2016年09月22日 (木) | 編集 |
私たちは公益財団法人どうぶつ基金が主催する「さくらねこ不妊手術事業」の協働ボランティアです。
今回泉南市のさくらねこ不妊手術事業を行うにあたり、公益財団法人どうぶつ基金から1頭の不妊去勢手術費全額を負担していただきます。
公益財団法人どうぶつ基金に寄付をしていただいた皆様に心より感謝申し上げます。

banner.jpg



2016年9月21日(水)に第38回TNR活動を行いました。今回は9月分チケットの残り1枚分。TNRできる日がこの日のみだったので捕獲は絶対でした。

TNR前日より捕獲開始。前回は小雨で天気が悪い中捕獲が難航しましたが今回は台風がドンピシャ・・・。しかし夕方前までは結構雨が降っていましたが夕方以降はほとんど降らず。まずは職場北側へ行きましたが雨は降ってないけど風がすごい。ここで今年の春先に生まれたであろう生後半年前後の仔を数頭見かけていたので来年の発情期までになんとか全頭済ませたい。

捕獲器を1台設置し30分ほどで現場へ戻る。捕獲器設置時はまだ明るかったけどたった30分で日が落ちて真っ暗に。懐中電灯を照らすと3頭分の目が。そのうち1頭は第35回TNR活動(2016/7/13)でTNRしたハチワレくんでした。30メートルほどの距離でも近づくと逃げていくので警戒心はしっかり持ってるよう。捕獲器を見てみると仕掛けの引っ掛かりが悪かったらしくご飯を全部食べられて捕獲失敗・・・。もう一度設置して数時間放置することに。

職場北側を離れいつもの中心部へ。天気も悪いのでB地点のサビ2頭は今回見送り。何度かの下見で未TNRの仔がいるのを確認していたので向うとTNR済みのゴージャスなグレーの長毛の仔がスリスリと。去年から見かける仔ですが私がTNRした仔ではないのでどなたかがしてくれたんだろうなぁ。嬉しい。この仔が寄ってきてくれると他の仔も徐々に近づいてくれるので助かります。

ここでは第22回TNR活動(2015/11/11)でTNRしたグレーシロのハチワレちゃんがおり、その兄弟と思われる仔とキジトラが未TNRなのでどちらかをと思っていると少し離れたところにグレーシロの姿が。ただTNR済みの仔かまだの仔がわからず。

近づいてきてくれたらと待っているとキジトラの姿が。近づくと少し警戒しているように見えましたが私が仲良くしたい雰囲気を醸し出すと途端に甘えた声で寄ってきてくれました。設置していた捕獲器に誘導するとおなかが空いていたのかスルスルと捕獲器へ。

20160921_082905.jpg

ビックリ顔が可愛い。ていうか美人さんだなぁ。顔も毛並みも綺麗。

目標の1頭が捕獲できたので職場北側の捕獲器を回収しに。もし未TNRの仔が入っていたら自費でTNRする予定でしたが入っておらず。捕獲活動は無事終了しました。

翌日ありす動物病院に10時前に到着。2時間ほどで完了の連絡があり引き取りに。

20160921_160223.jpg

『この仔手術済みでした』

ガーンΣΣ(゚Д゚lll)!!!そんな!!!

耳先Vカットなし、首輪も直近までしていたような跡もなし。可能性としては
・家猫だったのが家出か捨てられたかで野良猫に
・以前にも耳先Vカットなしで手術済みの仔の情報があるのでこの仔もそうかも
・飼い主のいる半外猫
でしょうか。

こればっかりは現状ではわかりませんがとりあえず耳先Vカットとレボリューションをしてもらいました。しかし可哀想なことをしてしまった。オスなら外見から確認できますがメスは開腹しなければわからないので耳先Vカットは必須だなと実感。

意識もハッキリしていたので夕方にリリース。足取りはしっかりしていましたが夜様子を見に行くも会えず。また他の術後経過組とともに様子を見ていきます。

これで9月のTNR活動は終了。10月はチケットをどれだけ発行していただけるか現時点ではわかっていませんが申請した数だけいただけたとしたら3回か4回は行く必要があるので体調と時間とお金に余裕を持って行動したいと思います。


テーマ:動物保護
ジャンル:福祉・ボランティア
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可