月別:2016年03月 の記事一覧

| ホーム |

2016年03月14日 (月) | 編集 |
チケット着払い756円
捕獲時のご飯698円
高速代1,860円
不妊手術(オス4頭)無料不妊手術チケットで0円
不妊手術(オス1頭)5,000円
レボリューション(4頭)4,000円
洗車場(捕獲器洗浄)500円
コインランドリー(バスタオル洗濯)1,200円
合計14,014円

やはり1頭とはいえ5,000円は大きい。3月のTNR活動はどうしようか悩んでいましたが見送ることにしました。どうぶつ基金様よりいただけるかもしれない4月分のチケットの枚数次第では最低でも20,000円は必要で、さらに健康状態次第ではコンベニアや治療も必要かもしれないので。また憂鬱な季節の始まりですが、1頭でも多くTNRしていけるよう頑張ります。


2016年03月05日 (土) | 編集 |
私たちは公益財団法人どうぶつ基金が主催する「さくらねこ不妊手術事業」の協働ボランティアです。
今回泉南市のさくらねこ不妊手術事業を行うにあたり、公益財団法人どうぶつ基金から4頭の不妊去勢手術費全額を負担していただきます。
公益財団法人どうぶつ基金に寄付をしていただいた皆様に心より感謝申し上げます。

banner.jpg



2016年1月27日(水)に第24回TNR活動を行いました。

今回はどうぶつ基金様より不妊手術無料チケットを4枚いただきました。平成27年度のチケット交付は今回で最後。今回こそメスを優先に!といつもどおり意気込むものの、性別問わず捕獲できなければチケットが無駄になるので結局は捕獲できる仔からになってしまいます。

今回も予約日の前日から捕獲に走りました。まずは最近できてなかった職場周り。すぐ近くの職場の方の自宅をテリトリーにしてる仔達がいるとのこと。その仔達は私も見覚えがありたぶんあの仔達だろうなと探しにいくも姿は見えず。住宅街なので捕獲器を放置するのもあれなので一旦周辺を散策に。

早速他の仔を見つけたので近づいてみると・・・第12回TNR活動(6/14)でTNRしたキジシロくんでした。

20160126_160900.jpg

肝心の本人にピントが合わずピンボケ・・・毛艶も美しく健康そうで安心しました。過去にTNRした仔の姿を見れるのはやっぱり嬉しいなぁ。

キジシロくんと一旦お別れ。もう一度先ほどの場所へ。するとやはり見覚えのある仔が2頭。以前も少しご飯をあげると食べてくれたので捕獲器で捕獲できると思っていました。早速設置し、数分場を離れて戻ると入っててくれました。

20160126_162946.jpg

前から可愛くて綺麗な仔だなぁと思っていた長毛のキジシロ。近所からご飯をもらっているらしく素晴らしい毛艶で猫風邪もひいてなさそうで綺麗な顔。でも警戒心はしっかりあり安心です。

さてお次はシロクロ。先ほどのキジシロとペアでいることが多く絶対に一緒にTNRしようと思っていました。この仔もキジシロ同様捕獲器で。

20160126_164022.jpg

この仔も可愛く健康そうでキジシロより警戒心も強く嬉しい限り。

他にもこの場には普段もう1、2頭いるはずですがよく見るのはこの2頭で、今回は見当たらないのでとりあえず撤収。もう一度周辺を見て回ります。

すると先ほどのTNR済みのキジシロくんと一緒にサビちゃんがいるではありませんか。捕獲じゃーと近づくとこの仔も耳先Vカットが。

20160126_1641

うーん、私がTNRした仔ではなさそう。他の方がしてくれたんだなぁ。TNR済みの仔の生存を確認するのと同じで、こうやって他にTNRして下さっている方がいると知ると本当に嬉しい。それにしても素晴らしい体型(笑)。左の画像なんてもも肉のフライドチキンみたいで。この辺りの猫達は比較的太めで病気も少なそう。食べ物や環境がいいのかな。

