2015年06月27日 (土) | 編集 |
私たちは公益財団法人どうぶつ基金が主催する「さくらねこ不妊手術事業」の協働ボランティアです。
今回泉南市のさくらねこ不妊手術事業を行うにあたり、公益財団法人どうぶつ基金から2頭の不妊去勢手術費全額を負担していただきます。
公益財団法人どうぶつ基金に寄付をしていただいた皆様に心より感謝申し上げます。

banner.jpg



2015年6月22日(月)に第13回TNR活動を行いました。

捕獲予定数は2頭。6月中にTNRできる日がもうこの日だけ。捕獲できないとチケットが無駄になってしまう恐れがあったので少し不安になりながらも朝6時半にいつもの捕獲場所へ。以前TNRしたチャトラくんがとても可愛い声で鳴いてました。ご飯を少しあげつつ前回捕獲できなかったキジシロがいたので捕獲器をセットしたものの全く近寄らず。こういう仔は餌やりさんの餌を止めてもらったりしないと無理なんではないだろうか。何人もいるであろうまだ見ぬ餌やりさんに伝えることはできないし、ここは早々に撤退。

いつものスポットから少し離れた気になるところがあるのでそこへ移動する際、よく見かけるクリームさんが。警戒心が強かったですが捕まえれるような気がして捕獲器セット。すぐ捕まりました(笑)。なんとなくここらのボスか中ボスっぽい。早速車へ。

ボスを運んだ後目的のスポットへ。ここも通る度に数匹猫ちゃんを見かけ、植木の下にトレイもあるので餌やり場のよう。蛇もいて自然たっぷり。通勤通学路で人目もあるので早いとこ済ませたいです。

20150622_063218111.jpg

猫の姿があったので近づくと写真のミケとクロがいたので早速捕獲器セット。するとすぐクロが捕獲器に。ただミケを優先したかったので一度解放したんですが、そこからミケも体半分までは入るも扉が作動するまでには至らず。ミケ捕獲に1時間以上費やし、その間別のチャシロが乱入したりと四苦八苦。通学生徒もちらほら通るようになった為どの仔でもいいから少し放置。その間他の猫を観察。シロクロや前回TNRしたと思われるチャシロトビが。他の仔達は次回TNRできたらと思います。

数分してから戻るとミケではなくさっきのチャシロが捕獲器に入っていました。お昼から仕事もあるので今回はこの仔を連れていくことにしました。自宅へ戻り出発時間までにお風呂に入ったり休んだり。9時過ぎに出発し10時半に一犬猫病院に到着。

20150622_104319111.jpg

ここでしっかりと2頭の姿を見ることができました。捕獲時は人目が気になって・・・。2頭は血縁なのかな?色や体格も似てるような。

今回からTNRする全頭にレボリューションをお願いすることにしました。前からしておくべきでしたがどうしてもそこまでの出費が難しくて。獣医さん判断でのコンベニアもお願いし明日まで一旦お別れ。

引き取り日である翌日、先日保護したロシさんとシャム氏も一緒に大阪市内へ。ロシさんは不妊手術と3種ワクチンを打ちにありす動物病院へ。シャム氏は血液検査と3種ワクチンなど診察の為一犬猫病院へ。道中別々のキャリーにしていたんですがロシさんが悲痛な声で鳴く鳴く。仕方ないのでシャム氏と一緒にしたところ満足のゴロゴロ音。

20150623_075725111.jpg

まずはありす動物病院へ。不妊手術・3種ワクチン・コンベニアをお願いし一犬猫病院へ移動。シャム氏は3種ワクチンを打つ予定だったんですが未だにくしゃみをするのでお薬をもらって今回は見送ることに。血液検査の結果は猫エイズ・白血病ともに陰性!良かったよー!

