2015年07月27日 (月) | 編集 |
捕獲時のご飯408円
不妊手術(オス1頭・メス1頭)無料不妊手術チケットで0円
レボリューション(2頭)2,000円
洗車場(捕獲器洗浄)400円
合計2,808円


2015年07月23日 (木) | 編集 |
私たちは公益財団法人どうぶつ基金が主催する「さくらねこ不妊手術事業」の協働ボランティアです。
今回泉南市のさくらねこ不妊手術事業を行うにあたり、公益財団法人どうぶつ基金から2頭の不妊去勢手術費全額を負担していただきます。
公益財団法人どうぶつ基金に寄付をしていただいた皆様に心より感謝申し上げます。

banner.jpg



2015年7月16日(木)に第16回TNR活動を行いました。

またまた今回もMさんのTNRにうちのTNR組を相乗りさせていただくことに。今後分担していくとはいえすみません。次回も相乗りなので申し訳ないです。

TNR当日は生憎の雨。もはや定番化してきてますがもう気にしてられません。朝5時に引き続きの現場へ。小雨の中でもちょくちょくと出てきてくれる猫達。前回に引き続き餌やりさんにご協力いただき、ずっと捕まえられていないサビを捕まえようとしたんですが・・・やはり病院に連れていくのを察知する家猫のようにTNRを警戒しいつものようには寄ってこないサビ。

捕獲予定数は2頭と少ないですが出勤を考えると6時過ぎがタイムリミットなので無理っぽい仔は早々に諦めて次々ターゲットを変えるも、雨のせいで姿を現してくれる仔が少なくてこの場は断念。少し離れた4月5月に集中してTNRした餌やり場へ場所変え。しかしここもお初の2頭が現れるものの捕獲器に入ってくれず。というか私のタイムリミットが迫ってきた為今回のTNRは断念しようとしたところ餌やりさんから電話が。

両現場の中間辺りの小屋にいるとのことでそちらへ行くとチャシロが雨宿り中。道沿いとはいえ他人の小屋なので入ることはできないので道路に捕獲器セッティング。餌やりさんが捕まえようとしますが普通に抱っこされたのでもちろん逃走。そちらをお任せしているとすぐそばでキジシロとムギワラサビの2頭の猫さん出現。

近寄っては来ないものの近づいても逃げず。キジシロはご飯を差し出すと少しずつ食べてくれたので誘導してキャリーケースに入っていただきました。ムギワラサビは手から食べてくれませんでしたが離れて様子を見ていたら捕獲器に入ってくれました。

その間餌やりさんがもう一度先程のチャシロを捕まえかなりいいところまでいったんですがまたも逃走。こちらもすぐにキャリーケースを用意できず申し訳ない。お礼を言い予定数に達したので解散しました。

すぐにお風呂に入って出勤支度をしているとMさんから到着の連絡が。わざわざ引取りに来てくれてありがとう(T_T)。向かうとMさんと先程お手伝いしていただいた餌やりさんが話してる(笑)。しかも捕獲できなかったサビを捕獲しようとしてくれてます。結果捕獲はできませんでしたがこのサビにはこの方法がいいというのがわかったので次は捕獲できたらいいな。

20150716_063254111.jpg
キジシロは左目が少し垂れてる感じ。大丈夫かな?ムギワラサビは暴れまくり。

Mさんに2頭を預け仕事へ。こんな楽してえぇんかな。来月以降はこちらがしますんで!すんません、Mさん!Mさん組・うち組の計4頭を連れていってくれ、10時半にありす動物病院に着いて12時半には終わったようです。早い!

20150716_161414111.jpg

キジシロはオスでした。結構体が小さめだったけどもしかしたらまだ生後半年ぐらいやったんかな?ムギワラサビはもちろんメスで妊娠はしておらずひと安心。リリースすると2頭とも一目散に農道を駆けていきました。

これにて今回のTNR活動は終了。出勤前の捕獲は普段より時間に余裕がないので焦ってばかり。気温次第ではTNR前日の夜に捕獲して窓を開けた車内で過ごしてもらうことも可能ですがストレスは半端ないだろうなぁ。やっぱり当日早朝、できれば4時からの捕獲が一番良さそうです。


