2017年08月31日 (木) | 編集 |
平成29年8月31日現場の新入り達の追記・画像追加

8月はどうぶつ基金のチケット申請はせず急ぎの仔がいれば実費でのTNRを予定していましたが明らかに妊娠している仔はおらず。というか各現場にめったに姿を見ることができない超レアキャラのメス以外に未TNRのメスがほとんどいない状態だったのでTNR活動はお休み。しかし銀ちゃんのことやうちの仔達の猫風邪蔓延などでバタバタしたり精神的に疲弊したり。そんな中8月の活動のご報告です。

さてまずは今年7月に脱走してしまい情報提供をお願いしていたほたるちゃん。特に情報もなくお盆の夜にもちょっと探しに行ってみましたが見つからず。しかし8月下旬に飼い主のYさんからメールが。なんでも『帰宅したお父さんがご自宅の階段でほたるちゃんを発見。しかしあと1メートルというところでTNR済みのキジトラと鉢合わせになり逃げてしまった』とのこと。ちょうど連休初日の夜で各現場へご飯をあげに行こうと思っていたので急いでほたるちゃん目撃の現場へ。

途中で捕獲用のご飯を買っていざ捜索。目撃現場にはどの猫もおらずとりあえず近くの物陰に捕獲器をセット。周辺を歩き回ること40分、ほたるちゃんどころか他の猫も全くおらず。今回は一旦撤収しようと捕獲器を置いた場所へ行く途中で猫の姿が・・・。ほたるちゃんかどうかは柄と特徴的な尻尾で判断・・・ほたるちゃんやんけ!

20170822_203333.jpg

ほたるちゃ~んと呼びながら近づくももちろん逃げる。脱走前から人を怖がる仔だったそうだしそりゃそうだ。ご飯をちらつかせても駄目。逃げるのを走らずにゆっくり追いかけましたが3メートル以内には近づけず。追っかけっこを20分ほど続けてほたるちゃんを発見したところまで戻ってきたらいきなり例のTNR済みのキジトラがほたるちゃんに襲い掛かり逃げてしまいました。

その後しばらく探しましたが現れず。とりあえず今回は撤退。しかし脱走から1ヶ月以上経ちこの周辺にいるかどうかもわからず捜索範囲も絞れない状態だったのが確実に生きていると確認できただけで大きな進展!なんとか今年中におうちに戻してあげれたらなと思います。

ただ元々人を怖がる仔だったそうなので私では捕獲は難しそう。しかし飼い主のYさんは諸事情でご自身では捜索や捕獲ができない状態。私も毎日通って慣れさせるなんてこともできないのでどうしたものか。せめて夕方5時には真っ暗になるような季節になってくれれば行動もしやすいんですが。

しかし猫って強いですね。以前数日脱走したことがあるとはいえ数年家猫として生きてきたのに今回は脱走してからも食い凌いでしっかりと生きているんですから。でもきっとこの猛暑と外という環境で怖い思いをしていると思うのでなんとかしてあげたいです。


[続きを読む...]

テーマ:動物保護
ジャンル:福祉・ボランティア
2017年08月02日 (水) | 編集 |
平成29年8月22日生存確認!画像追加
平成29年8月3日尻尾画像追加

2017年7月15日、泉南市樽井8丁目付近で行方不明になったキジトラのメスを探しています。

image3.jpg

【名前】ほたるちゃん メス 未避妊手術

【色柄】黒めのキジトラ

【年齢】3才

【体形】通常のメスの成猫よりひと周り小柄

【特徴】黒めのキジトラで小柄な体系。一番の特徴は【生まれつき途中で切れてしまったような真っすぐで10センチぐらいしかない短い尻尾】です。瞳はイエロー。脱走時首輪なし。耳先Vカットなし。

こちらが特徴的な尻尾画像
image1.jpg
左が元画像。右は明るさをあげています
[続きを読む...]

テーマ:動物保護
ジャンル:福祉・ボランティア