2015年03月29日 (日) | 編集 |
3月14日(土)、職場の3ニャンズにご飯を与えていたら仔猫特有の甲高い鳴き声が。空耳であってほしいと思いながら近づいていくと顔中にホコリやゴミがついた黒っぽい仔猫を発見orzそこは廃材を置いている所で、去年は生後一ヶ月にも満たない仔猫が死んでいた場所でした。ブルーシートを被せているので出産や子育てがしやすいようで、機会があれば早めに解体したかったんですがやはり今年も...。見る限りは1匹。近づいて不用意に手を出してしまった為怖がって逃げてしまいました。鳴き続けているけど手が届かない場所に入ってしまい、夜まで何度か見に行きましたが姿を見せてくれず。翌日はお休みで用事があり見に行けませんでした。

月曜日、なんとか親猫がどこかへ連れていってくれてることを祈りながら出勤すると廃材置き場には見当たらず鳴き声もしない。どこかへ行ったのか鳴けない状態になってしまったのか...姿が見えないとそれはそれで不安ですがとりあえず職場に戻りました。その後すぐ職場のゴミを捨てに廃材置き場横のゴミ置き場に行くとかすかに聞こえる鳴き声。途切れ途切れなので定まらず手当たり次第に探したらゴミ置き場のダンボールの中にゴミとまみれて入っていました。ダンボールを横に倒すと素早く逃げられましたが無事捕獲。すごい威嚇と空気砲を発射しますが咬んだり引っかいたりしてきません。キャリーケースに入れ仕事帰りに病院に連れていくことにしました。

20150323_083324111.jpg
20150323_083640111.jpg
目やにがひどく瞬膜が出っ放し。

病院では見せるなりノミを発見。スプレーとドライヤーでまずはノミを飛ばしてもらい、顔を綺麗にしてもらったり寄生虫などいくつかの検査。

20150323_171420111.jpg
ちょっとすっきりしたかな?

うちは猫が3匹いるのでこのまま連れて帰る訳にはいかないので数日預かっていただくことになりました。月曜日に預け、引き取りは木曜日。3日ほど迎え入れる準備がもらえました。この記事を書いている今日は保護して3日目。その後の経過は次回に。

しかしほんとに運が良かった。うちの職場は業者が毎日ゴミを収集しに来るんですが、その時間がいつも8時~8時半。普段9時前出勤なのが、この日は週に一度の早番で7時半出勤。保護したのも7時半。もし早番でなく業者が気づかなかったり、気づいてもそのまま収集車に入れられてたらと思うとゾッとします。ただの偶然だけどこうやって助かったんだからこの仔はしっかり生きて幸せにならないと駄目ですね。里親を探すつもりで引き取りましたが、威嚇もするから性格の問題もあるしそもそも里親が見つからないかも。とりあえず人間との生活に慣れてもらおうと思います。


2015年03月28日 (土) | 編集 |
初診1,000円
レボリューション1,600円
内服薬630円
消費税258円
合計3,480円(端数切捨)

私の家猫がお世話になっている病院に連れて行きました。本日(3/28)時点でも元気なのでもう大丈夫かと思われます。良かったー。


2015年03月24日 (火) | 編集 |
普段私の職場横にいる猫達は主にTNRした仔達。1月7日のクロちゃん、2月11日のサビーちゃん、まだTNRできていないミケちゃん、あとたまに3月4日組の白いオス猫くん。朝と夕方にご飯をあげていますが、3月16日にクロちゃんの様子がおかしいのに気付きました。よく見ると右の鼻が濡れていて、ご飯を食べる時にケフケフカフカフと鼻を鳴らしながら食べる。というか明らかに元気と食欲がない。いつもなら飛び跳ねてきて、私の数歩先でゴローンと腹見せ。通り過ぎたらまた追い越してゴローン。それがあまり動かず食べず。これを見てブッチを思い出して堪らない気持ちになりました。

とにかく善は急げということで仕事が終わってから病院へ。以前ブッチも診てもらった病院です。診察してもらうとまず耳ダニがいるとのこと。確かに以前から耳に足を突っ込んで掻いていました。そういえばこの仔にはフロントラインやレボリューションはしていなかった。鼻水は耳ダニや感染症などから来てるのではないかと。爪切り、寄生虫検査、レボリューションの処置と一週間分の抗生物質を処方してもらいました。

翌日からソーセージに抗生物質を埋めて食べさせました。鼻が利かないから食欲がないような感じなので食べてくれてひと安心。昨年我が家の猫3匹が一斉に食欲不振と嘔吐、下痢を発症した時はとにかく食べてくれなくて点滴してもらい薬は連日注射でとかなり大変でしたから。

