2017年02月06日 (月) | 編集 |
私たちは「公益財団法人どうぶつ基金」が主催する「さくらねこ不妊手術事業」の協働ボランティアです。
今回泉南市のさくらねこ不妊手術事業を行うにあたり、「公益財団法人どうぶつ基金」から2頭の不妊去勢手術費・ノミダニ駆除薬の全額を、その他を「大阪ねこの会」に負担していただきます。
「公益財団法人どうぶつ基金」ならびに「大阪ねこの会」に寄付をしていただいた皆様に心より感謝申し上げます。

banner.jpg



2017年1月23日(月)に第45回TNR活動を行いました。「公益財団法人どうぶつ基金」と「大阪ねこの会」の協賛事業である「やるで!大阪さくらねこプロジェクト2016!」は前回の第9回で終了しましたが、昨年秋の妊娠・出産が少なかったことから1月~3月の遅めの出産ピークを懸念して「番外編やるで!大阪さくらねこプロジェクト2017!」をされるとのことで前回のTNR活動時に5頭を申請していました。実費とはいえ手術3,000円、ノミダニ駆除薬500円は安い!

現在私がわかっている餌やり場では妊娠してるっぽい仔はいないんですが餌やり場や周辺を含め手術がまだのメスが数頭、成猫のオスも数頭いたので今回はその仔達を捕獲予定でした。

今回は月曜日が手術日だったので祝日に出勤した分の代休をもらい捕獲は前日の22日(日)から。前日丸々1日捕獲に費やすことができるので5頭でも大丈夫だと思っていました。しかし・・・捕獲日の泉南市の天気は曇り時々雨、風速5メートル前後、そして最高気温6度・・・最悪の捕獲日和でした。ただ始終雨が降るわけではなかったので猫さえ姿を現してくれればと気を取り直しお昼前から捜索活動開始。

いつも捕獲対象にしている場所では点々と各猫の定位置があり、特定の時間になると現れる仔や週に1度見れるかどうかのレア猫も。A地点の仔猫のクロネコのところへ行く前にまずは近場からと車を走らせて探しているとミケを発見!ひと月に数回見かけている仔でした。

柵で囲まれた草むらへ入ったので見にいくと私の反対側を向いて軽く威嚇中。別のキジトラの姿が。

20170122_124100.jpg

えっらい目つき悪いな~。よく見ると右耳先にVカットがありTNR済みの男の子。鋭い眼光とは裏腹に可愛い声でご飯をねだってきたのでおすそ分け。

20170122_124700.jpg

そしてミケが気になるようで覗き見。可愛い(笑)。過去に私がTNRした仔かどうかわからず。そうでもそうじゃなくても嬉しいなぁ、健康そうだし。

ミケはこちらを見て鳴くだけで逃げも近づいてもこず。試しに柵の中に捕獲器を置くも入ってくれず。イチかバチかで柵の中に入って近づいても逃げず撫でさせてくれました。しかしこの日は日曜日、いつもは学校でいない小学生がたまに通ったりしてミケは警戒して柵の外へ。私も追ってちょっとずつ距離を縮めていき、最終的に抱っこもできたのでそのまま捕獲器に入れることに。

20170122_132201.jpg

クンクン・・・美味しそうね、いただきます。

さて大きい捕獲器も持ってきたし入ってもらうかと思ったら男子小学生3人がこちら側に向って歩いてきた途端ミケは植木の中へ。さっきのキジトラも女子小学生に追いかけられていたのでミケも普段から追いかけられているのかも。

ミケ~と呼びながら出てくるよう促すこと30分以上。結局出てこずパラパラと小雨も降ってきた為一旦中止に。次は仔猫のクロネコとサビがいるA地点へ。

A地点へ着いても誰もおらず。でも待っていればたいてい出てきてくれるのでしばし待機。TNR済みのチャシロ・シロクロ兄弟や成猫のクロネコが姿を現し出しました。そしてターゲットの仔猫のクロネコとサビも!