次はTNR組を引き取りに。2頭とも不満げに鳴いてます。コンベニアは必要なかったようです。サッと車へ載せロシさんを引き取りに。麻酔もさめており安心しましたが・・・ロシさん妊娠していました。保護した時点ですごいスリムだったのに妊娠中期とは。慎重に車へ載せ泉南市へ戻りました。

20150623_111229111.jpg

捕獲した場所へ戻りいざリリース。先に捕獲したクリームくんを解放しようとしたところ・・・ム?ムム?ムムムムム!?なんか体に茶色い点々が・・・。ぎぃいやあぁぁぁー!大量のノミの死骸!

【閲覧注意】
20150623_133146111.jpg
左が捕獲時 右が術後

レボリューションのおかげか即効性のあるスプレーもしてくれたのかわかりませんが、パッと見でも30匹以上・・・。捕獲時は毛をかき分けてまで見れないとはいえこんなにも体にいるもんなんですね・・・。今までの仔にレボリューションをしてこなかったことを後悔。今後はレボリューション必須、必要であればコンベニアを徹底していきます。

2頭とも解放後ダッシュで安心。またこの場所でTNR予定なので姿が確認できればいいのですが。

これにて第13回TNRは終了。次回は7月上旬を予定しています。


テーマ:動物保護
ジャンル:福祉・ボランティア
2015年06月25日 (木) | 編集 |
捕獲時のご飯610円
高速代3,720円
不妊手術(オス2頭・メス1頭)無料不妊手術チケットで0円
合計4,330円

中古車を購入したので今後の経費が抑えられると思うので、その分レボリューションやコンベニアに回していきます。


2015年06月19日 (金) | 編集 |
2015年11月7日(土)永眠致しました
管理人が里親になりました

2015年7月27日追記・訂正しました(青文字)
2015年6月25日追記・訂正しました

20150617_182935.jpg

他の画像はアルバムをご覧下さい

保護名】シュシュ シャム氏(仮名) オス

【色柄】シャムMIX(推定)

【年齢】生後3~6ヶ月6ヶ月~1年(推定)

【体重】2.08kg(7/23現在)

【医療処置】不妊手術済み、レボリューションで寄生虫ノミダニ駆除済み、7月8日に3種ワクチン接種済み(1回目)

【健康状態】保護時はガリガリで栄養失調気味でしたが現在増量中。猫風邪で鼻づまりありだか順調に回復してきている。ノミの影響か首から肩にかけて薄毛ですが今後生えてくると思われる。音への反応が鈍い。未確定だが難聴の可能性あり。音によって反応の違い多少あり。診察結果は全く聞こえていないわけではないのでそんなに問題ではないとのこと。猫エイズ・白血病ともに陰性(6/24時点・後日再検査予定)。猫風邪の影響か副鼻腔炎になっており現在薬で治療中(7/27時点)。

【特徴】シャム猫のような毛並みと風貌。目はブルー。毛はほわほわで見た目より長め。シッポは短め。先から2cmほどのところで折れあり。触るとわかるが見た目は真っ直ぐなシッポ。TNR予定だった為右耳先Vカット済み。

【性格】控えめですが甘えたの人好き。猫好き。掃除機(スタンド・ハンディタイプ)平気。ルンバ的なのは苦手のよう。気がつくと寄り添っています。声は高め。お出かけ時は声を出しますが家の中ではとても小さい声。基本声を出さずに口パク。ポ~っとしたのんびり屋さん。かと思えばいきなり走り出したりとまだまだ未知数。

【チャームポイント】寄り目と控えめな声。真っ直ぐだけど短めのシッポ。左後ろ足裏に謎のボタンあり。

20150618_192630.jpg

2015年6月10日(水)の第10回TNR活動時に保護した猫です。
初対面時は痩せ気味ぐらいだったのでTNRしようと思ったのですが、手術後獣医より栄養状態が良くないといわれ保護しました。
6月24日の診察でまだくしゃみなど猫風邪の症状があった為、コンベニアを打ってもらい7月8日に3種ワクチン(1回目)を接種済み。年齢はオスの割りに体格が小さいので生後6ヶ月以内かと思っていましたが、獣医さんいわく歯の状態から生後1年ぐらい経ってるかもと。でも迷われていたので6ヶ月~1年の間としました。トイレもバッチリです。