そんなこんなで投薬から一週間。見る限り耳の中は綺麗。食欲もあり元気に駆け寄ってきて腹見せしてくれてます。
20150324_110611111.jpg

もしかしたらまだ完治していないかもしれないので経過はしっかり見ていこうと思います。

さて後は職場北側。術後姿を見れていない仔もいたんですが、なんとか全員を確認できました。

チャシロ改めサビシロシスターズ
20150320_110608111.jpg
20150320_110606111.jpg

ほんと遠めだとどちらがどちらかわかりません。2匹はあまり仲が良くないみたい。ご飯をめぐって猫パンチしてました。

あと3月11日組の三毛猫ちゃんとチャトラくんの姿も。三毛猫ちゃんは遠く過ぎて撮影できず。チャトラくんも警戒して近づくと逃げちゃいます。私は前回のTNRで嫌われているようですが、この職場北側によくいる方には懐いているようなので安心しました。

20150320_111515111.jpg
近寄らせてくれない...

とりあえずTNR活動を始めて3ヶ月経ち年度末です。みんなの姿を確認できてひと息つきましたが、今度は大変な仔が現れてしまいまして...。とりあえず落ち着いたらご報告致します。


2015年03月18日 (水) | 編集 |
捕獲器5,791円
捕獲時のご飯491円
レンタカー3,605円
高速代往復3,400円
ガソリン1,456円
不妊手術(オス)無料不妊手術チケットで0円
不妊手術(メス)5,000円
堕胎費用500円
合計20,243円

今回も捕獲器の購入費がありましたが当面の間は購入予定はなし。それを引けば概ねいつもどおりなんですが、今回は高速でとちってしまい1,540円も余計に...。湾岸線の大浜出口で降りて堺線に乗り継ごうと思ったのに手前の助松で降りてしまい、そのまま堺泉北線→阪和道という無駄な料金と時間をかけてしまいました。ただでさえ道に迷うタイプなのに到着時間を気にしながらだったら尚更ですね。


2015年03月14日 (土) | 編集 |
2015年3月11日(水)に第5回TNR活動を行いました。

何度も捕獲に挑戦しているミケちゃんですが、やはり今回も捕獲できず。中途半端に仲良くなってしまっているので難しいです。この仔は妊娠しているかなど観察していきながら捕獲の機会を待とうと思います。あと職場周りにミケちゃんとお父さん猫と新たなオス猫くんらしき猫も目撃しているのでその仔達を優先して捕獲します。

さて新たな猫を探さなくてはと思っていたら、ちょうどそのオス猫くんのうちのハチワレ白黒くんが現れました。
20150223_165811.jpg
以前撮った写真

捕獲器と魚肉ソーセージを使ったんですが入ってくれず。今後は捕獲器をオフの状態で置いて警戒心が薄れた頃に捕獲しようと思います。

そしてまたも職場の北側へ。この日は季節外れの寒波が来た2日目で早朝ということもあり猫の仔1匹見当たらず...。とりあえず捕獲器と魚肉ソーセージをセットしていたら雄々しいチャトラくんが現れて難なく捕獲成功。捕獲器偉大なり。

あと1匹。小柄なブルーアイの何とも不思議なミックスを見つけ、同じように捕獲器をセットしましたが警戒心が強いのか臆病なのか捕獲器には入らず。出発時間も迫っていたのでどうしようかと思っていたら、先週見かけて捕獲できなかったおなかの大きな三毛猫ちゃんが。妊娠しているから食欲旺盛ですぐ捕獲器に入りました。おなかの大きさから妊娠しているのは確実だったので悩みましたが連れて行くことに。

今回も大阪市のありす動物病院へ。どうぶつ基金さんの無料不妊手術チケットをオス猫くんへ、三毛猫ちゃんは実費手術に。この病院さんは実費だと手術費にレボリューションが含まれています。11時半頃に預け、麻酔が覚め次第お電話いただくことに。

20150311_112700.jpg
車に乗せてからはおとなしく鳴くこともなかったチャトラくん
20150311_112615(0).jpg
三毛猫ちゃんも鳴かず

13時半に連絡が来たので引き取りに。やはり三毛猫ちゃんは妊娠していました。2匹と胎児を受け取り帰路へ。

14時半頃捕獲場所へ戻り解放。2匹とも猛ダッシュ。
20150311_145542.jpg
漫画みたいな写真で笑ってしまう

三毛猫ちゃんの胎児は前回のサビーちゃより大きめでした。膜に包まれているので形は見えませんが、数時間前までは生きていた命。罪悪感と改めて妊娠前にTNRをしなければという気持ちになりました。今回の2匹の様子は来週にでも見に行ってきます。