20170122_140300.jpg

クロネコがシンクロしてる(笑)。仔猫のクロネコは成猫のクロネコによくスリスリしてるのでもしかしたらお父さんなのかなぁ。奥のシロクロくんはすごく可愛いルックスなんですよ。でも家猫向きかというとそこまで人馴れしておらずで残念。

右のキジシロは昨年から何回も捕獲に挑戦しており第42回TNR活動(2016/11/16)でも捕獲に失敗。彼の足先は本当は白いソックスのような柄。でもひどい歯周病で茶色いヨダレの状態で毛繕いするので今ではほぼ茶色に染まってしまいました。お口が気になり始めた頃はコンベニアも含めてTNRしたかったんですが今の状態では抜歯は必須かなと。でもお口全体がかなり腫れているので抜歯とコンベニアでもどこまで改善するのか?というところで悩んでます。

さてここにいるサビはもしかしたらB地点でもいるサビと一緒かもしれませんがサビってかなり見分けつきにくいですよね。明るいベージュ部分が多ければわかりますが均等な色合いだと難しい。でも耳先Vカットしてないなら一緒でも別でもいいんだよ!メスだからとにかく捕獲したい!

しかしこのサビ、以前捕獲器の奥まで入ったものの捕獲に至らず。じっくり1対1で時間をかければいけるかもしれませんがTNR組が捕獲器のご飯に釣られて寄ってくるのでなかなか。あと最近ちょっと警戒心が強くなったかも。もしかして妊娠してるとか・・・?

とりあえず捕獲器を1台設置。仔猫のクロネコとサビが近い場所にいて離すことができず捕獲は難航。結果・・・

20170122_140842.jpg

捕獲できたのは仔猫のクロネコ。ジト目が可愛い。サビは捕獲器の音に驚いてか姿が見えなくなってしまいました。サビ捕獲への道は遠い・・・。いっそのことタモ網で直での捕獲にしようかと検討もしています。

オスですが捕獲したかった仔猫のクロネコを捕獲できひと安心。しかし2時間で1頭となるとこの先不安・・・という予感は的中。この日の以後の捜索・捕獲活動はダイジェストで。

14時過ぎ 仔猫のクロネコ捕獲
14時半   猫の姿がないのと天候不良で一旦捕獲中止
19時過ぎ 活動再開
23時    撤収

いや~ひどい。この日だけで同じ場所をグルグルと車で50km走りましたが猫の姿がほとんどなく・・・。2頭見かけて捕獲器を仕掛けたものの『ご飯より寒さをしのぐのが大事!』と言わんばかりに捕獲器に近づくことなく去っていきました。曇りじゃなく少しでもお日様が照ってくれてたら状況は全く違ったと思いますが天候ばかりはどうしようもなく。この日は仔猫のクロネコ1頭でフィニッシュ。

翌朝7時より捜索活動を開始。この日は雨はないものの前日より寒いというこれまた過酷な日。道路凍結や渋滞も考え出発のタイムリミットである9時ギリギリまでとにかく探すことに。

週に数回見かけるメスのキジシロを探すもおらず、サビを探すもおらず。途中でよく見かけていたクロネコがいたので捕獲器を設置するも最後の仕掛けのご飯が昨日のやつっていうね・・・何やってんだ私は。設置するときに仕掛けのご飯を取り替えるか逡巡したんですが時間がないのもあり取り替えず。そりゃ新鮮な美味しいご飯をチビチビやっておびき寄せたのに最後の最後が昨日のんやったら食い付かんやろ。またも自分のせいで取り逃がしてしまいました。

この時点でタイムリミットまで15分。昨日ミケが最後にいた植木の周辺を探してみると芝生の上にミケの姿が。声をかけると鳴き返してくれ早速捕獲。美味しいご飯を食べてもらい抱っこで難なく捕獲器へ。

20170123_085640.jpg

よかったぁ。ちょっと我慢してね。

その後は急いで職場の仔にご飯をあげ出発!前回迷ったので高速の降り口もしっかり予習して渋滞等もなかったので10時半頃に無事到着。

受け付けで出迎えて下さったのは前回と同じ女性の方。書類を出すと『○○さん?どうもみやママです』と。保護して里親を探していた茶々さんで大変お世話になった【みやママ&チカ 猫の里親会】のみやママさんでした!そしていつもありす動物病院でお世話になっているチカさんにもご挨拶。