性格などおいおいわかってくる・変わってくることも多いと思うので随時更新していきたいと思います。

ご質問などはコメント欄へお願い致します。

※上記はあくまで投稿時点での情報です。今後変更があれば訂正等していきます。

【譲渡条件】
・生計を立てるお仕事をお持ちの方
・ペット飼育可能住居にお住まいのお方
・完全室内飼い、脱走防止、必要に応じて転落防止の対策をしてくれる方
・終生責任を持って愛育してくださり、ワクチン接種や去勢・避妊手術等、きちんとした健康管理をしてくださる方
・ご家族全員が同意し、家族の中に猫アレルギーの方がいない方
・年に数回、負担にならない程度でメール等にて写真付き近況報告をしてくださる方
・お伺いしてのお見合いが可能な方
・身分証明書のご提示をいただける方
・契約書に署名・捺印していただける方
・猫と一緒の写真撮影に応じてくださる方
・正式譲渡の前に必ず1~2週間のトライアルをしていただきます
・飼育環境を拝見するため、ご自宅までお届けに参ります
・当方(大阪府南部)から1時間以内の方でお願いします(応相談)
・譲渡決定時に契約書に署名・捺印いただくのとトライアル後の様子を確認する為ご自宅に伺わせていただきます
・ひとり暮らしの方は、保証人もしくは後見人をたてていただきます

・以下の方のご応募はお受けすることができません
 出産を控えているご家族、未成年、学生、高齢者(60歳以上)だけのご家族、転居予定のある方
※迎え入れてくださる方には不妊手術、ワクチン代、血液検査代等医療費のご負担をお願いしています
  (3種ワクチン代(2回分)5,000円、血液検査代3,000円の計8,000円)
  お届けの際に病院の明細書をお渡し致します
  ご負担いただいた医療費の一部は、次の猫の保護費として使用させていただきます

※募集中でも体調や状態により譲渡できない場合がございます。あらかじめご了承下さい

ご理解のほど宜しくお願い致します。


2015年06月19日 (金) | 編集 |
里親さんが決まりました
2015年6月25日追記・訂正しました(青文字)

20150614_210745.jpg

他の画像はアルバムをご覧下さい

【保護名】ロシさん(仮名) メス

【色柄】ロシアンブルーMIX(推定)

【年齢】生後6ヶ月(推定)

【体重】2.5kg(6/25現在)

【医療処置】レボリューションで寄生虫ノミダニ駆除済み、不妊手術・3種ワクチン(1回目)接種済み(6/24)

【健康状態】保護時は痩せ気味でしたが現在増量中。猫風邪もほぼ完治。猫エイズ・白血病ともに陰性(6/10時点・後日再検査予定)

【特徴】ロシアンブルーのような毛並みと風貌。目はイエロー。基本グレーだが光によって毛先が薄茶に見えることも。シッポは薄っすらと縞模様が入っており先から5cmほどのところで折れあり。触るとわかるが見た目は真っ直ぐなシッポ。

【性格】とにかく甘えたの人好き。猫好き。掃除機(スタンド・ハンディタイプ)平気。おしゃべり。遊んでいても人が移動すると着いてきて甘えた声を出します。声は高め。とにかく甘えたい時は大きめの声を出しますが普段は普通です。ゴロゴロ時は鼻をプルルと鳴らします。よく遊びよく食べます。

【チャームポイント】体の割りにまん丸なお顔。一身に甘えてくる性格。

20150617_161558.jpg

2015年6月10日(水)の第10回TNR活動時に保護した猫です。
初対面時は痩せ気味ぐらいだったのでTNRしようと思ったのですが、あまりの人懐こさの為迷い猫かと思い警察などに問い合わせましたが該当なし。家猫だったのを捨てられたのか、迷いや家出なのか、それとも野良猫として育ってきたのかわかりませんがこのままTNRしてもこの人懐こさや警戒心のなさでは外で生きていけないかもと保護しました。
6月25日の不妊手術で妊娠発覚、堕胎となりました。妊娠中期で母体への影響もそんなに大きくないとのことですが手術後の体はかなりスリムになってしまったのでゆっくり増量させていきたいと思います。トイレもバッチリです。