次回は急遽という仔がいない限りは4月を予定。その頃にはもしかしたら赤ちゃん猫を見つけたりしてしまうかも...。ほんとに仔猫の姿は見たくないです。幸せになるなら嬉しいですが。



私たちは公益財団法人どうぶつ基金が主催する「さくらねこ不妊手術事業」の協働ボランティアです。
今回泉南市のさくらねこ不妊手術事業を行うにあたり、公益財団法人どうぶつ基金から1頭の不妊去勢手術費全額を負担していただきます。
公益財団法人どうぶつ基金に寄付をしていただいた皆様に心より感謝申し上げます。

banner.jpg


2015年03月08日 (日) | 編集 |
チケット着払い756円
捕獲器5,791円
捕獲時のご飯257円
レンタカー3,605円
高速代往復1,860円
ガソリン1,000円
不妊手術(オス・メス)無料不妊手術チケットで0円
合計13,269円

捕獲器の購入がなければ7,478円で済みましたね。もう1台購入するのでそれも次回に発生しますが捕獲器2台あれば今のところは十分です。次回の2匹分の手術費は実費だし、4月はどうぶつ基金さんの無料不妊手術チケットの発行がないようですので3月4月は結構な出費ですね。したくてしてるのでいいんですが、泉南市からの助成金などができてほしいものです。


2015年03月06日 (金) | 編集 |
3月4日(水)に第4回TNR活動を行いました。

今回はどうぶつ基金さんより無料不妊手術チケットを3枚いただけたので3匹を予定していました。職場のミケちゃんをTNRしたかったので、手術前日に捕獲しようと思ったのですが捕獲できず...。前回の失敗から警戒されてしまい、首根っこを掴んだ瞬間逃げられました。来週の3月11日(水)にも予定しているのでそれまでにまた馴らしていって怪我覚悟で臨もうと思っています。

結局ミケちゃんは手術当日の朝もチャレンジしましたが駄目だったので他に3匹捕まえる必要がでてきました。今回は捕獲器を購入したので前日ソーセージを餌にし設置していたところオス猫くんを捕獲。
20150304_103945111.jpg
この仔は最近職場に出没しだした仔。たぶんミケちゃんの発情期に引き寄せられてきたんだと思います。だから一刻も早くミケちゃんをTNRしたかったんですが。とりあえず耳先カットもないのでこの仔を連れて行くことに。

あと2匹...。捕獲器を1台しか用意していなかったのであとは自分で捕まえるしかない状況になってしまいました。

野良猫を求めて職場の北側へ。ここは以前チャシロちゃんをTNRした時にきました。猫の気配がなかったので魚肉ソーセージを各所に設置。ミケちゃん捕獲に移動したり行ったり来たりを繰り返していたら何匹か姿を現していました。中にはおなかの大きな三毛猫ちゃんも...。この仔を捕獲しようとしたんですがやっぱり私の詰めが甘くて逃がしてしまいました。次会う時には出産してそうです。

そんな中チャシロちゃんの姉妹、もしくは母子かな?という仔が来てくれました!この仔は以前チャシロちゃんの術後経過を見に行った時にチャシロちゃんと見間違えてしまうぐらいそっくりだった仔です。
20150304_103918111.jpg
チャシロちゃん同様ナデナデ催促と素直に抱っこされてキャリーケースに入ってくれました。

残りの1匹は出発時間までに捕獲できなかったので今回は2匹を大阪市のありす動物病院さんへ連れて行きました。10時半に到着し13時には引き取り!引き取りも麻酔が覚めてからなので安心です。これなら手術前日に捕獲できていれば当日6時間程度で終われそうです。手術費もオスメス問わず安価なのでレンタカー代と高速代がかかってでも一度に数匹TNRするのであればこちらの方が便利で安く上がりそう。

14時頃捕獲場所に戻り解放。
20150304_140516111.jpg
20150304_140840111.jpg
解放後は食欲もありナデナデ催促もしてくれてひと安心。

もう1匹のシロオス猫くんは解放した途端猛ダッシュで去っていきましたが、翌日元気にジャーキーを食べてくれました。

来週はチケット1匹実費2匹の計3匹を予定。できればメス猫優先で捕まえられたらと思います。



私たちは公益財団法人どうぶつ基金が主催する「さくらねこ不妊手術事業」の協働ボランティアです。
今回泉南市のさくらねこ不妊手術事業を行うにあたり、公益財団法人どうぶつ基金から2頭の不妊去勢手術費全額を負担していただきます。
公益財団法人どうぶつ基金に寄付をしていただいた皆様に心より感謝申し上げます。

banner.jpg