2016年10月09日 (日) | 編集 |
私たちは公益財団法人どうぶつ基金が主催する「さくらねこ不妊手術事業」の協働ボランティアです。
今回泉南市のさくらねこ不妊手術事業を行うにあたり、公益財団法人どうぶつ基金から5頭の不妊去勢手術費全額を負担していただきます。
公益財団法人どうぶつ基金に寄付をしていただいた皆様に心より感謝申し上げます。

banner.jpg



2016年10月5日(水)に第39回TNR活動を行いました。10月はどうぶつ基金様より無料不妊手術チケットを7枚いただくことができました。どうぶつ基金様、ご寄付いただいた皆様ありがとうございます。

10月1回目のTNR。TNR当日はまたまた台風が近畿を通過するタイミングでした・・・。それでも前日は曇りで捕獲はしやすい日和。今回はある程度どの仔にするか目星を付けていたもののうまくいくかわかりませんでした。

まずは職場北側。第35回TNR活動(2016/7/13)でTNRしたハチワレくんの兄弟と思われる2頭。これまでに数回ですがグレーキジトラとシャム系を確認していました。お昼休憩の時に捕獲器を3台セット。ハチワレくんも捕まってしまうかもしれませんがそこは仕方なし。

仕事が終わって17時過ぎに行ってみるとあの独特の『ナァーォ』という声が。3台中2台に捕まえたかった2頭が入っててくれました。

20161004_171208.jpg

ハチワレくんの兄弟とすれば推定生後半年前後。来年には子供を生んでてもおかしくない年齢かな。しかしどっちの仔も可愛いなぁ。特にシャム系は昨年亡くなったシュシュに似ていてもしこの仔がシュシュのような全身で『おばさん好き好きぃ』と甘えて守ってあげたくなる性格だったら引き取っていたかもしれません・・・が、捕獲器にバスタオルをかぶせて運んでいる最中も大暴れ。突進して鼻も怪我してるからやめてー!

20161004_171216.jpg

そして1枚目の写真を撮らせてもらっている最中も襲ってきました(笑)。すごい、ここまで激しい仔は初めて。成猫でも今までこんなに暴れた仔はいなかった。捕獲器に入ってしまったけどこれだけ警戒して威嚇していたら野良猫としてやっていけそうかなと変な安心感も。今回1番捕まえたかった2頭が捕獲でき出足好調です。

その後は以前TNRした職場周辺の特定の猫が集まる場所へ。第27回TNR活動(2016/4/29)でTNRしたチャトラくんやどなたかがTNRされた仔の姿が。あとエイズか何かで免疫系に問題がありそうなオスが。ちょうどその時毎日お世話しているおじさんが来られました。おじさんに会うのは2回目。おじさんによるとこの仔はおじさんに甘い声を出すけど触ったり捕獲はできないそう。死ぬのを待つ感じかなぁとおっしゃってました。せめてコンベニアだけでも試してみたいですがやはり難しそうです。

おじさんにすぐ近くにTNRしていないオスがいると教えてもらいそこへ行ってみるとキジシロの大きな仔がいました。

20161004_173559.jpg

初めましての私にも近づいてきてくれて数分でゴローンと撫でさせ放題。おじさんも来て抱っこして(捕獲器に)入れてみよかと試されましたがやはり野良猫、入れようとすると抵抗して離れていきました。どんな仔でも何かに入れようとするとそうなるんですよとお話し、そしたらまた日を置いてから試してみてと。おじさんは残ったご飯などはしっかり片付けて帰られる方でした。でもお話を聞くとおじさんも昔は食べきれないほどのフードをババッと置いていたそう。置き餌をすると衛生面もそうですがやはり敵(人間)ができてしまうので今ではしっかりと片付けておられます。

おじさんとお別れし私はキジシロに再挑戦。先ほどは離れていったものの近くでまたいてくれました。ゴローン、撫で撫で、タオルをかぶせて抱っこするのルーチンワークの2回目で捕獲成功。

20161004_174942.jpg

後ろ向いちゃった。改めてみると綺麗な毛並みでふわっふわ。捕獲器に入れた時は一瞬パニックになってましたがその後は鳴くこともなく大人しくしてくれてました。

この時点で捕獲開始から1時間半ぐらいしか経っておらず。職場周辺の仔はこれでOKなのでお次はいつもの場所へ。いつものB地点の少し手前で猫を発見。この仔は私が毎日通る道の特定の場所にいつも18時~0時の間に見かける仔。何度か車を降りて近づいたこともあり、その際にもらったご飯を食べていたので餌やりさんのルート内でいつももらってるんだろうと思います。耳先Vカットもなく首輪もないので機会があればTNRしようと思っていたのでちょうどいい!

この日はまだご飯をもらっていなかったようで捕獲器を持って誘導。とても美味しい99%の猫が満足する(私比)ご飯を用意していたのでものの3分ほどで捕獲完了。

20161004_182548.jpg

美人のグレーキジシロ。この仔も結構暴れ気味ですが大きな声で鳴くこともなく。

さて手術予約は5頭分入れていましたが短い時間で4頭捕獲できたし今回はこれでいいかなと思い次はTNR組の様子を見に。まずはシロクロ3ちゃんとキジシロくん。私を見つけたキジシロくん、私の方へ来るんじゃなくていつもご飯をあげている定位置へと走っていきました(笑)。しかし嬉しいそうに跳ねながら走っているその後ろ姿を見て私の方が嬉しくなってしまいました。