テーマ:動物保護
ジャンル:福祉・ボランティア
2015年07月20日 (月) | 編集 |
第11回TNR活動(6/10)時に保護し里親さんを募集していたロシさん

保護期間に不妊手術、その際妊娠発覚・堕胎。堕胎後の体は痩せ細っていて見ていて痛々しかったです。慢性的な軟便もあり、里親さんがトライアルしても迷惑をかける可能性が高く不安でした。

ただとても可愛い仔なので少しでも早くちゃんとした家族を見つけてあげたいと思い、某里親さん募集サイトへ登録。すると登録当日に数件の問い合わせをいただきました。その中でも同じ大阪在住で里親希望を一番に申し出て下さったMさん。家族構成や環境などをお聞きしMさん家にトライアルしていただくことに。

トライアルの前日深夜、ロシさんは一緒に保護したシャム氏を毛繕い。明日でお別れかもしれないことはわかってないだろうけどこちらとしては感慨深かった。

20150705_011241111.jpg

7月5日(日)トライアル当日。初の里親募集・トライアルだったので、TNR・保護活動の先輩Mさんに付き添っていただき里親希望のMさん宅へ。Mさんご夫婦と3人のお子さんに大歓迎され人好きのロシさんもタジタジ(笑)。立派なケージや猫グッズもちゃんと用意されていて環境も申し分なく安心しました。Mさん宅では先住猫や犬はおらず、ロシさんや猫に関することを簡単にお伝えしトライアル契約を交わしました。

まずは2週間トライアルしていただき、毎日ラインでロシさんの様子を教えていただくことに。人好きで人懐こい仔とはいえいきなり5人家族の一員になれるのか心配でしたが・・・トライアル初日の夜にはこんな↓状態に。

1436099618352111.jpg
ぐぬぬっジェラシー(゜皿゜;)

そして毎日送られてくる画像はロシさんの幸せそうな表情のものばかり。

1436233226319111.jpg
うちにいた時よりも賢そうに見えるのはなぜだ。

軟便もウェットフードを止めて整腸剤をあげるといいウンチに変わり、お気に入りの場所を見つけ、キティちゃんのぬいぐるみで遊ぶ日々。トライアル1週間ですっかりMさん家の家族となったようで、2週間を待たずして正式譲渡の運びとなりました。

7月16日(木)、正式譲渡書を交わす為再度Mさん宅へ。着くなりご家族みなさんで歓迎していただき、ガリガリだったロシさんは若干ふっくらとしていて毛並みもますます綺麗になっていました。

1437365906318111.jpg

まずは譲渡書を交わし、トライアル時に『蒼ちゃん』というとても素敵な名前をつけてもらったロシさんは正式にMさん家の次女『蒼ちゃん』となりました。その後は蒼ちゃんの近況などをお聞きし、猫に関するお話をしていたらあっという間に1時間が経過していました。そろそろ帰らねば。

『お近くに来られた際はいつでも寄って下さい』と暖かいお言葉をいただき、蒼ちゃんとみなさんに玄関まで見送っていただき帰路へ。

初めての里親募集・トライアル・譲渡。1ヶ月近く一緒に生活していたから帰り道では泣いちゃうかな~と思いましたが不思議と涙は出ず。蒼ちゃんにとって最高の家族に出会えて迎え入れられたことで寂しい気持ちより嬉しい気持ちの方が大きかったからだろうなぁ。里親募集時は色々不安もありましたがTNRの先輩Mさんに『彼女はラッキーガールやと思う』と話してたんですが、結果はスーパーラッキーガールでした。ロシさんの保護を後押ししてくれたMさん、ありがとう!

Mさん家の皆様、どうぞ蒼ちゃんを幸せにしてあげて下さい。きっと蒼ちゃんも幸せ返してくれると思います。

蒼ちゃんとMさん家の皆様に出会えて本当に良かったです。心からありがとうございます!蒼ちゃん、幸せにね!

