2020年08月31日 (月) | 編集 |
当ブログをご覧いただきありがとうございます。以前掲載しましたがトップに掲載しておきます。
コメントをくださる方は必読でお願い致します。
[続きを読む...]

2020年01月11日 (土) | 編集 |
当ブログをご覧いただき誠にありがとうございます。

現在『せんなん猫の会』ではTNR活動・保護活動に対しての寄付金・支援金・支援物資の募集を行っております。いただいたご寄付・支援金・支援物資は現在下記の使い道を予定しております。

・TNR活動で不妊手術をした猫への3種混合ワクチン接種またはコンベニア投与
・TNR活動で不妊手術をした際、抜歯・断尾等の処置が必要になった際の処置費
・『公益財団法人どうぶつ基金』のさくらねこ不妊手術無料チケットがなくどうしても不妊手術を受けさせたい野良猫(地域猫)がいた場合の不妊手術費
・病気・怪我等で治療が必要になった野良猫・さくらねこの医療費
・病気・怪我等で保護が必要になった野良猫・さくらねこの飼育費・医療費

寄付金・支援金・支援物資をいただいた際は当月分をまとめて月末または翌月初にご報告し、寄付金・支援金を使用した場合はその都度TNR活動経費記事で報告、月毎の収支報告を月末または翌月初に致します。支援物資の中で保護猫だけでなく元保護猫のうちの猫にもとおっしゃっていただける物に関しては個人的に使用させていただきます。

上記以外にTNR活動時に必要な交通費や捕獲時のご飯代などは今までどおり自分で出していきます。

寄付金等をお願いしている立場ではありますが、『寄付をしたから自分の所の猫をTNRしてほしい・保護してほしい』といったご要望は受けかねます。ご相談には乗りますのでこちらの【当ブログに関して&コメントをくださる方へ】をお読みいただいた上でコメントからご連絡下さい。

≪寄付金・支援金の送金先≫

【郵便口座】
記号:14060
番号:37071671
せんなん猫の会@大阪府泉南市
センナンネコノカイアットオオサカフセンナンシ

【銀行口座】
ゆうちょ銀行 四〇八(ヨンゼロハチ)店
普通口座   3707167
せんなん猫の会@大阪府泉南市
センナンネコノカイアットオオサカフセンナンシ

≪支援物資送付方法≫

Amazon せんなん猫の会@大阪府泉南市


20170111_181701.jpg



 
テーマ:動物保護
ジャンル:福祉・ボランティア
2017年06月25日 (日) | 編集 |
2017年6月1日に職場に現れた銀ちゃん。とにかく人懐こく誰にでも擦り寄っていってしまう危うい仔。この人懐こさと耳先Vカットなしの去勢手術済みなのを見るとやっぱり捨てられたんだろうなぁ。

20170601_170341.jpg

現在も銀ちゃんは日中職場の事務所の近くにいて朝・昼・夕とご飯をねだってきます。それだけならいいんですがいわゆる『ゼロ距離』な仔で、事務所の前でのんびり眠ったり来る人来る人に話しかけ常に鳴いています。そして私がお休みだった日には事務所の奥の机の所まで来てしまい・・・。上司は猫が苦手でどうにかしてほしいと・・・。

他の方達にも事務所に入ってこなければいいよと言ってもらえていますが入り口は常に開きっ放しなので気分次第で入れてしまうし、事務所の前にいない時はすぐ近くで寝てるんですがその場所も衛生的にいたら駄目な所なので困り果ててしまい・・・。

私がお休みの時はご飯だけはあげに行けますが常にいることはできないので行動を抑制することができず心配で。車もよく通りますし車が近づいてもギリギリまで動かないからいつ事故にあうかもわからない。こんな状態なので私は日々悶々とし、職場の方達はまたいてるわ~と本当に少しずつですが負の気持ちが蓄積していっているように感じていました。

もうこのままでは無理だと判断。里親募集はこの仔の年齢や口腔状態から難しいと思われるので今回広島にある【犬猫みなしご救援隊】様の終生飼養ホームへお願いすることにしました。こちらは引き渡し時に飼育費等をお渡しすれば生涯を全うするまで育ててもらえる施設です。

