2017年03月31日 (金) | 編集 |
2017年2月19日(日)に第45回TNR活動を行いました。今回も「番外編やるで!大阪さくらねこプロジェクト2017!」に5頭を申請。2月時点で未TNRのサビが2頭、キジシロが2頭でメスは計4頭を確認。オスもクロネコなど数頭。とにかくメスを最優先に捕獲する予定でした。

手術前日の仕事終わりの夕方から捕獲活動開始。まずは第35回(2016/7/13)第39回(2016/10/5)でTNRした4兄弟の残りの1頭。

20170214_171510.jpg

キジシロかな?職場内なのでちょくちょくご飯をあげに行っていましたがなかなか姿を現さない仔でした。顔つきからオスかな~と思っていたのですがなんとなくおなかが大きい…。冬毛かもと思いましたが横にポコッと膨らんでるような。いつも一瞬ですぐに逃げ尻尾のおろしたままなのでオスかメスが把握できずでしたがたぶん妊娠してるだろうと捕獲最優先。しかし4兄弟の中で一番警戒心が強くご飯を用意してもなかなか寄ってこず。1時間ほど粘りましたが無理だと判断しこの日は撤退。後日捕獲機を作動しない状態で放置しその中にご飯を置いて慣れさせている状態です。

そしてお次は第44回(2016/12/20)でミケちゃんをTNRさせてもらったKさん宅へ。最近ちょこちょこご自宅にムギワラ柄の仔が出入りしているそう。成猫らしんですが自分より小柄な仔にも負けちゃう仔らしい。耳先Vカットはないものの首輪をしているところも見たことがなく、Kさんにご飯をねだるので野良猫の可能性が高い。というか半外猫でも首輪してなかったら私は野良猫と判断します。『首輪してないけど飼い猫なんです!』と言われてもはっきり言って『知らんがな』です。Kさん宅は私の職場のすぐ近くでいずれ私が出会ってTNRしているであろう仔だったのでご自宅の敷地内に来るようであればTNRさせていただく予定でした。

Kさん宅へ伺うとうまいことムギワラさんとご対面。臆病だけど一目散に逃げずご飯の誘惑に弱い仔でした。

20170218_175412.jpg

ものの5分で捕獲完了。改めて首輪の有無とおっぱいチェック。おなかの毛ふっさふさで乳首見えずなので授乳中とかではなさそう。今回Kさんのご厚意で手術・ノミダニ駆除薬代を負担していただきました。お釣りの500円もご寄付していただきました。ありがとうございます。

Kさん宅を出発しいつもの場所へ。しかしこの日はまたしても風があり気温も低め。A地点のサビを探しにいくも見つからず。B地点のサビも見つからず…。この2頭は妊娠している可能性が高いのでどちらかでもと思ったのですが無理でした。A地点に関しては第42回(2016/11/16)にTNRしたチャトラシロ・シロクロ兄弟の母猫であるミケさんもいるんですが50回以上現場に行っても2回ほどしか姿を見れていません。確実にこの仔達の母猫のミケさんかも確認ができないぐらいあっという間に逃げてしまい…。しかも妊娠してるっぽいんですよね。こういった捕獲が絶望的なメスは生まれてくる仔達のTNRを頑張ると気持ちを切り替えるしかないかなと思っています。

さて、申請5頭に対してまだ1頭。なんとか1頭でも多く捕獲活動再開。少し前からちょくちょく見かけご飯をあげて慣らせていっていたキジシロのメスの捕獲に挑戦。しかしこの時点ではご飯を置いても3メートル以内には近づいてきてくれませんでした。捕獲機も初めて見せたので警戒。いろんなご飯やおやつを使って1時間半ほど粘った結果捕獲できず…。ただ捕獲機の奥までは入ってくれました。最後の仕掛けのご飯を食べてくれず家から糸を持ってきて手動で閉めようかと思ったところでキジシロが満腹になってしまい…。人目もありかなり疲れましたが捕獲機に少し慣れたようなので次の布石を打ったと思うことに。

20170218_194522.jpg

次はよろしくね。

この時点で捕獲開始から3時間。寒さと疲れが出てきたところ。手術当日の朝の捕獲はこの季節は難しいのでなんとか夜中にと思い他の仔を捜索。思い当たる場所へ行くとチャトラシロの姿が。