性格などおいおいわかってくる・変わってくることも多いと思うので随時更新していきたいと思います。

ご質問などはコメント欄へお願い致します。

※上記はあくまで投稿時点での情報です。今後変更があれば訂正等していきます。

【譲渡条件】
・生計を立てるお仕事をお持ちの方
・ペット飼育可能住居にお住まいのお方
・完全室内飼い、脱走防止、必要に応じて転落防止の対策をしてくれる方
・終生責任を持って愛育してくださり、ワクチン接種や去勢・避妊手術等、きちんとした健康管理をしてくださる方
・ご家族全員が同意し、家族の中に猫アレルギーの方がいない方
・年に数回、負担にならない程度でメール等にて写真付き近況報告をしてくださる方
・お伺いしてのお見合いが可能な方
・身分証明書のご提示をいただける方
・契約書に署名・捺印していただける方
・猫と一緒の写真撮影に応じてくださる方
・正式譲渡の前に必ず1~2週間のトライアルをしていただきます
・飼育環境を拝見するため、ご自宅までお届けに参ります
・当方(大阪府南部)から1時間以内の方でお願いします(応相談)
・譲渡決定時に契約書に署名・捺印いただくのとトライアル後の様子を確認する為ご自宅に伺わせていただきます
・ひとり暮らしの方は、保証人もしくは後見人をたてていただきます

・以下の方のご応募はお受けすることができません
 出産を控えているご家族、未成年、学生、高齢者(60歳以上)だけのご家族、転居予定のある方
*迎え入れてくださる方には不妊手術、ワクチン代、血液検査代等医療費のご負担をお願いしています
  (不妊手術費5,000円、3種ワクチン代(2回目分)2,500円の計7,500円)
  お届けの際に病院の明細書をお渡し致します
  ご負担いただいた医療費の一部は、次の猫の保護費として使用させていただきます

※募集中でも体調や状態により譲渡できない場合がございます。あらかじめご了承下さい

ご理解のほど宜しくお願い致します。


2015年06月17日 (水) | 編集 |
私たちは公益財団法人どうぶつ基金が主催する「さくらねこ不妊手術事業」の協働ボランティアです。
今回泉南市のさくらねこ不妊手術事業を行うにあたり、公益財団法人どうぶつ基金から3頭の不妊去勢手術費全額を負担していただきます。
公益財団法人どうぶつ基金に寄付をしていただいた皆様に心より感謝申し上げます。

banner.jpg



2015年6月14日(日)に第12回TNR活動を行いました。

引き続き泉南市某所へ。朝6時半頃に向かい未TNRの仔を探す。さすがにTNR済みの仔の方が多くなってきました。私がここに来る時間帯のせいでもあるんでしょうがほぼいつものメンバーばかりでお初の仔がほとんどいない。いい事ですが私の知らない未TNRの仔はきっとわんさかいると思うので来月からは時間帯を少しずらしてみます。

とりあえず今回も捕まえれる仔は性別関係なく捕獲。TNR済みの仔にちびちびご飯をあげながら未TNRの仔を捕獲器へ誘導。1頭目は右耳の先がカールしたチャシロトビ。15分もせず捕獲できましたがここからがなかなか。やはりまだの仔はそれだけ警戒心が強く捕獲器やその周辺のご飯にも近づかない。2頭いてどちらかでもと粘りましたが駄目でした。この仔達は諦めてスポット替え。すぐ近くのロシア猫くん達のところへ。

20150614_064243111.jpg

いつものメンバーへ挨拶しつつ初めましての仔を発見。納屋の中頃に登って遠くを眺めていたので声をかけると降りてきてくれました。捕獲器を目の前にセットして誘導。サササと入ってくれたので手動で扉を閉めれました。信頼して近づいてきてくれたのにごめんね。ありがとう。