ここなら他にたくさんの仲間達がいて住まいと食事に困らずに生涯を全うできます。ただいくつかの不安点も。人は大好きな銀ちゃんですが猫はどうなんだろうか・・・。もし猫嫌いだったら銀ちゃんにとってしんどいなと。他の猫と接触する機会がなく確認が取れていません。あと引き渡した後は電話でも直接でも様子を聞いたり見たりはできないそう。どうしてるかはブログで奇跡的に写真に写ったりするのを待つぐらいなのかな。そして銀ちゃんの年齢はわからないけど5歳以上にはなってるんじゃないだろうか。捨てられたとしたら銀ちゃん自身に何か疾患があってとかも考えられるし。口腔問題と何か疾患があったらしっかり治療等もしてもらえるのかも気になります。

6月27日(火)に引っ越し予定です。車で片道約5時間弱・・・遠っ!15時以降の引き渡し予定なので9時ぐらいに出て引き渡してすぐ返っても帰宅は21時。約12時間の弾丸日帰り旅行みたいな感じです。引き渡し等以外で広島に滞在することはほぼないので途中で広島と岡山のサービスエリアによって旅行気分を味わおうと思います。
[続きを読む...]

テーマ:動物保護
ジャンル:福祉・ボランティア
2017年06月15日 (木) | 編集 |
2017年6月はどうぶつ基金さんの不妊手術無料チケットの発行がなかったので活動はお休みさせてもらってます。ただすぐにTNRしなければ!という仔がいたらする予定です。

さて、普段行っている現場回り兼ご飯あげ。去年は秋頃から毎日、今年から2日に1回、3月から2日に1回・3日に1回を交互にし回数を減らしています。減らした理由は2つあり、1つ目は固定メンバーがある程度決まっており新入りさんもほとんどいない状態が続いていたから。TNR活動の下見を兼ねていたので増えない状況は安心でしたし現場の状況や環境も急激に変化することがありませんでした。

2つ目は日を追うごとにあげるご飯の量が多くなりご飯代が高額になってきたからです。ご飯は某ホームセンターのファミリータイプのウェット缶。ウェットならその場でほとんど食べきってくれ置き餌にならずに済むから。当初回っていた現場は毎日3ヶ所、1日平均3缶で月約10,000円。それが現在は月に13回程度と減ったもののあげる缶数は日によって6~7ヶ所、1日平均8缶で月約12,000円。それに職場にいるTNR済みの仔達にもあげているのでプラス3,000円ぐらいなので今で月16,000円ぐらい。手持ちの分もあげてるので実際はもうちょっとかかってると思います。

ご飯の量に関しては行く回数は減らしたものの固定の餌やりさんもいるので以前ほど私がそこまであげなくても問題ない状況です。ただ私のあげている分がみんなの一週間の食事のうちの10%ぐらい占めているかもしれないですし天候次第では餌やりさんが来ていないこともあり続けています。餌やりさんがあげるドライフードは飽きるのかたいてい残っているのでウェットフードやふりかけをかけたり混ぜたりして食べてもらうようにしてます。

しかし自分の生活も厳しいのに何やってるのか、外の仔達も大事だけどうちの仔達を一番に考えないといけないのに行く回数を減らしてもあげる缶数は増える一方。本当に自分とうちの仔の将来のことを考えて行動しないといけないなと思ってはいるんですが。

話はそれましたが行く回数が減っている現場。とはいえ2日か3日に1回は見に行っています。ほぼTNR済みの仔達ばかりなので比較的穏やかな状態だったのがここ最近また不穏な気配が。

それは餌やり場に生後半年~8ヶ月と思われる仔猫や職場に元飼い猫と思われる仔が現れたこと。そして怪我をしている仔が数頭いることです。



まずは生後半年~8ヶ月と思われる仔猫が『急に』現れた件。1頭目は5/8に保護したムギチャ

20170512_213612.jpg
[続きを読む...]

テーマ:動物保護
ジャンル:福祉・ボランティア
2017年06月09日 (金) | 編集 |
平成29年6月15日追加(オレンジ文字)致しました。
平成29年6月13日追加(青文字)致しました。

2017年6月1日、泉南市某所に耳先Vカットがないのに去勢手術済みと思われる黒(黒茶)のオスがいます。

野良猫ではなく飼い猫で迷子・脱走・半外猫・捨てられた可能性があるので情報を募集しています。

20170601_170341.jpg

野良猫でないと思う理由は

・去勢手術しているのに耳先Vカットをしていない
・とにかく人懐こく誰にでも甘えて着いてくる。
・建物にも普通に入ってくる。

迷子や家出なのか、それとも捨てられたのかわかりませんができる限り飼い主さんのところに戻してあげたいです。

【仮名】アニキ銀ちゃん オス

【色柄】黒(黒茶)

【年齢】生後1年以上の生猫

【体重】特に痩せておらず標準 大柄

20170601_170336.jpg
[続きを読む...]