20161004_183049.jpg

キジシロくんの体型変移。9/14時点は毛がボッサボサでわかりにくいかもしれませんがガリッガリ。歯肉炎でまだまだヨダレだらけの状態なのでいくら毛繕いしても綺麗にならず。9/21時点では若干ふっくらし毛並みもマシに。そしてほぼ現在の状況である10/4では艶のある毛並みで体型も細身なぐらいまで戻りました。ヨダレもマシになり汚れていた前足も綺麗な白色。やっぱり食べるって大事なんだなぁと実感。まだまだ細いのでしっかり食べさせます。シロクロ3ちゃんも標準体型になったし。

次はB地点へ。いつものTNR組達に美味しいご飯のお裾分け。TNRしたかったサビと少しびっこを引いたチャトラがいたので捕獲を試みるも今回も失敗。でも距離はちょっとずつ近づいてきています。特にチャトラは面白くて、大柄な体に似合わずすごく可愛い声を出すのに近づいて目の前でしゃがむとシャーッと威嚇したり。若干風邪気味っぽいので次は捕まってほしいなぁ。

結局この4頭でと捕獲活動を終わらせ帰宅。夜23時頃にコンビニに行こうと車を走らせると車の下に寄り添う2頭の猫の姿が。シロクロ3ちゃん達がいる場所の近くでその仔達はちょうど数日前に初めて見かけたところでした。

捕獲器はあるものの捕獲用ご飯はなかったので手持ちのウェットフードで挑戦。近づくと人馴れしているのかすぐに出てきてくれました。おや、1頭は右耳にVカットが。どなたかしてくれたんだなぁ(*´ω`*)

ウェットフードなので仕掛けの吊るしにはセットできず手と捕獲器をグチャグチャに汚しながらもなんとか捕獲成功。大柄なハチワレです。この時スマホを持っていなかったので翌日朝撮影。

20161005_085326.jpg

ん?何だかお口が変。左下の犬歯が上の口元に刺さるように飛び出てる。血は出ていないけど病院で相談しなければ。

9時前に出発し銀行や職場の仔達にご飯をあげたりで病院に着いたのは10時半前。

20161005_101950.jpg
20161005_102003.jpg
20161005_102039.jpg

グレーキジトラとシャム系兄弟の可愛さの破壊力が半端ない。里親募集したら希望者続出だと思うんですが生憎野良猫気質なので今後人馴れしたらそれも検討。

さてハチワレの口。正面から見るとちょっとずれてるのかな?先天性か事故か。相談すると『健康な犬歯を抜歯するのはかなり大変なこと』とのこと。よっぽど上のお口に影響するなら問題がありますがとりあえず見てもらうことに。

全頭見る限りでは猫風邪や怪我などなさそうなので術後必要そうな仔にはコンベニアをお願いしいつものネカフェへ。2時間半ほどで完了のお電話をいただき16時頃に引き取りに。

20161005_160332.jpg
20161005_160321.jpg
20161005_160316.jpg

ほわー、やっぱりグレーキジトラ可愛ぇー!何回言うねんって感じですがザ・女の子!な可愛い顔ですね。タレ目なのがちょっと珍しいのかな。そして今回はオス3頭メス2頭。メスは妊娠なし。全頭重篤な症状などはないよう。

肝心のハチワレくんに関しては『お年なのか下の犬歯以外の歯が全てグラグラで抜歯しました。残っているのは下の両犬歯だけ』と。問題と思われた歯が一番しっかりしていたようです。他の歯のグラグラの原因は歯肉炎などではないそうなのでひと安心。老猫感はあまりありませんが動物って見た目で年齢がわからないから難儀です。

17時には地元に戻りましたが台風の影響で結構な雨風。まだ術後4、5時間なのでもうしばらく車で待機してもらいました。

夜20時頃に外に出るとアスファルトは乾いていたのでリリース。ところがグレーキジシロちゃんをリリースした途端雨が。出かける時に雨が降り出して帰宅すると止むってよくあるけど私はそういうのが多いな。ハチワレくんの時はちょっと強雨でしたが予報ではその後止んでまた深夜から降り出すようだったので今が一番と思いリリース。

残りの3頭を捕獲した職場周辺はほとんど雨が降っておらず。まずは2頭の姉弟?コンビ。2頭の捕獲器の扉を開けて少し離れたところへご飯を用意。戻る時にグレーキジトラちゃんはダッシュ。シャムくんはなかなか出てこず相変わらず凄い威嚇。少ししてシャムくんもダッシュで出ていきました。残りのキジシロくんも捕獲場所でリリース。全頭足取りしっかりでした。

これでこの日のTNR活動は終了しました。



TNRからこの記事をアップするまでの間にグレーキジトラちゃとシャムくん姉弟、グレーキジシロちゃんの姿は確認できています。どこも毎日というぐらい行っている場所や道なので全頭確認できればいいな。

あと第36回TNR活動(2016/9/7)でTNRしたシロクロとチャトラ。この仔達は5頭兄弟らしいんですが残りの3頭は確認できていませんでした。術後経過を見にほぼ日参していたらやっと2頭に出会えました。

20161005_205532.jpg

薄めのチャトラシロとシャム系。兄弟でほぼ間違いなさそう。ただ私の行く時間がまちまちだからかチャトラシロは9/25と9/26に、シャム系は10/5に姿を見ただけで他の日には会えておらず。他の餌やりさんのご飯を食べて満足したら巣的なところに戻ってしまうのかも。できればこの2頭も早めにTNRしたいのでTNR日の前々日とかでも会えたら先に捕獲しておく予定。

最近また生後半年前後ぐらいの仔猫達と母猫がいるらしき場所があったのでそちらもできればと。10月の残りチケット2枚なので11月に繰り越すかもしれませんがなんとかしたいものです。


テーマ:動物保護
ジャンル:福祉・ボランティア
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可