまだ妊娠していないかもしれないけどそのうちおなかも大きくなると思うのでできるだけ早くTNRせねば。通っている甲斐あって少しずつ距離も縮まってきてます。

何ヶ所か周っていつも最後に行くB地点。ほぼいつものメンバーがいてご飯をあげていると・・・

20170220_194544.jpg

!? 探し求めていたサビ!いきなり過ぎてテンパりまくり。だってB地点には2日に1回来ているもののサビに会えるのは過去を振り返ると15回に1回とかぐらい、ひと月に1回会えるか会えないかでした。普段私が行っている時間帯がある程度固定なのでそれ以外の時間帯なら簡単に会えるのかもしれませんが。

20170220_194826.jpg

滅多に会えないのに軽く撫でさせてくれたりとそれなりに人懐こいサビ。息子のシロクロくん・チャトラくんと戯れたりご飯を食べたり。その様子を眺めテンパりながらも頭では一瞬でいろんなことを考えてました。『このおなかの膨らみは確実に妊娠してるやん!次いつ会えるかわからんからその時にはもう出産してるかも。これは絶好のチャンスちゃうか。明日は仕事休まれへんし病院の予約取れるかもわからんけど今日捕獲できるならしたほうが・・・。水曜に連れていくとしてうんぬんかんぬん・・・』とスーパーコンピューターばりに計算してすぐに捕獲器を取りに車へ。

2分ほどで戻ると先ほどの場所にはおらず少し離れたところに。いつもの捕獲用ご飯は持っていませんでしたがうまいこと手動で扉を締めて捕獲できたらと早速捕獲器をセット。おいでおいで~といつものご飯より香りのいいご飯を用意して呼び込むこと数分、なぜかこちらに来てくれませんでしたがやっと近づいてきてくれたと思ったら・・・もうTNR済みのサビちゃんやんけ~ギャフン!捕獲器を持ってくるたった2分の間にご飯を食べ終えてどこかへ行ってしまったよう。

少し待っていましたが結局目当てのサビは戻ってこずすごすごと帰りました。でももしかしたら明日も会えるかもと思い翌日ありす動物病院へ予約が取れるか電話、無事予約が取れ21日夜に再度挑むことに。

と意気込みつつもきっと来ないだろうなぁ、だってレア猫だしと結構諦めてました。サビがダメだったらキジシロか別の仔を連れていけたらいいじゃないかと。B地点へ行くといつものメンバーが少しずつ集まり始めました。前日間違えたようにここにはサビが2頭いるのでサビが来たら喜ぶも落ち込むもしっかり耳先を見てからにしようと目を凝らしているとサビの姿が・・・2頭!

それでもちゃんと耳先を確認しTNR済みと未TNRを確認。今まではあまり会えなかったのでパッと見ではどちらか区別できませんでしたが未TNRのサビは尻尾の先が少し白くて曲がってることに気がつき少し見分けが楽になりました。

とにかくこの機会を逃したらあかん!と早速捕獲開始。いつものように吊るしの仕掛けにご飯をセットしても他の仔達が入ってしまうのでやはり手動でするしかなくうまいことご飯でおびき寄せつつ慣れさせつつ。一度絶好のチャンスを逃したかと焦った時もありましたが再度近寄ってきてくれ無事捕獲できました!

20170221_193600.jpg
お母さんを心配する息子のシロクロくん・チャトラくんや他の仲間達。

20170221_194001.jpg

捕獲直後から車へ運ぶまで結構威嚇したり暴れたりしていましたが捕獲から4分後、もうイカ耳も威嚇もなく落ち着いて可愛いサビに戻っていました。めんこいの~。

20170222_092524.jpg

翌朝心配だった体調不良やウンコテロもなく早速病院へ。しかし可愛いな。

20170222_105238.jpg

病院へ着いても落ち着いていました。いつもどおりの内容でお願いし引き取りまで買い物したりとお休みを満喫。電話をいただき病院へ。やはり妊娠していて中期ぐらいで4頭。お母さん猫と赤ちゃんにごめんねと謝るのも何回目か。何度経験してもその時その時で罪悪感の波が大きかったり小さかったり。当日はそこまで罪悪感に駆られなくても数日後に襲ってきたり。妊娠前にTNRしてあげれていたらと毎度毎度思いますが難しいですね。

地元へ戻り翌朝のリリースまでは車で過ごしてもらいました。そしてこの日は2016年9月30日に保護したビーコも避妊手術に連れていっていました。

20170222_233317.jpg

手術から約12時間後のビーコの傷痕。ブレてて見づらいですが手術痕は1.5センチぐらい。本当に小さくてぴっちりしててビーコも夜には走り回っていました。数日は少し警戒されましたけどね・・・。

手術翌日の朝。

20170223_084137.jpg

この日も体調不良やウンコテロもなく朝を迎えられました。ホッ。しかし昨晩用意したご飯にはほとんど手をつけず。B地点のすぐ近くでリリース。しっかりと走っていきました。

これにて今回のTNR活動は終了。捕獲前から気持ちばっかり焦って心臓に悪かったですが捕獲自体は30分もかからず全体的にスムーズにできたかな。しかしまた夏までずーっと妊娠・出産シーズンなので憂鬱ですが。



リリース当日はサビちゃんの姿を確認できませんでしたが翌日には会えました。

20170224_191441.jpg

息子達や仲間達とスリスリ仲良し。私にも甘い声を出して寄ってきてくれました。

20170226_193155.jpg

さらに翌日にも会えた。レア猫キャラはどこへ行ったのか。先にTNRしたサビちゃんと仲良しみたいでスリスリしながらも急にキャットファイトしたり。もしかしたら姉妹なのかも。

この記事をアップした現時点でも姿を確認しています。今後も継続して見ていく予定です。



 
テーマ:動物保護
ジャンル:福祉・ボランティア
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可