テーマ:動物保護
ジャンル:福祉・ボランティア
2017年06月09日 (金) | 編集 |
1496968434327.jpg

【寄付金・支援金 入金額】

5月24日
I.Y様   3,000円

計3,000円

【寄付金・支援金 使用金額】

5月31日 コンベニア(1頭分)2,000円
       3種混合ワクチン(1頭分)2,500円
       (通帳引き出しは6月1日)

計4,500円

【寄付金・支援金 残高】

計40,000円

【支援物資】

5月4日
岸和田市 よしもと様 ピュリナワン2.2kg 2袋

ご寄付いただきましたI.Y様、支援物資をお送りいただいた吉本様、本当にありがとうございます!5月は1頭にコンベニアを、1頭に3種混合ワクチンを接種しその代金を寄付金から使用させていただきました。小さな仔猫を育てる母猫なのでとても助かります!いただいたドライフードも使用させていただいています!

今回も本当に本当にありがとうございました!引き続きよろしくお願い致します。



 
テーマ:動物保護
ジャンル:福祉・ボランティア
2017年06月08日 (木) | 編集 |
捕獲時のご飯1,760円+a/d缶2缶
高速代1,860円
不妊手術(メス2頭)無料不妊手術チケットで0円
レボリューション(2頭)1,800円
コンベニア(メス1頭)2,000円
3種混合ワクチン(メス1頭)2,500円
洗車場(捕獲器洗浄)500円
合計10,420円(うちコンベニア・ワクチン代4,500円を寄付金から使用)

今回はコンベニアとワクチン代を寄付金から使用させていただきました。ご寄付していただきました皆様、本当にありがとうございます。6月から高速代が実質値上がりになり今まで1,860円だったのが2,300円に・・・結構痛いですね。



 
テーマ:動物保護
ジャンル:福祉・ボランティア
2017年06月08日 (木) | 編集 |
私たちは公益財団法人どうぶつ基金が主催する「さくらねこ不妊手術事業」の協働ボランティアです。
今回泉南市のさくらねこ不妊手術事業を行うにあたり、公益財団法人どうぶつ基金から3頭の不妊去勢手術費全額を負担していただきます。
公益財団法人どうぶつ基金に寄付をしていただいた皆様に心より感謝申し上げます。

banner.jpg



2017年5月31日(水)に第49回TNR活動を行いました。5月はどうぶつ基金様より無料不妊手術チケットを3枚いただくことができました。どうぶつ基金様、ご寄付いただいた皆様ありがとうございます。

5月は予定していた3日の捕獲日である2日は捕獲できず、次の10日も8日にムギチャを保護し翌日病院へ連れていく為キャンセル。17日は病院が休みで次の24日の捕獲日である23日は職場にたまに現れる仔の捕獲に失敗し他も捕獲できず、結局ギリギリの31日なってしまいました。

今回はいつもの餌場にいる固定メンバー以外の仔を予定していました。やっぱり餌場なので匂いに釣られて普段は見ない仔を何回かに一回見ることも増えてきました。その見かける固定メンバー以外の仔もいつも同じ仔なので毎日来てるのかも。ただ固定メンバーには受け入れられていないからみんながいない隙を見てきてるのか会えることがそんなに多くありません。こういう会えるかどうかわからない仔をTNRするって計画性がなくて駄目なので今後は控える予定です。

案の定2日も23日も会えずでチケットは残ったまま最終日に。このままだとチケットが無駄になってしまうので別の場所の仔をTNRすることに。職場関係者の方の仕事場にいつも猫が来るそうで4月に一度見に行ったりもしました。その時に明らかに妊娠してる仔がいたんですが、そのすぐ近くにあるお宅に出入りしてる仔とのこと。お庭でご飯をあげているようでこの時に関係者の方にそのお宅に話をつけてもらうよう言っていたらよかったのに逃げ腰になってしまい言えず。