もう今日はここは無理と判断し職場周辺へ移動。初めてTNRしにきたところですが、雨をしのげる場所にはご飯や毛布が置かれていて定期的な餌やりさんがいるとすぐわかりました。始めはちょっとずつやっていたんだろうけどどんどんお皿やダンボールなど増えてってしまったのかな。

草むらでおトイレ中のキジシロを発見。近づいてきてくれますがご飯は食べず。そりゃそうです、置き餌があるんだもん。入って下さいとお願いしているところに別のキジシロが近づいてきて易々と捕獲できました。だからもっと警戒心持ってってばー(;_;)。捕まえられないのは困るけどここまで人馴れしないでほしいですね。

キジシロを車に乗せいざ出発。今回も大阪市の一犬猫病院さん。見たかぎりみんな猫風邪などひいてなさそうなので今回コンベニアはお願いせず。

20150614_091836111.jpg

10時半には泉南市に戻ってこれました。翌日また引き取りに行かないといけませんが今回のように午前中に終われば午後はフリーだし楽なスケジュールだなぁ。それでも当日にいっぺんで終われる方がいいですが。

翌日仕事が終わってから引き取りに。特に怪我や疾患はなかったようでお会計は0円。泉南市へ戻り暗くなってきていたのでサッと写真を撮って、全頭捕獲した場所へリリース。性別はオス2頭とメス1頭だったんですが...写真を見てみたらキジトラとチャシロトビの耳先がちゃんと写っておらずどっちがメスかわからない!なんとなく右耳のカールが残ってるように見えるのでたぶんチャシロトラがメスだと思うんですが。また様子を見にいった時に確認しようと思います。※後日病院に確認したところチャシロトビがメスでした。

20150615_192821111.jpg
右上の仔は今回のキジシロくんの血縁っぽい。今度はこの仔をTNRできたらいいな。

次回は6月下旬に2頭予定。仕事前にする予定なので今回のようにスムーズにいけばいいんですが。それまでは保護した2頭の世話と里親募集に向け準備していきます。


2015年06月15日 (月) | 編集 |
捕獲時のご飯509円
レンタカー9,760円
高速代3,720円
ガソリン2,717円
不妊手術(オス3頭・メス1頭)無料不妊手術チケットで0円
コンベニア(2頭)4,320円
合計21,026円

今回も大きな出費でしたが次回からレンタカー代が不要なのでだいぶ楽になります。


2015年06月13日 (土) | 編集 |
私たちは公益財団法人どうぶつ基金が主催する「さくらねこ不妊手術事業」の協働ボランティアです。
今回泉南市のさくらねこ不妊手術事業を行うにあたり、公益財団法人どうぶつ基金から4頭の不妊去勢手術費全額を負担していただきます。
公益財団法人どうぶつ基金に寄付をしていただいた皆様に心より感謝申し上げます。

banner.jpg



2015年6月10日(水)に第10回TNR活動を行いました。

今回は大変でした。TNRの前々日朝、職場にいきなり現れたロシアンブルーのMIX?推定生後半年前後の痩せ気味ですが綺麗な毛並みです。始めは近づくとトトトと距離を取られたのでご飯を置いていたらいつの間にか食べて昼以降姿を現さず。ほっとしたようなでも心配な気持ちもありながら翌日出勤するといるーっ!しかも昨日までの距離感はどこへやら。ガンガン寄ってきて仕舞いには私の職場入口前で待機。放っておくと少し離れたところで数時間動かず。家猫の迷い猫かと思い警察や管轄の施設に連絡しましたが該当者なし。こんなに人懐っこい仔はTNRしてもこの先野良猫として生きていけるのか。もちろん今まで野良猫として生きてきたのかもしれないけどあまりに人懐っこく小奇麗な仔。

