2017年02月27日 (月) | 編集 |
2016年11月2日にTNRの為捕獲したものの、すでに不妊手術済みだった茶々。

20161123_214147.jpg

現もしくは元飼い猫の可能性が高く情報提供を呼びかけていたものの結局わからず。

その後は私の自宅で保護していたものの、2017年になってからうちの仔達11頭のうちオス2頭が執拗に茶々を追いかけるように。茶々は人大好き♪猫嫌い!な性格なのでとても嫌がり逃げる際に失禁、ひどい時は脱糞もするようになってしまい・・・。そしてそれは日に日に酷くなりました。

20170115_115610.jpg

私自身掃除が大変なのもありますが何よりも茶々のメンタルが。追いかける雰囲気を察知するとキッチンフードの上からカーテンレールへと非難。毛を逆立てながらフーフーウーウーと2頭をどんなに威嚇しながらも私が撫でるとゴロゴロ。私が仕事中の日中と就寝時は3段ケージに入ってもらっていたけどケージに飛びかかられることも・・・。そしてなぜか帰宅・起床するとケージから出ている密室トリックが・・・。追いかける2頭も何か思うことがあっての行動だと思うのですがとにかく早く茶々をうちから離してあげなくては。

なので急遽里親募集を開始しました。

時系列はコチラ
第41回TNR活動(2016/11/2)
【情報求む!】迷子・家出・捨て猫の可能性のある仔がいます3 茶トラ メス 不妊手術済み
【里親募集中】チャトラの茶々さん

ですが私のブログに掲載してもほぼ反応がないのはわかっていたのでどうにか最短で開催される譲渡会や里親会への参加をさせたくよくチラシや情報を目にしていた『みやママ&チカ 猫の里親会』さんのHPを拝見。参加方法がわからずとりあえず1月13日に参加したい意向の連絡をしました。

すぐにご返信いただき2月の里親会のキャンセル待ちと『みやママ&チカ 猫の里親会』さんのHPに里親募集を掲載しますよと言っていただきました!キャンセル待ち希望と掲載の為の現状をご返信。

13日夕方にはHPに里親募集をアップしていただきました。紹介文の内容は私のと変わりないのに文章や顔文字を工夫されていてとても可愛かった(笑)。そして夜には預かりさんのご紹介までしていただけて!茶々と離れるのは寂しいけどもし2月5日の里親会に出れて里親さんとのトライアルが決まっても即日にとはいかない。早くてもまだ1ヶ月はかかるんじゃないかという状況だったので14日の午前中に預かりさんへお願いしたい旨の連絡をしました。

返信を待っているとスマホに不在着信が。折り返し電話すると『みやママ&チカ』のチカさんでした。

『せん猫(私)さ~ん、HP見て里親希望の連絡あったけどどうする~?』

( д) ゚ ゚

マジですか!?!?だって掲載から丸1日経ってないのに!?そりゃもう驚きまくりでしたがとにかくお話を聞かせていただければと里親希望の方のメールを転送していただき本人同士で連絡を取り合うことに。里親希望さんはYさんご一家のお母さん。メールを拝見するとその方は私の理想の里親さんでした。

何が理想だったかというと、『猫と暮らすのは初めてだが検討し始めた1年前から知人の猫ちゃんと触れ合ったり飼育書を読んだりと勉強されている』という点!私も知識や形から入るタイプだからかもしれませんが、やはり猫を迎え入れるにあたっては最低限の準備をしてほしいという気持ちが常にあります。今回の茶々は緊急事態だから希望者さんが私の理想と違ったらかなり悩んでしまうかもと思っていたのが杞憂に終わりました。

連絡をメールからラインに切り替えた翌日15日。トライアルの前にお見合いできますか?とのラインが。お見合い・・・そうか、普通はトライアルの前にお見合いとかするものだったのか。前回の初めて里子に出した蒼ちゃん(ロシさん)の時はそのままご自宅へお伺いしてトライアル開始したので。

早速お昼からであれば大丈夫ですと返信し、申し訳ないですが泉州方面まで出てきてもらいました。待ち合わせ場所は某ホームセンター。もし問題なければ受け入れる為の準備がまだなので茶々が使っている物やお薦めの商品などを一緒に見ましょうと提案しました。

20170115_163638.jpg
どこに連れていかれるのかしら?テイテイ!