結局1ヶ月経って今回そこでTNRすることに。25日に関係者の方にそのお宅のことを聞き口添えしてもらえないか相談するとご近所でいい方だし問題ない、話しとくとおっしゃっていただきました。翌日全く問題ないし逆に助かると言ってると聞き、なんで4月中に勇気を出して言わなかったんだろうと後悔。私も含め餌やりさんは厄介な人が多いので逃げてしまったけどいい人や話のわかる人もいるんだし、結局関係を持つなら早く持っていたらいい話なのにね。

そして捕獲日の5月30日の夕方、今回の現場へお邪魔すると小学生の女の子がお庭にいました。ご近所の子で自由に出入りできるみたい。その先には灯篭に入った1頭の仔猫が。仔猫と遊んでいたようでその仔猫を残りの仔達のいる所に一旦戻してもらいました。

20170530_173446.jpg
[続きを読む...]

テーマ:動物保護
ジャンル:福祉・ボランティア
2017年05月30日 (火) | 編集 |
現在受付停止中

平成29年6月13日修正・更新(オレンジ文字)致しました。
平成29年6月1日修正・更新(青文字)致しました。

20170512_213612.jpg

他の画像はアルバムをご覧下さい

【保護名】ムギチャくん オス(未去勢2017/5/31に去勢手術済み)

【色柄】MIX 背中側ムギワラ・おなか側チャトラのツートン柄

【年齢】生後半年~8ヶ月(推定)

【体重】2.56kg(6/12現在)

【医療処置】レボリューションでノミダニ回虫駆除済み、5種混合ワクチン(1回目5/9・2回目6/12)、微量での検査ですが検便も問題なし(5/9・5/30)。

【健康状態】猫エイズ・白血病ともに陰性(5/9検査)

【特徴】ちょっと珍しいムギワラ(サビ)のオス。顔から尻尾の先まで背中側とおなか側で柄が半分に分かれている不思議な柄。去勢手術した獣医さんのお話ではアビシニアンの血が混じっていると半分に毛色が分かれたりすることもあるそうですがこの仔にその血が混じっているかは不明。目はヘーゼル(推定)。尻尾は真っ直ぐだが先から3センチのところで少し曲がっている。細身(保護時からあまり体重が増えていないので現在増量に励んでいます)。毛並みは毛が細かくサラサラ。
[続きを読む...]

2017年05月22日 (月) | 編集 |
2017年5月8日(月)、10日にTNR予定なので下見も兼ねいつもの現場回り兼ご飯あげにそれぞれの餌場へ。まずはA地点へ行くとTNR済みのクロネコくんやチャトラシロ・シロクロ兄弟などいつものメンバーが。ご飯をあげ他のメンバーもいないかなと見回すと遠目に見慣れない毛色の仔が。

近づいてみるとスフィンクス座りした小柄な仔。シンガプーラみたいな毛色で目が合うと小走りで寄ってきて足にスリスリ。少し前の記事で『現場回りは不安のほうが大きい。病気の仔とか新入りさんがいつ現れるかわからないから』と書いたら即現実のものとなってしまいました。いいことは起こらないのに起こってほしくないことは叶うのね。言霊って怖い。

20170508_204617.jpg

画像ではわかりにくいですがまぁガリガリまでいかないけどかなり痩せてる。6日の時点では見なかったのでこの2日間ぐらいの間にここにたどり着いたか捨てられたかだと思われます。クロネコくんにも近づこうとしていましたが威嚇され孤立状態。

20170508_204630.jpg

顔は猫風邪などなさそうで毛並みも綺麗。暗いしノミはちゃんと確認できなかったけど糞らしきものはありました。『保護』するほど小さくもなく見る限り健康的。別の餌やりさんからすでにもらったのかご飯をあげても食べず。ちゅーるは美味しそうに舐めてました。大きさ的に生後半年ぐらいかな?

他の仔を見てる間もスリスリニャーニャー。とにかくずーーーーーっと鳴いてる。息継ぎしてへんちゃうんかってぐらい連続。こんなに人懐こかったら野良猫として生きていくのは危険な仔やなぁと思いつつ明日も会えたらTNRさせてなーとサヨナラ。

しようと思ったんですが着いてきて車に乗っても車の下で待機。数分経っても待機。外に出るとまたスリスリニャーニャー。100メートルぐらいの所に置いてダッシュで車に乗るも追いつかれまた車の下。遊んで飽きてどこかに行ってくれるよう30分ほどかまっていましたが離れる気配もなく。
[続きを読む...]

テーマ:動物保護
ジャンル:福祉・ボランティア