2016年12月02日 (金) | 編集 |
私たちは公益財団法人どうぶつ基金が主催する「さくらねこ不妊手術事業」の協働ボランティアです。
今回泉南市のさくらねこ不妊手術事業を行うにあたり、公益財団法人どうぶつ基金から2頭の不妊去勢手術費全額を負担していただきます。
公益財団法人どうぶつ基金に寄付をしていただいた皆様に心より感謝申し上げます。

banner.jpg



2016年11月16日(水)に第42回TNR活動を行いました。11月はどうぶつ基金様よりさくらねこTNR不妊手術無料チケットを5枚いただくことができました。どうぶつ基金様、ご寄付いただいた皆様ありがとうございます。

11月2回目のTNR。今回はA地点に成猫と仔猫ともにまだ未TNRの仔が数頭いたのでここで2頭予定していました。

残業でいつもより遅くなり19時頃A地点へ。11月中旬頃から急に寒くなってきてこの日も結構な風が吹いていました。ご飯片手に近づいてみると前からいて捕獲できていないキジシロや初めてみるクロネコの大人組が出てきたので捕獲準備。

クロネコは可愛い声でご飯を催促してきて触れれる手前までは近づいてくるので楽勝かと思ったんですが捕獲器には近寄らず。捕獲器手前のご飯を食べて近くに私がいると私の方へご飯をもらいにくるのループ。車で待機して様子を見ても入ってくれませんでした。

とりあえずクロネコと捕獲器をそのままにしてキジシロをターゲットに。この仔はもう半年以上前から捕獲に挑むものの捕まえられず、クロネコのように捕獲器には入ってくれません。ただ近づいてスリスリしてて撫でさせてくれるし持ち上げることもできるので抱っこして捕獲器に入れることに。タオルをかぶせて抱っこしたんですが途中で暴れてしまい失敗。かなりお口が臭っていて歯肉炎か歯周病になってしまっているようなので捕獲したかったんですが。次回以降にあまり良くないですが首をしっかり固定して捕獲しようと思います。

楽勝と高をくくっていたせいか成猫2頭とも捕獲できず。どうしようかと思っていたら10月から姿を見かけていたミケの母猫と生後4ヶ月前後のチャトラシロとシロクロの仔猫がご飯の匂いに釣られて出てきてくれました。今まで数回見かけましたが仔猫は2頭しか確認できておらず。できるなら仔猫2頭と母猫も一緒に捕獲しようと捕獲器設置。

少しずつ捕獲器に慣れてきて出たり入ったり。様子を見ていると2人組のJKに声をかけられました。男じゃないけどJKと話すの嬉しい(笑)。TNR活動のことを話すと少し離れた公園でおじいちゃんとおばちゃんがご飯をあげていてその時はものっすごい猫が集まるとの情報をゲット。お礼を言って2人を見送り再び捕獲へ。

私が近くにしゃがんでいても捕獲器に7割方まで入ってくれるようになったので手動ではありますが扉を閉めて2頭とも捕獲成功!

20161116_080410.jpg

画像は翌朝のものですが2頭とも風邪もひいてなさそう。シロクロはちょっと長毛でハチワレっぽいですがシロクロで。お鼻のダイヤ柄が個性的。

ただ母猫は2頭がいなくなってしまったからかその場からいなくなってしまいました。何なら母猫の方がTNRしたかったんですが仔猫だけ残して連れていくよりはマシだったかな。生後4ヶ月前後ならよっぽどの天気じゃない限り1頭でも大丈夫だとは思いますが。少し待っていましたが母猫は戻ってこなかったしチケット分の頭数は捕獲したので捕獲活動は終了しました。

翌朝2頭の様子を見にいくと・・・2回連続のうんこテロきたー!シロクロが犯人でしたがいいうんこで手前側にしてくれていたのでうんこの処理だけで済みました。チャトラシロは夜のうちにいろいろ抵抗したようでペットシーツが無残なことに。

所用を済ませて出発しありす動物病院さんに着いたのは9時半前。必要そうならコンベニアをといつもどおりのお願いをし引き取りまで待機。この日は空いていたので2時間半で完了。

チャトラシロがオス、シロクロがメスで共に健康面で問題なし。可愛いねぇと先生のお墨付きをいただいたものの警戒心は増したと思うので野良猫として生きていくうえでは良いことかな。

20161116_132028.jpg
20161116_131958.jpg

地元へ戻り少し待機。2頭とも麻酔抜けもバッチリだったのと天気がとても良かったので比較的早めにリリース。元気に走っていってくれました。

これで11月のTNR活動は終了となりました。



その後2頭と母猫を様子を見にいくも会えず。3日目にやっと母猫らしきミケの姿とシロクロらしき後ろ姿を確認。ただ断定できずその後もしばらく会えませんでしたが11月28日にやっとTNRした2頭を確認できました。

20161128_175520.jpg

残念ながら母猫の姿は見かけませんでしたが捕獲場所とほぼ一緒の場所にいるので大丈夫かと。この時2頭の兄弟っぽいクロネコの姿も確認したので次回以降その仔とミケの母猫の捕獲をしていこうと思います。

【追記】
12月2日に無事ミケの母猫達と一緒にいるところを確認できました。


テーマ:動物保護
ジャンル:福祉・ボランティア
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可