どうしたらいいんだろうと仕事中も悶々と悩んでいたところに...また別の猫ちゃんが...orz上記のロシアンよりひと回り小さいシャムMIX?とぼとぼと歩く後姿は悲哀に満ちていて辛抱たまらず。かにかまを持って近づくもこちらも一定の距離を取る。とりあえず仕事終わりまで相手できないのでその場を離れましたが、職場を出たり入ったりする度に近くをうろうろしてて気がついたらこの仔も職場のすぐ横でいました。

もう悩みまくって数日前にお知り合いになったTNRの先輩Mさんに相談。わざわざ会いに来てくれました(;ω;)。短い時間だったけどとても勉強になるお話し。話の間もMさんや私に話しかけまくりもみもみしまくりのロシアン。シャムも段々と近づいてきて捕まえることができました。Mさんの後押しもありとりあえずロシアンは里親を探す為に保護、シャムはロシアンほど人懐こくなかったのでTNRの予定でいくこととなりました。Mさんありがとう!

20150609_131653111.jpg
ロシアン、凶悪な顔してますが本当はもっと可愛いです。シャムはちょっとビクビク。でも徐々に近づいてくるストーカータイプでした。

そして今日も今日とて泉南市某所へ。TNR当日の天気は問題なかったので捕獲は朝6時から開始。捕獲する猫のストレスを考えると前日夜捕獲して一晩車で過ごさせるのもあれだし、もうそろそろ季節的に危ないので天候に問題ないかぎりは今後も当日捕獲でいく予定です。

20150610_062902111.jpg

ハロ~ロシア猫♪今日も可愛い。現場に行くと一番に顔を出してくれます。お礼にちょっとだけご飯あげ。目やにの量もだいぶ少なくなってるね♪ミケちゃんなど以前のTNR組も数頭見ることができ安心。そんな中に私がTNRした覚えのない両耳先カットのシロクロさんが。男の子かな?両耳先カットは近くの某不妊手術専門病院さんの特徴なのでどなたかがTNRしてくれたんですね。みんな個人個人で活動されてるのがわかり嬉しくなりました。

ちらほらと現れる仔達の半分がTNR済み。捕獲器を設置するもTNR済みの仔が入ろうとしたりご飯をあげたそばから別の仔に催促され遅々として進まず。ちょっと一人では捕獲するのに時間がかかるようになってきました。

なんとかキジシロのオスを捕獲。メスも1頭ぐらいはとキジトラのメスの捕獲に手こずっていると自転車に乗ったおじさんが...。餌やりさんでした。『何してんの~?』と聞かれTNRのことを言うと『やってくれてんのか~』とTNRをご存じでした。かかりつけの歯科でTNRの募金もしてて朝夕の餌やりを日課にされてるそう。ご飯を食べてるキジトラを捕まえたいと伝えるとヒョイと抱っこして捕獲器へ。やっぱり餌やりさんに対する信頼度は抜群なんやと感心。車に運んでる間におじさんは行ってしまいましたが時間帯もわかったのでまた会えると思います。歯科のことも気になるので後日調べてみようかな。

その後はオッドアイのチャシロのオスを捕獲し予約頭数に達したので病院へ。

20150610_090249111.jpg

到着までロシアンが延々と鳴いておりました。今回も一犬猫病院へ。まずはTNRする4頭を預け、シャムは猫風邪がひどいのでコンベニアをお願いしあとの仔達は獣医さん判断でのコンベニアをお願いしました。そしてロシアンは診察へ。前日に捕獲してずっとキャリーケースの中でいた為おしっことうんちまみれに...ごめんよ。診察を待っている間に大阪市の有名な猫ボランティアの方がいらっしゃり譲渡会のことなどお聞きできました。その間もロシアンはその方にゴロゴロスリスリ。この仔なら譲渡会に出ればご縁あると思うよと心強いお言葉をいただきました。名刺をいただき診察に呼ばれたのでお別れ。

診察では里子に出す為猫エイズ・白血病の検査をしましたがどちらも陰性!もちろん100%の確率ではないでしょうがほぼ白です。検便も明らかな寄生虫はいないけどノミ・耳ダニのことも考えてレボリューションをいただきました。あとは軽い結膜炎と猫風邪でくしゃみをしていたので抗生物質と目薬をいただき診察終了。獣医さんにもゴロゴロ頭突きしまくりでした。

