fc2ブログ
2018年07月20日 (金) | 編集 |
6月にコメントより相談が2件入り、とりあえず私だったらこうするああするというお話やTNRするならお手伝いもできますとお伝えしました。うち1件は保護したかった仔が出産してしまったので母猫と仔猫を保護して家に迎え入れたいとのこと。私がTNRで連れていく時に捕獲できたら一緒に不妊手術させますよと伝え、予定していたTNRの捕獲日にちょっと様子を見にいってみました。

現場へ着くと早速猫の姿が。そして猫達にご飯をあげている方がおり声をかけてみると相談者のSNさんでした。そこではさくらねこは1頭だけで他に成猫は5頭以上、仔猫はわかっているだけでも6頭。成猫はオスがほとんどでしたがこれはTNRしないと場所的にもどんどん増える感じでした。

20180703_212710.jpg
かわえぇのぉ

SNさんの希望は母猫と仔猫6頭の保護。試しに私が母猫に近づいてみるとギリギリ指先で鼻をかすめれるかどうかでしたがこの先数回交流すればもっと心を開いてくれる感じでした。ただ仔猫達はしっかり教育されているようで単体で近づいてくることはなく常にフェンス越し。その後ご飯やちょっと遊んだりして数頭が1、2メートルの距離に来てくれるように。捕獲器での捕獲も考えましたがとりあえずこの日は3時間弱交流しただけで捕獲はせず。

中止した理由はこの仔達の捕獲の順番をどうすればいいんだろうと悩んでいたから。7頭一気に捕獲できればそれが一番いいけどまぁ不可能。まず母猫を捕獲→仔猫が近づいてこなくなるかも、仔猫を捕獲→母猫と残りの仔猫が近づいてこなくなるかもと悶々と悩んでいました。ただ捕獲をしていかないと話にならないので次は捕獲できる仔猫から捕獲していくことに。しかしこの翌日から梅雨前線の影響であの大雨が数日続くことに・・・。

7月10日、日が暮れてから保護っ仔達の現場へ。着くとSNさんと前回も少しだけお話した猫達におやつをあげて下さる方の姿が。現場の仔達はみんなあの大雨を乗り越えていたようでひと安心。SNさんにはまだご飯をあげないようにお願いしていたのでみんなおなかをすかせている様子。前週から結膜炎や風邪気味の仔がちらほらいて引き続き治っていないのでそういう仔を優先したい。

とりあえず通常タイプの捕獲器を設置。母猫よりも仔猫が手前のご飯を食べたり奥まで入ろうとしたり。しかし2頭連なって入ろうとしてこちらはヒヤヒヤしたり。よっぽどいい位置にいない限り通常タイプの捕獲器では2頭一緒はたいてい失敗するので。少ししたらサビの仔猫が捕獲器へ入り無事捕獲。捕獲後も一切鳴くことなく大人しい仔。

その後は2頭同時に入ってもいいように大きいタイプの捕獲器を設置するもこういう時はうまくいかずシロクロの仔猫だけ入ってくれ扉が閉まってもご飯をムシャムシャ。しかし閉じ込められたことに気付くと母猫を呼ぶ特有のあの鳴き声。慌ててバスタオルをかぶせ車へ。いつもならバスタオルも手元に用意しておくのに焦ると駄目ですね。

20180710_210855.jpg
この2頭はお顔の状態はバッチリ
[続きを読む...]

テーマ:動物保護
ジャンル:福祉・ボランティア
2018年07月07日 (土) | 編集 |
厚かましくもアマゾンのほしいものリストを公開し支援物資としていただいているロイヤルカナン(消化器サポート可溶性繊維)。

ROYKANA.jpg

以前も少し書きましたが過去にひどい便秘になってしまいまともに歩けない状態になるまで気付けず大変な思いをさせたことがありこのフードをあげるようになりました。注意喚起の意味も込めてその時のことをお話ししたいと思います。興味ない方はスルーしてください。

大変なことになったのは2015年3月に保護した黒猫のオスの穏(おん)ちゃん。保護当初は全く懐いてくれず新入り親善大使のロク助のおかげで私を信用してくれるようになった仔です。

その後は停留睾丸(のちに片方の精管自体がないと判明)だったり多少の問題はありましたがスクスクと成長。同じく2015年6月に保護したオスのシュシュと仲良しでいつも一緒に遊んでいました。

20151007_164315.jpg

しかしシュシュが同年11月7日に永眠。私自身とても悲しくて憔悴してしまい穏ちゃんを含め他の仔達のことはご飯をあげてトイレを掃除してという最低限のお世話しかせず毎日急に泣き出す情緒不安定な日々が続いていました。

そんな中穏ちゃんの異変に気付いたのはシュシュが亡くなってから数日後。なんとなく歩き方がおかしいなと思っていたらその後数日で明らかにおかしくなりました。その時の動画がこちら↓


11月24日の様子。症状が出始めて一番歩行がおかしい頃

ブリキのおもちゃのようなギクシャクとした歩き方で歩幅がすごく小さく背中は丸く曲がっています。走ることはできず横になる時も何度もタイミングを見てやっと座る。10センチ程度の段差も何度も躊躇してやっと一歩踏み出す。もうとにかく異常でした。
[続きを読む...]

テーマ:動物保護
ジャンル:福祉・ボランティア
2018年07月05日 (木) | 編集 |
1530584168676.jpg

【寄付金・支援金 入金額】

6月11日
U.S様 50,000円

50,000円

【寄付金・支援金 使用金額】

6月20日
第60回TNR活動 6,800円
(レボリューション(2頭分)1,800円、3種混合ワクチン(2頭分)5,000円)
※出金額誤り差額後日入金

6,800円

【寄付金・支援金 残高】

75,848円

6月はどうぶつ基金様の無料不妊手術チケットを2枚いただくことができ、寄付金よりワクチンを接種させることもできました。

そして6月はU.S様から寄付金を50,000円も・・・本当にありがとうございます!もしかしたら以前コメントをいただいた方かな?とも思うのですが違っていたら申し訳ございません。とても助かります!今回いただいた寄付金で前回の活動記事で書いたNPO法人ねこけんさんの捕獲器を購入しようかと検討中ですがU.S様がそれには使用しないでほしいという場合はご連絡下さい。とにかく本当にありがとうございます!イレギュラーなことが起こらなければしばらくはワクチン代に悩まなくてすみます♪

そして6月も支援物資をいただきました!

私と同じく個人でTNR・保護活動をされているみほまるさんから。

20180611_213900.jpg
[続きを読む...]

テーマ:動物保護
ジャンル:福祉・ボランティア
2018年07月03日 (火) | 編集 |
20180703_100900.jpg

捕獲時のご飯534円
高速代2,600円
不妊手術(オス1頭・メス1頭)不妊手術チケットで0円
レボリューション(オス1頭・メス1頭)1,800円
3種混合ワクチン(オス1頭・メス1頭)5,000円
洗車場(捕獲器洗浄)500円
合計10,434円
(うちレボリューション・ワクチン代計6,800円を寄付金から使用)


今回も2頭にワクチン接種させることができました。ご寄付いただきました皆様、本当にありがとうございます。ワクチンは普通の病院に比べ格安ですがそれでも今後増税や物価高騰でいずれは値上がりすると思いますができる限り優先していきたいと思います。