里親希望のYさんご一家と初対面。Yさんご一家は大阪市内にお住まいでお父さん・お母さん・小学1年生のMちゃんの3人家族。ご挨拶をし早速私の車へ。

キャリーから出たがりませんでしたが出てもらいとりあえず私の膝へ。人大好きの茶々とはいえ車の中で初めての方と会うのは緊張するようでイカ耳状態。でももちろん怒ったりせず。試しにちゅーるをあげてみても食べず。Yさん達からは可愛いとおっしゃっていただきトライアルをご希望していただけました。

そこでトライアルをいつにしようかというお話に。100%私のわがままですが翌日16日に再度ウイルス検査をして問題なければYさん達の都合のいい最短日にしていただけないかと。Yさん達としては主に受け入れる為の準備(ケージ等)ができていないので出来次第であればとおっしゃって下さり、では善は急げとペットグッズ売り場へ。

商品を見ながらキャリーやケージやトイレなどのお話をしていただんですが、ここで私の中の悪魔が出てきてYさん達にケージやその他グッズを買わせるという暴挙に。その場でアマゾンなどのネット通販と比較して安かったりそんなに金額が変わらない物で受け入れに最低限必要な諸々を購入していただきました。茶々が今食べているご飯を数日分持っていくのでケージとトイレさえあれば問題ないですしね!そしてトライアルは2日後の17日の夜に。Yお父さんは大きく重い荷物が多くなり大変だったと思います。申し訳ない。

別れ際に車に私だけ乗った状態で茶々を出してみたところちゅーるも食べてくれそれを見たYさん達の可愛いぃ~という声と笑顔。シメシメです( ̄ー ̄)。

そして16日夜。保護時にお世話になった病院でウイルス検査。結果は前回と変わらず両方陰性!やったよー!Yお母さんに早速ライン。喜んでくれましたが私も嬉しいよー!

病院から帰って茶々と過ごす最後の夜。

20170116_222128.jpg

この時も足元に来た仔に対して威嚇してました。トライアルがうまくいけば茶々と暮らすことはなくなるんだなぁと凄まじい感傷に襲われましたが茶々の幸せが一番なのでうまくいくようにと祈っていました。

翌17日夕方。

20170117_174956.jpg

出発直前にまたも追いかけられてカーテンレールへ。でもこれで最後かもしれないからね!と抱っこしてキャリーケースへ。18時過ぎに出発し約1時間で到着~。はぁ~素敵なマンション♪

Yお母さんに駐車場まで降りてきていただきお部屋へ。娘さんのMちゃんはお風呂上り。髪が濡れてて可愛い(笑)。前日から興奮してたそうです(*´ω`*)。お父さんはまだお仕事中。

20170117_191849.jpg
キョロキョロ。ここはどこかしら?

なかなか出てこずでしたがしばらくすると恐る恐ると。しかし床に這いつくばるように超低姿勢歩行。案の定狭くて暗い隙間にIN。しばらくそっとしておこうと持ってきたハンモックやフリースをケージに設置したり今まで茶々が使用していたトイレも持ってきたのでトイレ砂を入れたり。それでも出てこないのでケージに移してみました。

20170117_191958.jpg

警戒しながらもハンモックに納まる茶々。Mちゃんは茶々の為におもちゃ作り。しばらくすると出てきてソファの下に隠れたり出てきたり。右下に写っているハウス付きの1段タワーは以前Aさんよりご寄付いただいたものです。ありがとうございます!Yさん達も茶々も喜んでおります!

20170117_204256.jpg

その後はまた茶々を部屋で好きなようにさせていました。つながった隣の和室へ移動したりフンフン匂いを嗅いだりと探検中。上の画像は図書館から借りている飼育書。他にもたくさん借りていたそうです。嬉しいなぁ。

20170117_203611.jpg
あ、あなたはダレ?

Yお父さん、予定のお仕事がなくなり突然の帰宅。お疲れのところお邪魔しております。

20170117_204051.jpg

帰るまでの2時間で茶々は結構慣れたよう。超低姿勢歩行が普通になりダイニングチェアが気に入ったようで毛繕いも。Mちゃんが近づいてもどこ吹く風です。そして終始Yお母さんとMちゃんが興奮していたのが微笑ましかった(笑)。

20170117_205833.jpg

15日お見合い、16日病院、17日トライアル開始とかなりタイトなスケジュールで茶々はきっと疲れていたと思いますが頑張ってくれました。そろそろケージでゆっくりしてもらおうとトライアル契約を書面で交わし帰宅することに。

20170117_210855.jpg

ケージに目隠しをしてオヤスミタイム。覗くとリラックスしてました。帰ろうと思いつつなかなか帰れず何度も盗撮(笑)。いい加減にせなと踏ん切りをつけてYさん達に茶々をお願いしますとご挨拶。Yお母さんに車までお見送りしていただき結局そこでも結構長いこと話してました。