TNR組の引き取りは翌日なのでロシアンを連れて13時頃に帰宅。体を拭いてからレボリューション投与。ご飯とお水をあげてこの日はそっとしておきました。ゲージの中でとにかく鳴いてましたが。

やっと休める~と思った15時30分頃、一犬猫病院から電話が。キジトラちゃんが母乳が出るから授乳中かも。できたらすぐ戻してあげる方がいいので引き取りにこれますかと…。はい喜んで~(; ;)。預けた4頭引き取り可能みたいなので夜引き取りにいくことに。1時間ほど仮眠して再度病院へ。

20150610_185635111.jpg

みんな重篤な疾患もなく無事手術終了。チャシロくんは耳の後ろを怪我していたのでコンベニア投与。シャムはひどく痩せていたので点滴も打ってくれました。毛が長かったので気づきませんでしたが触ってみるとぺらっぺらの薄皮一枚越しにあばらに触れれるぐらい肉がなかった。この仔をすぐリリースするのが忍びなくて悩みに悩んだ結果ロシアンとともに里子に出す為に保護。1頭も2頭もかわらんやろ、ハハハ...(-д-;)ハァ。

泉南市に着いたのは20時半。3頭とも解放とともにダッシュ。キジトラちゃんと赤ちゃん達が心配ですがこれで今回のTNRは終了。帰宅しましょう。

20150610_203503111.jpg

...おわかりいただけただろうか。

中央外灯下に佇むロシア猫くんの姿を。

もしロシアンやシャムの里親が見つかって自信がついてきたらこの仔を保護して里親を探したい。まずは今の2頭に全力を尽くすしかないです。


2015年06月11日 (木) | 編集 |
チケット着払い756円
捕獲時のご飯610円
レンタカー9,760円
高速代往復2,790円
ガソリン1,958円
不妊手術(オス3頭)無料不妊手術チケットで0円
コンベニア(1頭)2,160円
合計18,034円

やっぱり翌日引き取りはきついですね。レンタカー代と高速代で普段の倍以上かかります。12時間を2日借りればもう4,000円ほど安くすみますがそれだと今回のような天候では捕獲できずお流れになるかもしれなかったので致し方ないですが。


2015年06月08日 (月) | 編集 |
私たちは公益財団法人どうぶつ基金が主催する「さくらねこ不妊手術事業」の協働ボランティアです。
今回泉南市のさくらねこ不妊手術事業を行うにあたり、公益財団法人どうぶつ基金から3頭の不妊去勢手術費全額を負担していただきます。
公益財団法人どうぶつ基金に寄付をしていただいた皆様に心より感謝申し上げます。

banner.jpg



2015年6月3日(水)に第10回TNR活動を行いました。

今回どうぶつ基金さんの平成27年度の無料不妊手術チケットは6月からでした。5月頭に申請したものの下旬になっても届かず。12頭分も申請したので落ちてしまったのかなぁと思っていたのですが月末前に到着!申請した分全ていただけました。チケットの指定病院がいつものありす動物病院ではなく一犬猫病院。行ったことがなかったので不安でしたがとりあえずお金の面での心配がなくなったので全て使い切るために早速予約の電話をしました。

が!喜んだのもつかの間、一犬猫病院さんはTNRなど猫は手術後一泊し翌日の引き渡しとのこと...。そんなぁ~、休みの日にTNRしてるから翌日仕事だし無理だ。電話で予約の時に相談しましたが当日の診察状況と術後の経過次第でいつ引き渡しできるかは当日にならないとわからないとのこと。今まで当日引き渡しの病院でTNRしていたからそういう病院もあることを失念していました。色々悩みましたが翌日の診療時間内に引き取ればいいそうなので4頭の予約をお願いしました。