20170211_125548.jpg

この画像の右の仔です。特定の場所で特定の方が毎日ご飯をあげています。実はこの仔は昨年の10月頃に出会っていました。

20161006_184557.jpg

柄からしてこの画像の一番右の仔ですね。この時点で生後半年ぐらいなぁと思っていました。おいおい捕獲しなければと以前記事に書いていたんですがその後ほとんど見かけることがなくなってしまいTNRできずでした。

さぁ捕獲だと大きい捕獲機を設置すると捕獲機周辺のご飯や仕掛け前のご飯を食べるのみで捕獲機を作動させることができず。ここに至るまでに優に2時間以上…。人目につかないところへ置いて現場を離れたりといろいろしてみたものの駄目で。さっきのキジシロと同じ状態じゃん!と思い家に帰り糸を持って捕獲機へセット。扉が閉まれば問題ない位置まで入ってくれた時に糸を引っ張り見事捕獲成功!…とはならず…。糸が限界まで耐えて途中で切れ、不穏な空気を察したチャトラシロが後退しているところにお尻に直撃し逃げられるという最悪パターンに。

あたしって、ほんとバカ。持ってきた糸ってほんとの手縫い糸。2、3重にするでもなく普通に1本でという愚行。寒さと疲れと寝不足で正常な判断ができなくなってました。もちろんその後は寄ってきてくれず、猫の姿を探しにいろんなところへ行きましたが結局1頭も捕獲できず6時間ほどかけた捕獲活動は終了。

自宅へ帰り翌朝の捕獲も検討しましたが体調面のことも考え今回は1頭のみにしました。しかし大阪ねこの会様に申し訳ない…。

翌朝出発前にムギワラを確認。興奮もしておらず脱糞もなし。ホッ。会場へ持ち込みまたもお世話になったみやママさんとお話。1頭しか捕獲できなかったことを謝り引き取りの電話までゆっくり休むことに。17時前に完了の電話があり引き取りに。

そしてまたしても…またしても手術済み!なぜだ!なぜ耳先Vカットしない!?野良猫じゃないならなぜ首輪をしないのよ!?怒りやら悲しさやらでぐっちゃぐちゃ。今回は毛を剃っただけではわからなかったようで開腹して手術済みであることがわかったみたい。ということは手術はかなり前にしたのかも。

しかし上記でも捕獲時におっぱいチェックした時におなかの毛ふっさふさと書きましたがもし年に1回でも出産して授乳させてたら多少でも乳首周りの毛が薄くてもおかしくないので、成猫でこの仔のような毛の状態だったら手術済みである可能性は高いと思わないといけないですね。捕獲した時は気持ちも焦っているので簡単なことが思い出せずで。

20170219_184812.jpg

帰宅後のムギワラさん。ごめんよ、開腹までさせちゃって。夜にご飯を置いて翌朝のリリースまで休んでもらうことに。

20170220_082514.jpg

翌朝Kさん宅へ。ご飯は半分ほど食べてくれており脱糞もなしでまたもやホッ。リリース後あっという間にいなくなりました。

これで今回のTNR活動は終了。ここ最近捕獲がうまくいかず毎回ヒーヒーゆうてます。といってもすごくスムーズな時もあるから結果プラマイゼロなのかな。

この記事をアップする時点では次のTNR活動が1回済んでいます。年度末で仕事にあっぷあっぷでなかなか更新できずで申し訳ないです。5月ぐらいまで活動報告が少し遅れる状態が続くと思いますが見ていただければと思います。



第45回(2017/1/23)にTNRしたもののすでに手術済みで耳先Vカットのみしたミケちゃん。リリース後なかなか姿を確認できていませんでしたが今回のTNRの下見をしていた2月15日に会うことができました。

20170215_121206.jpg

ご飯食べて日向ぼっこ中。ミケちゃんの後ろにはおばあちゃんが。実はミケちゃんはもう6年ぐらい?前に手術済みとのこと…oh(ノд`)。ここ数年ご飯をもらう時間などの特定の行動が決まっており私の生活リズムとなかなか合わなかったからのよう。おばあちゃんからここらんの猫達に関する嫌なこと(虐待等)を聞いて落ち込みましたがミケちゃんの姿を確認できご飯の心配はなさそうなのがわかったので良かったかな。



 
テーマ:動物保護
ジャンル:福祉・ボランティア
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可