茶々さんは1月17日からトライアルを始めておりそのお礼をいうと『そんなん当たり前やん!私らでできることなら協力するよ!』と暖かいお言葉(;_;)。当時の茶々さんの現状をメールで送った時に『これは早くしてあげやな!2月5日の譲渡会になんとか入れたろう。それまで時間あるからちょうど預かってくれる預かりさんもいてるから紹介しよう』と急ピッチで動いていただいたのをお聞きしさらに涙(´;ω;`)。ちょうど猫達の持ち込みが少ない時間帯だったので茶々さんのことやTNR活動、保護猫のこと、みやママさんの考えなどたくさんお話させていただきとても勉強になった時間でした。

2頭をお願いし引き取りまでゆっくり過ごしました。今回は早く17時前に電話があり引き取りに。

『ミケは手術済みでしたー』

なんとー!?!?!?

いや、実はもしかしたら・・・とそんな気はしていました。昨年の第25回TNR活動(2016/4/6)で同じ場所でミケを捕獲しようとしていたんですが、その時に通りすがりの奥様から『その仔は不妊手術済みらしいですよ』と言われたミケがいました。ただ私の中ではそのミケはこの仔みたいなビビッドミケではなくパステルミケだと思っていたのと、22日の夜の時点で記事と画像を見つけられなかったのでわからずのまま捕獲しました。

20160406_081500.jpg
帰宅後に探し出した画像。思いっきりこの仔やんけ!

はぁ~そうか~と気落ちするとみやママさんが『野良猫で耳先Vカットしてなかったら手当たり次第連れてきたらいいのよ』と力強いお言葉。たしかに私とその周辺の人だけが知っていても別の方がTNRする為に捕獲していたかもしれませんし。

『この仔成猫だしね~』と真っ黒なコートをビシッと着こなした紳士が。・・・あなたは山口先生!どうぶつ基金の前会長で現顧問の山口武雄獣医師ではありませんか!1人でアワワとなって結局ご挨拶できませんでしたが次回お会いできたら是非ご挨拶したいと思います。

20170124_081823.jpg

クロネコはオス、ミケはもちろんメスで耳先Vカットのみとなりました。そして今回は本来であれば実費でしたがどうぶつ基金様が負担いただけるとのことで無料!本当にありがとうございます。5頭捕獲できたらよかったのになぁ。そして今回は有料で希望してもワクチンやコンベニアはない回だったのでなし。次回もワクチン等はなしで手術は確実に実費とのことですがサイトで募集されるとお聞きしお礼を言って帰路へ。

ミケは開腹もしていませんが全身麻酔はかけたのでクロネコくんと同じように一晩車で安静にしてもらいました。夜にご飯をあげて翌朝出勤前にリリース。リリース前にいつもの場所を通るんですが捕獲日にはいなかった仔の姿を数頭見かけガックリ。次こそは!です。クロネコくんは猛ダッシュで、ミケちゃんもトトトと小走りで去っていきました。

20170124_082135.jpg

リリース直前の画像。黄色い丸の中、おわかりいただけただろうか・・・。そう、トレイがピッカピカなのである。

昨晩缶詰やちゅーるをあげたんですがクロネコは3割も食べず、でもミケちゃんは全部平らげてさらにトレイがピッカピカになるぐらい綺麗に舐められてました(笑)。警戒心の強い仔や怖がりの仔はおなかが空いててもご飯を食べないけど人馴れした仔ってほとんどがこうやって完食するんですよね。捕獲されて麻酔されて怖かっただろうにそれでも人を信用してるんだなと思うと涙が出てきます。

これで今回のTNR活動は終了しました。次回は2月19日(日)に3頭を予定。昨日参加書類が届きました。なんとかサビとキジシロのメス2頭は捕獲したい。B地点のサビは少しずつ触れるようになってきたので期待してはいるんですがなんせ捕獲日に現れてくれんとどないしようもなく。前々日捕獲も検討していますがかなりストレスだろうし悩み中です。



リリース後、仔猫のクロネコくんは確認済み。ミケちゃんはまだ見れていませんがまた報告します。

20170128_191200.jpg



 
テーマ:動物保護
ジャンル:福祉・ボランティア
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可