ただそうなると問題なのがレンタカー。結果48時間分借りることに。当初は当日の朝8時~翌日の夜8時の36時間で予定していたんですが、当日は朝から大雨の予報...。泣く泣く前日の夜8時から借り、捕獲もその日にすることになりました。

レンタカーを借り捕獲用ご飯を買いTNR継続中の泉南市某所へ。夜8時でお月様も見えず街灯と小さな懐中電灯を頼りに捕獲器を設置し猫を待つ。その間に左まぶたを蚊に刺されました。そんなことはどうでもいいんですが、しばらくするとちらほらと猫ちゃん達が。しかしなにぶん暗いので今までにTNRして耳先カットした仔なのか未TNRの仔なのかが判別できず。ご飯をちびちびばら撒きながら距離を縮めると妊娠してそうなミケと未TNRっぽいチャシロのオスと前から私が虜になっているロシア猫くんが。

ミケは一度捕獲器のフタが引っかかって閉まって警戒してしまい捕獲器の周りのご飯しか食べてくれず。それを見ていたチャシロも同じ。パラパラと小雨も降ってきたし今回は無料不妊手術チケットもあるので無理にメスだけを狙わずに連れていける仔を連れていくことに。とても優しいロシア猫くんをキャリーケースに誘導。難なくIN。警戒もせずなんて素直で素敵な仔なんだ。

あとは捕獲器2台を設置して放置。フタが閉まる音と鳴き声が聞こえたので向かうと運良く2頭とも未TNRのチャトラのオスが入っててくれました。本当は4頭連れていきたかったんですが今回はこの3頭で。この日は一晩車の中で寝ていただきました。捕獲だけでもかなりのストレスだろうに解放まで丸々2日となると申し訳ない気持ちでいっぱいです。

そして翌日朝8時。当日朝の捕獲も考えましたが大雨で断念。道に迷っても困るのですぐに大阪市内へ向かいました。意外と迷わずに一犬猫病院へ到着。

20150604_164755111.jpg

ここでやっと猫達の写真を撮れました。チャトラくん達はもしかしたら兄弟かも。片方はずーっと鳴きっぱなし。もう片方は大人しいけど緊張からか呼吸が荒めでした。ロシア猫くんは以前からですが目やにがひどい。あと声が掠れてほとんど鳴けていないような状態です。

20150603_094718111111.jpg

初めての病院なので簡単な説明や必要書類に記入し、猫風邪など重篤な仔には獣医さん判断でコンベニア(抗生物質注射剤)をお願いしますと伝え病院を後に。

さてお迎えは翌日の夕方なのでこの日はもう自由です。前々から中古車ですが車の購入を考えていたので泉南市に戻るまでに契約してしまおうと何軒かお店を回りました。

中古車を買うのは初めてで大変でした。予算も少ないくせに傷や汚れとか気にしちゃって。そっちより年式とか距離に重きを置けよと。最終的には納得できる車に出会え契約してきました。トランク部分を色々工夫してTNRしやすいようにする予定です。レンタカーを借りるのもあと1、2回かな。

そして翌日15時半に仕事を上がりお迎えに病院へ。

20150604_165106111.jpg

相変わらずチャトラくんシャウトしてます。ロシア猫くんも鳴いてますがやはり声がカスカスで聞こえない(;ω;)。やはり目やには猫風邪だったようでこの仔だけ点滴とコンベニアを処置したそうです。この声も治ればいいな。

お会計をし急いで泉南市へ。チャトラくん2頭は捕獲器を開けるとダッシュ。いいねいいね、そのままの警戒心でいておくれ。ロシア猫くんには嫌われちゃったかな~とキャリーケースを開けるとのそぉ~っと出てのそぉ~と草むらへ。きっと次の会う時も変わらず近寄ってきてくれる予感がします。

20150604_181506111.jpg

レンタカーを返しこの日のTNR活動は終了。雨とレンタカーの返却時間のせいで今回もあまりいい写真が撮れずですが頑張っていきたいと思います。

次回は6月10日(水)を予定。4頭捕獲できるかなぁ。