2015-07-18-09-30-30_deco.jpg
2015-07-17-15-39-17.jpg


テーマ:動物保護
ジャンル:福祉・ボランティア
2015年07月16日 (木) | 編集 |
捕獲時のご飯305円
不妊手術(オス1頭・メス1頭)無料不妊手術チケットで0円
レボリューション(2頭)2,000円
堕胎費用(1頭)500円
洗車場(捕獲器洗浄)400円
コインランドリー(バスタオル洗濯)600円
合計3,805円


2015年07月16日 (木) | 編集 |
私たちは公益財団法人どうぶつ基金が主催する「さくらねこ不妊手術事業」の協働ボランティアです。
今回泉南市のさくらねこ不妊手術事業を行うにあたり、公益財団法人どうぶつ基金から2頭の不妊去勢手術費全額を負担していただきます。
公益財団法人どうぶつ基金に寄付をしていただいた皆様に心より感謝申し上げます。

banner.jpg



2015年7月9日(木)に第15回TNR活動を行いました。

今回は先月お知り合いになったTNRの先輩MさんがTNRでありす動物病院に行かれるのでうちTNR組を連れていってもらうことになりました。こちらとしてはとても助かる!私がTNRする時はMさん組を預かったりとお互いにしていく予定です。Mさんありがとう!
今月使用可能な無料不妊手術チケットはあと4枚。当日は仕事もある為2頭を予約しました。

朝5時過ぎに継続中の捕獲場所へ。そこまでの道で以前から狙っていたムギワラサビがいたので捕獲器を設置。いつも近づくと逃げるので物陰にしばらく放置する事に。

捕獲場所ではいつも見る仔や仔猫が。なんとか未TNRの仔が捕獲器に入るように場所を変え変えしているとシロクロが入ってくれました。これまた何とも個性的な柄です。

車まで戻ると放置していた捕獲器にも狙いのムギワラサビが入っていました。

20150709_055247111.jpg

ムギワラサビはメスだし絶対妊娠していると思っていたので捕獲できて嬉しかったです。捕まったことで今後警戒してますます人に近づかないようになってくれるといいなぁ。今回も1時間ほどで『T(捕獲)』は終了しました。

Mさんが職場まで迎えに来てくれるので出勤。8時半頃引き渡しましたがMさん組は6頭、うちと合わせると8頭なので引き取りまで結構な時間があると思います。大阪市内なので駐車場代も高いし待ち時間は結構苦です。ご飯でも食べて映画1本でも見たいところですがそれだけで4,000円以上かかるだろうなぁ。夏場はエンジンかけてずっと車にいる訳にもいかないので今後暇つぶしできるスポットを探しておかなければ。

Mさんから連絡があり16時過ぎに落ち合いリリース場所へ。

20150709_163617111.jpg

ムギワラサビはやはり妊娠していました。受け取った胎児が入った段ボールはすごく軽かったので妊娠初期だったのかな。母体への影響が少ないと思うのでそれがせめてもの救いです。

シロクロは麻酔が完全に覚めきっていないようでちょっと瞬膜が。よく見ると綺麗なオッドアイの持ち主でした。

2頭とも元気に捕獲器から飛び出していってくれて安心。いつもどおり捕獲器等の洗浄をし今回のTNRは終了しました。

手術の翌々日にはいつもの場所にムギワラサビを発見。近づくとしっかり逃げてくれました。その後もほぼ毎日見かけるので術後経過は問題なさそうです。


テーマ:動物保護
ジャンル:福祉・ボランティア
2015年07月15日 (水) | 編集 |
チケット着払い756円
捕獲時のご飯406円
高速代1,860円
不妊手術(オス1頭・メス3頭)無料不妊手術チケットで0円
レボリューション(4頭)4,000円
コンベニア(2頭)4,000円
堕胎費用(1頭)500円
洗車場(捕獲器洗浄)400円
合計11,922円


2015年07月15日 (水) | 編集 |
私たちは公益財団法人どうぶつ基金が主催する「さくらねこ不妊手術事業」の協働ボランティアです。
今回泉南市のさくらねこ不妊手術事業を行うにあたり、公益財団法人どうぶつ基金から4頭の不妊去勢手術費全額を負担していただきます。
公益財団法人どうぶつ基金に寄付をしていただいた皆様に心より感謝申し上げます。

banner.jpg



2015年7月8日(水)に第14回TNR活動を行いました。

当初7月3日(水)を予定していましたが当日の暴風雨でやむなく中止。1回でも遅れると残りの休みとTNR日を調整しないといけないのでかなり大変です。梅雨や風のきつい季節は難しいですね。今年1月から始めたばかりなので今年の残りの季節や月ごとにまだ私の知らない問題が出てきそうで不安です。