Yさん達はMちゃんが小学2年生になったら猫と暮らし始めようと検討しだし、それまでに知人宅の猫ちゃんと触れ合ったり飼育書を読んだり。以前はペットショップでの購入を考えていたそうですが勉強していく中で保護猫の存在を知りどこかでご縁があればと思われていたそうです。そこでちょうど『みやママ&チカ 猫の里親会』さんのHPで茶々の里親募集をご覧になり一目惚れされたんですって(* ´艸`)ウフフ。茶々可愛いからなぁ♪

お友達に保護猫を飼われている方がいらっしゃるし心強い。いつでもラインして下さいと言いお別れ。帰り道では車で1人で『嬉しいなぁ!寂しいなぁ!』の感情が入れ乱れて笑ったり泣いたり。どっちの気持ちも半分半分でしたが茶々のことを一番に考えたら最高の里親さんに巡り会えた幸運をもっと喜ばねばと。

早速翌日からは嬉しいラインがいっぱい♪茶々の新しい名前は【ナズナ】に決定。似合う~ヾ(*ΦωΦ)/。

しかし問題もないわけでは。ナズナは保護時からどこを触っても嫌がらない仔でしたが抱っこと爪切りは苦手。私は爪切りは隙をつきながらしていましたがトライアル時に切り忘れてしまって結構な尖り具合で・・・。引っかいたりしない仔ですが危ないことには変わりなく、Yお母さんに頑張ってもらうしかない状態でした。申し訳ない。

あとは食べムラがある仔で完食することもあまりなく食べさせるのに苦労しました。結局はおなかが空いたら食べたがるだろう精神で放置したり、仕方なく大好物のものをあげたり。今後は猫はナズナだけ。抱っこ・爪きり・食べムラはこれからのストレスフリーの生活でなんとか改善してもらえたらなぁと。

そして毎日画像と共に近況を教えてくれました。

20170118_181900.jpg
Mちゃんにちゅーるをねだったり

20170118_202100.jpg
早速ピアノやレンジフードに登ったり

20170119_174000.jpg
20170119_205800.jpg
20170123_201900.jpg
Yさん家の皆さんと着々と絆を深めていってくれていました。

他にもたっくさんの画像をいただきました。どんどんとY家の一員になっているナズナ。寂しさもありましたがトライアルの様子をお聞きする度に嬉しさ5:寂しさ5だったのが嬉しさのみになってました。

そしてトライアルから1週間で正式にナズナを迎え入れたいとおっしゃっていただき・・・私感涙。絶対大丈夫だと思っていましたが。2月に入ってから郵送で譲渡書も交わしました。

素敵なキャットタワーも買ってもらって毎日幸せなナズナ。

1487046911887.jpg

トライアル前まではカーテンレールなど高いところに登るのは追いかけられ追いつめられてだったのが今では自分で好きな時に好きなところに登れるように・・・。食べムラもきっとストレスと緊張が原因だったんでしょうが今では食いしん坊になっているそうです。特にYお母さんのお膝の上がお気に入りだそう♪

その後を含めたナズナの写真はコチラ↓。この10倍ぐらい送ってもらってます。
ナズナギャラリー

2月19日に再度訪問する予定がMちゃんがインフルエンザにかかってしまい3月に延期になってしまいましたが今も頻繁にラインをいただいていて安心と眼福の日々です(^ω^)。

実は茶々であった時の頃を思い出すと後悔と懺悔の念でいっぱいでした。トライアル初日に緊張しながらもオモチャで遊んだりしている姿を見て思ったんですが、私の家にいた頃、保護直後はケージ内で猫じゃらしに夢中になっていました。きっとオモチャで遊ぶことが大好きだったのに険悪になる前の室内フリーの状態では私がよくいる部屋には他の仔がいたのであまり来ませんでした。しかもナズナを保護してから1ヶ月もしないうちにココを保護したのでそっちにかかりきりになってしまい、今思えばトライアルまで茶々としっかり遊んであげた記憶がありません。人も遊ぶことも大好きだったのにちゃんと構ってあげなかったこの2ヶ月半がとても申し訳なく、トライアルの帰りや楽しそうにしているラインをいただく度に申し訳なさで泣いてしまいました。

でももしうちの仔と険悪にならずあのまま付かず離れずが続いていたら半生殺しのような状態で本当の幸せにはなっていたかったんだろうなと思うとそれも運命だったのかな。

木の上で鳴いているという衝撃の出会いからTNR・再会、保護してからトライアルまでの間はほぼ2ヶ月半。私のせいで短いながらも思い出と愛情たっぷりの濃厚な時間とはしてあげられませんでしたが今のナズナを見ると救われます。

Yお父さん、Yお母さん、Mちゃん、これからもナズナをよろしくお願い致します!ナズナ、幸せにね!

1488162145009.jpg



 
テーマ:動物保護
ジャンル:福祉・ボランティア
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可