fc2ブログ
2023年05月19日 (金) | 編集 |
寄付金を使用して治療をさせていただいていたうっちゃんですが令和5年5月15日に永眠致しました。


皆様のご支援のおかげで保護からここまで支えてあげることができました。本当にありがとうございました。TNR活動を10日に予定しておりましたが考えていた仔が来なくなってしまったこと、それ以降予約できる日と仕事の休みの都合が付かないので5月のTNR活動は中止となりました。必要な仔と出会って急遽でどこか予約できる病院と休みが重なれば活動する予定です。



 
テーマ:動物保護
ジャンル:福祉・ボランティア
2019年07月08日 (月) | 編集 |
我が家の五女ココちゃん(3才・2016年11月保護)ですが【腎不全】と診断されました。主に高齢の猫がなりやすい病気なのでまだ3才のココには早過ぎる。先生も血液検査の結果を見て驚かれていました。

今までの経緯はインスタグラムより↓


この投稿をInstagramで見る

. 2年半前に保護し我が家の仔になったココちゃん。年齢は3才ですが【腎不全】と診断されました。 . 保護時から口腔環境の問題があり奥歯を抜歯。改善しない為ステロイドを注射していましたが打つ毎に数ヵ月あった効果が半年ほど前からひと月持たず。先日詳しい血液検査で【腎不全】との診断結果でした。 . 【猫=口内炎・腎不全】とわかっていますがいざ診断されると呆然としてしまいます。まだ3才だし。先生に言われた【15年生きる仔とこの仔の一日は重みが違う】という言葉にさらに考えさせられるように。 . ココは偏食がひどくてここ最近もカルカンパウチを好んでくれたと思ったら次はささみ、次はムース系と朝と夜でも食べる物が変わってしまいます。3種類ほど腎不全向けのフードをあげてみましたが食べず。今はささみと豚肉が好きですがたんぱく質が多いので悪く言うと毒を摂っているのと変わらないかも。でも【絶食が一番ダメ】という先生の言葉を笠に今はココが食べたい物をあげています。 . とりあえず木曜から3日連続で点滴をして他にサプリや薬を併用していく予定です。もしオススメのサプリ等があれば教えていただけたらと思います。 . #大阪 #CAT #泉南市 #せんなん猫の会 #ねこだすけステーション #猫の腎不全

せんなん猫の会@大阪府泉南市さん(@sennan.neko)がシェアした投稿 -


[続きを読む...]

テーマ:動物保護
ジャンル:福祉・ボランティア
2018年07月07日 (土) | 編集 |
厚かましくもアマゾンのほしいものリストを公開し支援物資としていただいているロイヤルカナン(消化器サポート可溶性繊維)。

ROYKANA.jpg

以前も少し書きましたが過去にひどい便秘になってしまいまともに歩けない状態になるまで気付けず大変な思いをさせたことがありこのフードをあげるようになりました。注意喚起の意味も込めてその時のことをお話ししたいと思います。興味ない方はスルーしてください。

大変なことになったのは2015年3月に保護した黒猫のオスの穏(おん)ちゃん。保護当初は全く懐いてくれず新入り親善大使のロク助のおかげで私を信用してくれるようになった仔です。

その後は停留睾丸(のちに片方の精管自体がないと判明)だったり多少の問題はありましたがスクスクと成長。同じく2015年6月に保護したオスのシュシュと仲良しでいつも一緒に遊んでいました。

20151007_164315.jpg

しかしシュシュが同年11月7日に永眠。私自身とても悲しくて憔悴してしまい穏ちゃんを含め他の仔達のことはご飯をあげてトイレを掃除してという最低限のお世話しかせず毎日急に泣き出す情緒不安定な日々が続いていました。

そんな中穏ちゃんの異変に気付いたのはシュシュが亡くなってから数日後。なんとなく歩き方がおかしいなと思っていたらその後数日で明らかにおかしくなりました。その時の動画がこちら↓


11月24日の様子。症状が出始めて一番歩行がおかしい頃

ブリキのおもちゃのようなギクシャクとした歩き方で歩幅がすごく小さく背中は丸く曲がっています。走ることはできず横になる時も何度もタイミングを見てやっと座る。10センチ程度の段差も何度も躊躇してやっと一歩踏み出す。もうとにかく異常でした。
[続きを読む...]

テーマ:動物保護
ジャンル:福祉・ボランティア
2017年11月25日 (土) | 編集 |
今回のブログは12頭の猫と暮らしているせん猫が猫との生活で理想の間取りや設備等を語ったり作ったりしているだけの記事となっております。猫ボランティア活動のことはほとんどなく凄まじく長々と書いているので興味のない方は飛ばして下さい。ただ銀ちゃんのことは少し載っております。

去年の夏頃、うちの仔達を眺めていて唐突に『マイホームがほしい!』と思ったせん猫。といってもお金という一番必要なものが全くない状態だったので物件サイトを眺めるだけでした。しかし理想妄想だけは高く豊かで『注文住宅にして猫用の部屋や遊具をつけて』とか『中古住宅を格安で購入して大規模リノベーションを』とか本当に夢のまた夢な内容を思い描く日々。今思い出してもまぁ無謀で意味のない時間でしたがとても楽しかった。遠足当日より準備が一番楽しいみたいな感じで。

20170312_155213.jpg
20170315_205701.jpg
旧居は2DKだったのでそこまで狭くはなかったけどやっぱり自由度は低く・・・

そんな日々を約一年過ごし今年8月、いつものようにいろんなサイトを見て回っていた時に見つけたとある不動産仲介業者のサイト。その方がしている新築建売住宅の購入に関するブログが面白くて読みふけっていました。『注文住宅・・・』『中古住宅をリノベーション・・・』とか妄想してましたが私の年収や貯蓄状況だと支払いが可能でローンが通りやすいのは『新築建売住宅』であると薄々というかすでにわかっていたので、せめて理想的な間取りの建売住宅をと思って探していたところ職場から10分ほどで間取りも95点の格安物件が!LINEで気軽に問い合わせができたのでその物件を紹介してもらえるかを聞いたところ大丈夫とのこと。そこからとんとん拍子に話が進み物件見学、そしてダメ元でローン審査に出してみることに。

ただローンの申請書に記入した翌日にその物件が他の方に決まってしまったとの連絡が・・・。めちゃくちゃ凹みましたが物件は縁だと言われ泣く泣く諦めました。同じ分譲地で間取りも似ているけど金額も高い別の物件で再度審査に出すとなぜか通るという・・・。みっちり35年ローンですがマジでなんでこの年収でこの額の審査が通るんだろうって感じです。大丈夫なの住宅金融支援機構さん・・・。

仲介業者さんに連絡を取って物件を決めてローンが通るまで半月もかからず。それまでは物件サイトを見るだけで不動産屋にも行ってなかったのでえらい速さで購入に。まぁ通ったのならもう覚悟しなければと売買契約もして引っ越しの準備へ。9月中にローン契約と売買契約を済ませましたが内装で一部リフォームしたかったので完成するまで引っ越せず。結局引っ越しできたのは10月25日。それまで運べる物は運んだり購入したりと少しずつ進めていましたが引っ越しまでは前のところでうちの仔達と生活しつつも新居も生活できる状態にというのをほとんど自分でしたので本当にめちゃくちゃしんどかった。
[続きを読む...]

テーマ:猫と暮らす
ジャンル:ペット