今回の捕獲場所も前回と同じ。通勤通学者が多いのでこの日は朝5時前に現地へ。それでも5分に1人は散歩される方が通行するので今度からはもっと早くにしようかな。

現地に着くと早速1頭の猫ちゃんが(写真1枚目の左)。細身で小さいので生後半年~1年ぐらいかな?捕獲器をセットしその場を少し離れるとすぐ入ってくれました。その間にもTNR済みの仔や生後2ヵ月ぐらいの仔の姿が・・・。私がまだ出会っていない仔達がたくさんいるんだからそりゃ出産してるだろうけど、実際仔猫を見ると切なくなります。

捕獲できた1頭目を車へ運ぶ際に他の捕獲器もセット。戻ってくると小さな仔猫が1つの捕獲器に2頭入っていました。すごーく微妙なサイズ。今回のありす動物病院さんは850gから不妊手術が可能ですがたぶん生後3ヶ月ぐらいじゃないと適応体重にならないし、ましてや野良の仔、十分な栄養も摂れていないかも。とりあえず車へ運びこの後の捕獲状況によって連れていくかどうか決めることに。

20150708_051441111.jpg

残り2台の捕獲器を未TNRの仔の近くに置いて様子を見ていると新たな餌やりさんと知り合うことができました。しかも食べ残しなどもちゃんと掃除されてる餌やりさんです。猫達の状況や捕獲場所近くまで車を移動できる手段などを教えていただきとても参考になりました。今後も捕獲時に色々とお世話になると思います。

やはり猫達の餌やりさんへの信頼度は高い。お話の間に未TNRの仔が5頭以上ぐらい集まりました。急いで先程の2頭の仔猫を解放し捕獲器を3台設置。サビとミケがいたので優先して捕獲に挑みましたが結果はチャトラ・ミケ・シロクロの3頭捕獲。

20150708_091519111.jpg
みんなかわいーねー(*^◇^*)

捕獲開始から1時間弱で予定の4頭捕獲できました。毎回これぐらい楽だったら・・・。餌やりさんにお礼をし連絡先を交換して帰宅。出発までしばしの休憩。8時過ぎに出発。途中不穏なというか嫌な臭いが・・・。これはおしっこの臭いだと言い聞かせながら運転士9時過ぎにありす動物病院に到着。タオルをめくると、あちゃー(ノ∀`) TNR初のダップンダをされておりました。軟便なのは普段からか緊張からか。隣りの仔は車酔いかダップンダの臭いのせいか少しだけ嘔吐してました。

ありす動物病院では先月からどうぶつ基金の無料不妊手術チケットを使用する際にはレボリューションが必須となったので全頭分のお願いと、シロクロは猫風邪で鼻がグジュグジュだったのでコンベニアを、あと他の仔は妊娠していた場合と獣医さん判断でのコンベニアをお願いしました。

引き取りの電話が来るまでは保護しているシャム氏を一犬猫病院へ連れていき3種ワクチン接種。あとは車にETCを付ける為にオートバックスへ。これで高速も快適になります。

引き取りOKの電話があったのでありすへ。1頭が妊娠していた為堕胎となりました。お会計をし泉南へ。

20150708_142534111.jpg

リリース時確認すると4頭中3頭がメスでした。ラッキー♪捕獲場所に車は入れないので数十メートル離れたところに1頭ずつリリース。麻酔が少し残ってて足取りがおぼつかない仔もいましたがみんな元気に戻っていきました。リリース後捕獲器やタオルを洗ってやっとTNR終了です。

今の季節は捕獲してからエンジンをかけていない車に数時間放置するのも難しいですし、エンジンをかけていてもみんながいるトランク部分までクーラーの冷気が行き渡らないので気分が悪くなったり熱中症の危険もあります。しかも捕獲器には薄手ですがバスタオルをかけているので尚更です。今後は保冷剤を上に置いたり色々工夫してTNRしていきます。


テーマ:動物保護
ジャンル:福祉・ボランティア
2015年07月02日 (木) | 編集 |
捕獲時のご飯610円
高速代3,720円
不妊手術(オス2頭)無料不妊手術チケットで0円
レボリューション(2頭)2,235円
合計6,565円