キジシロくんとサビちゃんとお別れし、この日の捕獲は終了となりました。

予約日当日。8時頃から散策開始。いつものA・B地点では未TNRの仔が見つからず、中心部や周辺をぶらぶら。すると可愛いチャトラの仔猫達の姿が。

20160127_111000.jpg

この仔達はたしか第20回TNR活動(10/28)で捕獲しそこねた母猫の仔猫達で、その時TNRしたクリームシロちゃんと一緒にいました。

警戒心はあるもののご飯は食べてくれる。生後半年ぐらいの4兄弟。これはもう一遍にTNRせなならん!でもチャトラだから全員オスかも・・・しかし今しないと次に出会う時には妊娠したりさせてるかもしれない。自腹での手術になりますがやはり全員捕獲することにしました。

早速捕獲器をセット。ターゲットを決めて1頭ずつ捕獲することに。ご飯をちびちびあげて5頭をばらしつつターゲットを捕獲器へ。しかし1人で5頭の相手は大変でした。1頭目の捕獲で残りが警戒してしまうかもしれないし。それでもなんとか順調に進み3頭捕獲。最後の1頭分の捕獲器がなくキャリーケースでの捕獲を試みましたが駄目でした。次回以降捕獲できればいいのですが。

20160127_084733_20160301121201730.jpg

捕獲器に入れられて兄弟と離された恐怖でみんな捕獲器の中で暴れまくり。申し訳ないと思いつつ車へ。

そしていつものありす動物病院さん。本当にいつもありがとうございます。大変お世話になっております。

20160126_164158.jpg

前日捕獲組のうんちテロもなく綺麗なまま手術へ。しかしキジシロ、美形ですな。シロクロはお顔を見せてくれませんでした。

20160127_112452.jpg

チャトラ兄弟。怖いよね、ごめんよ。これでは顔のちょっとした色でしか見分けがつきませんね。右の仔は捕獲器内で暴れた為口元が少し怪我してしまってます。過去にも数頭同じように怪我してるんですが何かいい方法はないものか・・・。

1頭でもメスがいてくれないかなぁ。前日捕獲組はどっちも体が小さいしメスだったらいいなぁと思いながらお預けし引き渡しまでぶらぶら。完了の電話があり病院へ。

引き取りにいくとみんなオスでした。残念。先生いわくもうそろそろ発情シーズンに入っているとのこと。憂鬱です。

地元に戻り、オスで麻酔もしっかり覚めているので捕獲場所でリリース。

20160127_161449.jpg

・・・あれ?長毛キジシロくんは左耳をVカットされてる。病院に確認するとやはり全員オスだったそうなのでカット間違いのようでした。いいんです、TNRしていることさえわかれば。

2頭は一目散に逃げていきました。警戒心持ち続けてねー。

あとはチャトラ兄弟。

20160127_163048.jpg

よく見るとみんな口元から胸元、足元で毛色が違うよう。チャトラだし大きく育ってほしいなぁ。捕獲場所まで戻っていくことを確認し、今回のTNRは終了しました。

次回2月はお金と時間に余裕があったら・・・と思っていたのですが、この記事を書いている時点で3月に入ってます。結局2月はTNRできませんでした。3月最低でも2頭はと思い10,000円置いているんですが、どうぶつ基金様に申請した4月分のチケットが12枚。もちろんその枚数分いただけるかはわかりませんが、いただけたらレボリューション代だけで12,000円は必要に。健康状態によってはコンベニアや処置費がかかる可能性があるので悩んでます。

昨年1月から始めたTNR活動も2年目に突入しました。今回でTNRした猫は計69頭。もしこの69頭をTNRしていなければ今頃数百頭の仔猫が生まれていたと思います。本当なら生まれてほしいけど幸せになれるかわからない野良猫としての生涯を歩ませたくなくて始めた活動。エゴだとはわかっていますが今後も続けていきます。

しかし自腹での活動はどうしても限界があり、どうぶつ基金様の無料不妊手術チケットがなかったらこの69頭の半分もTNRできなかったと思います。今回どうぶつ基金様の平成28年度さくらねこ無料不妊手術事業は1万頭を予定されていますが、それでもチケットの数は足りないと思います。

もしこのブログを読んで自分自身はTNRはできないけど何か力になりたいと思っていただける方がいらっしゃいましたら、どうぶつ基金様へご寄付していただけたらと思います。小額からご寄付可能ですのでどうかよろしくお願い致します。

4月は申請数分のチケットをいただけたら最低でも3回TNR活動する必要が。4月から仕事が激務になる可能性が大で不安もありますが初心を忘れず続けていきたいです。